パナソニックの

安心・安全

誰もが安心・安全に暮らせる社会を実現する監視業務はもちろん、監視カメラの
業務活用や災害対策の強化に対し、さまざまな機器・ソフトウェアの連携で対応。

監視カメラシステムは、私たちの生活の中で安心・安全へ大きく貢献しています。その中で、パナソニックの監視カメラシステムは近年、その防犯用途のみに留まらず、世界最高水準の顔照合性能を持つ顔照合エンジンを核とした高精度の顔認証システム「FacePRO」をはじめ、さまざまな機器・ソフトウェアの連携で、製造ラインや物流倉庫、商業施設などのさまざまなシーンで活躍するソリューションも提供し始めています。
また、日頃からリスクの把握と低減に務める「リスク管理(マネジメント)」や事故・災害 時の対策を講じる「危機管理」など、“非常時への対応力”が、企業の成長に欠かせなくなりました。その課題に対し、省人・省力で実施できるリスク管理・危機管理のソリューションを提供することで、業務に対する安心・安全もサポートしています。

こんな課題はありませんか?

  • 監視カメラシステムで撮影した映像を、防犯用途以外へも活用することを考えている。
  • 万一の事故や災害に備え、迅速な現場状況の把握や確実な情報発信の方法を確立しておく必要がある。

監視カメラシステムのさらなる活用

監視カメラシステムで撮影した映像を、
防犯用途以外へも活用することを考えている。

  • CASE.1

    監視カメラを設置していても、肝心な時に作動していない可能性がある。専任の管理者を配置するのはコストが見合わない。

    パナソニックが解決!

    機器と録画の状態を定期的に確認します。障害発生時は収集した情報を専任のパナソニックのリモート監視部門に通知され、それをお客様へお知らせ。ご要望に応じて全国に広がるパナソニックの担当サービス拠点が出張修理(有料)を実施します。(保守対応はオプションです)

    i-PRO リモートサービス

  • CASE.2

    巡回警備の現場で、監視センターから伝えられる音声だけの状況説明・指示では情報が不十分と感じている。

    パナソニックが解決!

    監視センターから現場の巡回警備員が持つスマートフォンに対し、リアルタイムの構内監視カメラ映像を提供。音声による指示とあわせて、巡回警備員の的確な状況把握を可能にします。

    監視センターソリューション

    FacePRO

  • CASE.3

    遠隔で製造ラインの状況を監視する体制を構築していても、異常発生時に現場の状況を素早く確認することは難しい。

    パナソニックが解決!

    製造ライン設備の異常検知を接点にして、プリセットでカメラを自動制御・撮影する連携が可能。 遠く離れた場所からも素早く現場の状況を把握することができます。

    製造ライン監視ソリューション

危機管理・災害対策の拡充

万一の事故や災害に備え、迅速な現場状況の把握や
確実な情報発信の方法を確立しておく必要がある。

  • CASE.1

    緊急時などの災害対策会議では、次々と情報が更新されるため、内容を整理することが難しい。

    パナソニックが解決!

    災害時などの緊急対策会議で、紙の資料や、ホワイトボードに書き込んだ情報をデータ化。手書きが可能にする即時性はそのままに、効果的・効率的な情報共有を可能にします。

    緊急対策会議室向け情報共有システム

  • CASE.2

    不特定多数が訪れる場所などで災害が発生した際に、お客様の誘導を円滑に、確実に行いたい。訪日外国人への案内も不安が残る。

    パナソニックが解決!

    多言語での避難誘導メッセージを拡声するシステムを、優れたコストパフォーマンスで提供。IP網を利用した多拠点への音声配信も可能です。また、デジタルサイネージと音響システムを合わせたソリューションで、直観的かつバリアフリーな防災設備を構築することもできます。

    非常放送/業務放送システム

    AcroSign(デジタルサイネージ)

    ※ 「AcroSign」及び、AcroSign図形は、パナソニック株式会社の商標です。