サウンド サポート サポート
校内放送システム
  1. デスク型アンプ
    • 音声調整卓 WL-SA211 / WL-SA222 / WL-SA233
    • 本体卓 WL-SA200
    • 袖卓 WL-SA201
    • 増設スイッチユニット WL-SA203
    • インターフェースユニット WU-SA205
    • 音声調整卓10局1・2・3系統/20局1系統/30局1系統
    • 袖卓
    • 卓脚
    • ラックマウントキット
    • リレー
    • 回線増設ユニット
    • 増設用端子台
WU-SA205
NEW

インターフェースユニット

WU-SA205

オープン価格

概要
定格

デスク形アンプシステム インターフェースユニットです。

概要

本機は、校内放送用の音声調整卓WL-SA200シリーズ専用のインターフェースユニットです。
スピーカー回線10回線ごとに本機が1台必要になります。
本機1台で10回線のスピーカー回線が制御可能で、最大6台まで音声調整卓に接続することが可能です。
スピーカー回線1回線あたり、200 Wまでスピーカーを接続することができます。
リモコンマイクを2台まで接続することができます。

定格

基本仕様
電源 DC24 V(音声調整卓から供給)
消費電流 360 mA
寸法 480 mm(幅)× 88 mm(高さ)× 200 mm(奥行き)
質量 約3.0 kg
仕上げ パネル : AVライトグレー塗装鋼板(マンセル N8 近似色、日塗工 CN-80 近似色)
リモコンマイク接続部(ねじ式端子台)
電源出力 DC24 V 最大電流100 mA
制御入力 1~10、一斉、コールサイン(上り、下り)、放送制御
開放電圧 5 V、短絡電流 3 mA、メイク
音声入力 0 dBV 20 kΩ 平衡 1回路
スピーカー回線接続部(ねじ式端子台)
スピーカー出力 10回線 SP1~SP10(R線共通) 1回線あたり最大200 W
後面コネクター部(専用コネクター)
アンプ入力 2 <PA1>、<PA2>(後面コネクター) 1入力あたり最大480 W
DATA BUS D 2 <IN>、<OUT>(後面コネクター)
SP STATUS 1(後面コネクター Dサブコネクター 15ピン、スピーカー回線ON/OFF信号出力)