1. i-PROカメラサポート
  2. 技術情報
    (共通、全般)
  3. サポート動画
  4. ダウンロード
  5.    FAQ
    (よくあるご質問)
  6. 商品一覧
    • i-PRO EXTREME
    • i-PRO Smart HD
    • CCTVカメラ
    • レコーダー
    • デコーダー他
    • 映像管理ソフト
    • カメラBB
    • 産業用カメラ
    • みえますねっと
    • 入退室管理システム

ビューワソフトウェアのライセンスについて

(持ち出し用CD,SDカード等)


2017年4月
以下のライセンス数とはH.264(またはMPEG4)、またはH.265毎のライセンスのことを示します。
それぞれのライセンスで以下を満足ください。
但し、当初H.264用として用意されたBB-HCA8は、これまで購入された分を含めH.265ライセンスを保有します。

■不足ライセンス数の計算方法

SDカードレコーダー(WJ-SD202K)はPC2台分のH.264の2ライセンスを、H.264/H.265カメラはPC1台分のH.264/H.265の各1ライセンスを保有しています。
 ⇒持ち出し用SDカードを閲覧する時にPCにライセンスが必要です。
 該当PCの台数が、保有ライセ ンス数を上回る場合に不足分のライセンスを追加確保する必要があります。
 ただし、SDカードを別な時間に別のPCで再生する場合、必要なライセンス数は1つ(PC1台分)で良いです。

■ライセンスの基本的な追加確保の方法

H.264/H.265のライセンスは弊社BB-HCA8(1ライセンス)を不足分購入し て、ライセンスを確保してください。

(例1)
 システム構成として、SD202K:1台、H.264カメラ:2台で、SDカードを5台のPCにて閲覧する場合、
 H.264のライセンス数の計算は、「2+2-5=-1(ライセンス)」になり ます。
 追加確保数は不足分の1ライセンスとなります。
 なお、SDカードレコーダーのライセンス数は、以下のとおりです
 ・SD202KはPC2台分の2ライセンスを保有。

 持ち出しメディア機能がある代表的なレコーダーのH.264ライセンス数は、以下のとおりです
 ・NV300はPC8台分の8ライセンスを保有。
 ・NV200とNV250はPC4台分の4ライセンスを保有。
 ・HD616又はHD716はPC8台分の8ライセンスを保有。

(例2)
 システム構成として、
 NX400 (H.264/H.265):1台、H.264/H.265カメラ:2台、H.264カメラ:3台で、
 持ち出しメディアを5台のPCにて閲覧する場合、
 ①H.264のライセンス数の計算は、「1+2+3-5=1(ライセンス)」になります。
 ②H.265のライセンス数の計算は、「1+2-5=-2(ライセンス)」になります。
 よって、①or②より、 追加確保数はH.265ライセンスの不足分の2ライセンスとなります。
 なお、代表的なレコーダーのH.264/H.265のライセンス数は、以下のとおりです
 ・NX400はPC1台分のH.264/H.265の各1ライセンスを保有。

■その他

 ネットワークカメラ専用録画ビューアソフト(製品版BB-HNP17)はPC1台分の1ライセンス
 (H.264/MPEG4)を保有。ビューアソフト(BB-HNP17無償版)にはライセンスはありません(不要です)。