パナソニックの交通ソリューション

現場支援

先進の画像処理技術による「Smart Image Sensing」や
現場のニーズに合わせた多彩な端末を活用することで、
鉄道事業者様の将来における課題解決を支援してまいります

こんな課題はありませんか?

  • 将来的なインフラの老朽化に伴う
    定期点検への負荷の軽減
  • 労働人口減や高齢化により
    点検・保守にあたる要員の確保

パナソニックなら解決できます!

センシング技術

4K撮像デバイスと最新の画像処理技術を活用することでインフラ点検の測定結果を「可視化」し、測定データの「収集・管理・提供」を可能にします。

堅牢・エッジデバイス

堅牢性を特長とする豊富な業務端末群や、現場でのニーズに合わせたガジェットを活用し、スムーズな点検業務を支援します。

AI・データ分析

撮像画像を活用したAIによる分析を通じた「異常検知」、「予兆監視」を行い、点検・保守における負荷の軽減を実現します。

例えば、こんなことが可能です

騒音下での作業支援

独自の骨伝導技術で、高音質なハンズフリー通話を実現。耳を塞がず、安全な作業を支援します。

遠隔サポート

現場でウェアラブル機器を活用し、ベテラン技術者がセンターから遠隔支援。ノウハウの維持とスピード向上を図ります。

保守業務支援

堅牢な現場向け端末に温度の測定や画像の記録など、ニーズに合わせた機能追加を行い点検作業を省力化します。

設備劣化・異常検知

列車からの線路撮影映像や橋梁の遠隔高解像度撮影映像により、設備の劣化や異常の検知を可能にします。

特定音判別

特定の音声をデータ化・蓄積する事で将来的な異音判別・異常検知に活用します。

導入事例

JR北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)様

検査体制の適正化を目的に、検査結果記録時のヒューマンエラーのリスク、及び検査データの打ち込み労力を最小限とするため、TOUGHPAD JT-B1を200台導入

お問い合わせ

当社では鉄道事業者様がお持ちになっている様々な課題に対し、
最適な解決策をソリューションとしてご提案させていただきます。
まずは現状の課題について、ご相談をいただければ幸いです。

パナソニックの交通ソリューション