パナソニックの

業務効率化

IoTによるシステム化で一人ひとりの
労働効率を高めれば、現場はもっと強くなる。

物流や製造、建築などの業界では、特に需要が高まるとともに現場の負担が増加しています。一方で労働人口は減少し、中でも熟練者不足による生産力や品質の低下が危ぶまれています。業務を効率化し、「省人化と品質向上の両立」が急務となる中、従来のアナログ的・属人的な業務フローをパナソニックのソリューションで見える化、自動化。個人のスキルに依存しすぎることなく生産力と品質を向上させる仕組みをつくることで、今後の事業成長を後押しします。

こんな課題はありませんか?

  • 責任者が複数の現場を遠隔管理し、省人化を図りたい。
  • 労働人口減や高齢化により、点検・保守にあたる要員の確保が困難になっている。

遠隔サポートの推進

責任者が複数の現場を遠隔管理し、省人化を図りたい。

  • CASE.1

    作業中の現場からの相談を電話で受けると、詳しい状況を把握できず、適切な対応方法の指示が困難なことがある。

    パナソニックが解決!

    作業者の目線の映像を本部側でリアルタイムに共有しながら、音声によるインタラクティブなコミュニケーションが可能。状況把握の質を高めます。

    ウェアラブルカメラ映像配信システム

可視化による品質向上

労働人口減や高齢化により、
点検・保守にあたる要員の確保が課題になっている。

  • CASE.1

    インフラ設備や構造物などの点検業務において、異常発見には熟練した感覚が必要になることが少なくない。そこで、点検結果を「見える化」することで、誰もが状況を判断できるようにしたいと考えている。

    パナソニックが解決!

    当社独自の高度な画像解析技術により、橋梁の振動や電柱の設備異常などを効率的に「可視化」。その計測データを「収集・蓄積・解析」するサービスを提供することで、点検業務の効率化を実現します。

    Smart Image Sensing