導入事例 学校法人関西大学 様

離れた6拠点の会議室を接続
安定した通信による使いやすい
ビデオ会議システムを構築

カテゴリ:
教育
課題別:
多地点対応教育・研修効率化

概要

▸画像クリックで拡大表示

リアルな映像と音声で理解を深める遠隔国際交流授業で、子どもたちのコミュニケーション能力向上を推進。

導入パターン:多地点接続

事例サマリ

課題

・教育・研修効率化

解決策

HDコムへの置き換えにより、安定した通信を実現。さらに、高画質映像とクリアな音声によりビデオ会議の質自体が向上し、以前と同じ時間の会議でもより濃密なコミュニケーションが可能に。

導入の背景

大阪府吹田市にメインの千里山キャンパスを構える学校法人関西大学様は、離れている6拠点の連携を高めて効率的な教育・研究を推進するため、従来から学内にビデオ会議システムを導入されていました。職員による事務会議や学内の各種委員会などでビデオ会議を活用されていましたが、複数社のビデオ会議システムが混在した状態で運用されており、別々のメーカーの機器をつなげる際は互換性の問題により通信が不安定で、会議の途中で通信が途切れ、進行を妨げてしまうことが多発していました。さらに、さまざまな方が利用される環境にもかかわらず、機器が統一されていないため、操作方法が多岐にわたり、操作できる方が限られてしまうことも課題でした。そのため、まず職員が事務会議をおこなう会議室の全面リプレイスを検討されました。

導入のポイント

高画質映像

クリアな音声

安定した通信

簡単操作

さまざまなメーカーの機器を比較検討される中でHDコムのデモの機会があり、実際に会議室をつなげてビデオ会議の品質を確認していただきました。デモではHDコムの高画質映像、クリアな音声、通信の安定性を体験され、課題の解決に十分な品質があるとご判断いただき、導入に至りました。また、全面リプレイスにより、これまで統一されていなかった接続先のアドレス帳も更新。HDコムの直感的なリモコン操作も加えて、誰でも簡単に扱えるシステムを実現しました。2014年度に25台のHDコム導入。ビデオ会議の質と操作性にご満足いただけたことにより学内から追加の要望があった際には、HDコムを選定頂き、2015年度、2016年度と引き続きご導入いただきました。全29台のHDコムをキャンパス間の会議室をつなぐツールとして活用されています。

導入後のメリット

改善ポイント

1:高画質映像とクリアな音質で、これまでにはないスムーズな会議進行を実現
2:以前と同じ時間の会議でも濃密なコミュニケーションが可能に。
3:簡単操作と安定した通信で問い合わせ頻度が少なくなり、ご担当者様の負担が大きく減少。

通信の安定性だけでなく、高画質映像により相手の表情がわかることで話のニュアンスが伝わりやすく、クリアな音質のマイクで発言が聞き取りやすいため、これまでにはないスムーズな会議進行を実現しました。従来通り事務会議や委員会などにご使用されていますが、ビデオ会議の質自体が向上したことで、以前と同じ時間の会議でも濃密なコミュニケーションができると実感されています。また、これまでは学内の機器を管理されている同大学管財局管財課様に使い方がわからない、通信が途切れてしまう等、頻繁に問い合わせがありましたが、その頻度が少なくなったことで、管財課ご担当者様の負担も大きく減りました。限られた時間を有効に活用できると評価されています。2016年に大学創立130周年事業の一環として千里山キャンパスに竣工した、イノベーション創生センターにもご導入いただいており、今後の教育・研究を推進するツールとしてHDコムに大きく期待しています。

導入システム

システム概要

お客様情報

学校法人関西大学 様


学校法人関西大学
管財局 管財課
山本 真由美 様

学校法人関西大学様は、大阪府吹田市の千里山キャンパスをメインキャンパスに教育・研究をおこなう総合大学です。1886(明治19)年、西日本で最初の法律学校として創立された「関西法律学校」を前身とし、2016年に創立130周年を迎えました。これまで受け継がれてきた伝統の知と精神を継承し、より一層充実した教育・研究環境の創出に努め、社会の要請に応える学園に向けて一丸となって邁進しています。