画像AIを活用した巡視点検業務の効率化を目指しています

サービスの特長

移動を伴う(例:車両等)日常的な目視による巡視点検作業をカメラと画像AIの活用で効率化を目指すサービスです。

お客様が保有するインフラ設備を、位置情報を取得しながら撮影し、取得した画像からAIを用いて対象を抽出することで異常の発見や状態の確認が可能です。これにより現場巡回時間の軽減、人員の効率的な配置が期待できます。

効率化

現場巡回点検

目視をカメラに置き換え巡回時間そのものを短縮

省力化

巡回人員の適正化

カメラ置き換えによる省力化も可能。AIで異常発見を代替することで、確認者の集中業務化などにも期待

点検精度向上

人の感覚と経験による
判断、見過ごしを軽減

画像AIで機械的にチェック=スクリーニング追加学習で更なる精度向上

パナソニックのつよみ

パナソニックがこれまでにご提供した多くの商材・デバイスの実績に加え、新しい技術などを融合させた新たなサービス・ソリューションを展開し、現場プロセスイノベーションを進めます。

Before従来の巡視点検業務

ドライバー、点検担当員2~3人乗り込み、目視で異常を確認する必要がありました。

After当社の点検サービス

ドライバーはそのままに、車載カメラを搭載。撮影データから画像AIを活用することで、目視で判断していた業務を置き換えます。

想定される導入効果

導入前
導入後

活用シーン

従来の日常巡視業務では運転者と確認者が必要でしたが、本サービスではドライバーだけで巡視ルートを撮影、画像AIで点検を実施することが可能です。

サービス内容

点検計画の立案から、点検作業・データ管理までワークフロー全体を幅広くサポート

画像解析AIサービスの個別相談について

「画像AIを検証したい」、「対象物の抽出をしてみたい」というお客様へ、個別のご相談をお受け致します。対象物や現状の確認方法などを伺い、本格導入を見据えた最適なご提案を致します。

STEP 1コンサルティング

ご要望確認、
内容の説明

STEP 2モデルの構築

基準作り

STEP 3教育用データ

50枚程度
走行撮影

STEP 4画像AI抽出

学習~
物体抽出

STEP 5チューニング

精度調整