i-PRO設定ツール(iCT)2020年4月末提供予定

映像監視システムは、機能や仕様が異なるネットワークカメラやネットワークディスクレコーダーから構成され、その設定・保守には大変な時間と労力を要します。
そこでパナソニックでは、これらの作業を効率よく、正確に行っていただくために、i-PRO設定ツール(iCT:i-PRO Configuration Tool)を提供します。

i-PRO設定ツール(iCT)とは?

当社製の映像監視システム(ネットワークカメラ、ネットワークディスクレコーダー など)を対象に、最大1,024台の機器を一元管理し、導入からメンテナンスまでトータルにサポートします。

課題
  • ネットワークカメラなどの機器が数十台から数百台以上あると、設定に時間がかかる。
  • 作業中にエラーが発生しても対策方法がわからない。
  • 作業完了後の報告書作成が煩わしい。
解決策
  • ネットワーク上にあるカメラなどの機器を検索し、一覧に表示された全ての機器に対して一括で設定できるので、時間の短縮ができます。
  • エラー解決アシスト機能により、次に何をすればよいか画面で誘導します。
  • レポート出力機能でお客様への作業報告書を楽々作成します。

代表的な機能

一括設定

一台ずつ個別に設定する作業から解放され、全ての機器が一度に設定できます。
設定と同時にその結果が一覧表示に反映されるので一目瞭然でわかります。

レポート機能

設置後のレポートは個別に機器へアクセスして情報収集をし、手作業で作成してきました。
本ツールによってワンクリックで自動的にレポートが作成できます。

バックアップ

故障などの不測の事態による機器交換に備えて設定データをバックアップしておけば、早期の復元が可能です。

簡単ファームウェア更新

一覧に表示された機器に最新のファームウェアがあるかを自動で照合し、選択した機器が一括で更新(アップデート)できます。

サムネイルロール

一覧に表示されたネットワークカメラのサムネイル画像を表示し、設定を変更しながらカメラの映像を確認できます。
また、サムネイル画像では拡大表示や簡易動画再生も可能です。

使い方

ページトップへ戻る