1. i-PROカメラサポート
  2. 技術情報
    (共通、全般)
  3. サポート動画
  4. ダウンロード
  5.    FAQ
    (よくあるご質問)
  6. 商品一覧
    • i-PRO EXTREME
    • i-PRO Smart HD
    • CCTVカメラ
    • レコーダー
    • デコーダー他
    • 映像管理ソフト
    • カメラBB
    • 産業用カメラ
    • みえますねっと
    • 入退室管理システム

PCのハードウェアアクセラレーションを利用する機能について

PCのハードウェアアクセラレーションを利用する機能について


2019年1月現在

PCのハードウェアアクセラレーションを使用して映像を表示する場合、ご利用のPCが特定のハードウェア(CPU※1、GPU など)を備えていて、それらのハードウェアに対応したドライバーソフトが正常にインストールされている必要があります。
 ※1:PCのCPUがQSV(Intel® Quick Sync Video)に対応している必要があります。

本参考情報は、当社試験環境における情報をご提供しているものであり、動作を保証するものではありませんので予めご了承ください。
以下でのご説明は、ドライバソフトのダウンロードにInternet Explorerを使用しております。その他のブラウザソフトをお使いの場合は、ダウンロードの手順が一部異なる場合があります。

ご利用のパソコンの使用条件、性能およびネットワーク環境によっては、映像が表示されない、映像が遅延する、映像の一部が壊れるような場合があります。
 ○パソコン上で複数のウィンドウを開いて動作させた場合
 ○ご利用のネットワーク環境において十分な帯域が確保できない場合
 ○ご利用のパソコンのネットワークドライバが古い場合(最新のバージョンを推奨します)
映像が表示されない場合や映像が乱れる場合、ブラウザを更新いただくことで改善する場合があります

対象機種:
 i-PRO EXTREMEカメラ※2 ( H.265/H.264対応カメラ )
 i-PRO SmartHDカメラ※2 ( H.264対応カメラ)
 ※2:カメラの設定メニューの[プラグインソフトウェア(nwcv4Ssetup.exe) ]に「描画方式」および「デコード方式」
    の設定項目があればハードウェアアクセラレーションを利用する機能に対応しております。

PCのハードウェアアクセラレーションを利用する機能についての情報の一覧
(下記項目をクリックするとそれぞれの設定手順に行きます。)
 1.QSV対応CPUか否かの確認について
 2.「デコード方式」 における「ハードウェアの設定」※3について
 3.「描画方式」における「Direct2D」の設定について
 ※3: i-PRO SmartHDカメラでは「デコード方式」の部分は「H.264デコード方式」と表記

◆1.QSV対応CPUか否かの確認について

(1)Intel®ホームページ → 「インテル製品」 → 「プロセッサー」を選択すると各種
  プロセッサーの名称が出てきます。
(2)現在使用しているPCまたは使用予定のPCのCPUのプロセッサー名称を選択すると、
  選択したプロセッサーファミリーの情報が表示されます。
(3)プロセッサーファミリーの情報の中から対象のCPU製品名を選択します。
(4)技術仕様の「グラフィックスの仕様」に「インテル® クイック・シンク・ビデオ 」と
  表示されている項目が「はい」となっていることを確認してください。


◆2.「デコード方式」 における「ハードウェアの設定」について

「デコード方式」 (i-PRO SmartHDカメラでは「H.264デコード方式」) に「ハードウェア」を設定した場合、
ご利用のPCのディスプレイアダプタとそのバージョンによっては
下記のような場合に映像が表示されない、映像が遅延する、映像の一部が壊れることがあります。

 ○ご利用のPCのディスプレイアダプタが本機能に対応したものでない場合(※1
 ○ご利用のPCのディスプレイアダプタのドライバのバージョンが古い場合(最新のバージョンを推奨します。(※2
 ○H.265のハードウェアデコード時において、ご利用のPCのOSがWindows10でない場合
 (Windows10の最新のバージョンを推奨します。)
 ○ハードウェアデコードが使用可能なCPUの目安は下記を参考にしてください。
  H.264:Intel® CoreTM i7 3770 の様に後ろの4桁の番号の先頭の数字が3以上であること。
  H.265:Intel® CoreTM i7 6770 の様に後ろの4桁の番号の先頭の数字が6以上であること。

映像が表示されない、映像が遅延する、映像の一部が壊れる場合は、
ご利用のPCのディスプレイアダプタもしくはOSのバージョンを最新にすると改善する場合があります(※2)

※1 本機能に対応した検証済みのディスプレイアダプタ

 (1) Intel® HD Graphics 4000 (Intel® CoreTM i7 3770で確認)
 (2) Intel® HD Graphics 4600 (Intel® CoreTM i7 4770で確認)
 (3) Intel® HD Graphics 530 (Intel® CoreTM i7 6700で確認)
 (4) Intel® HD Graphics 630 (Intel® CoreTM i7 7700で確認)

 ※上記(1)、(2)はH.264対応、(3)、(4)はH.265/H.264対応

また、上記ディスプレイアダプタをご使用しても、本機能が有効にできない場合、ご利用のPCのモニター接続を下記の状態にする
ことで、本機能を有効にできる場合があります。

 ①PC内蔵のビデオ出力端子とモニターを接続する。
 ②PCにモニターを2台以上接続していた場合、PCのディスプレイ設定でPC内蔵のビデオ出力端子と接続しているモニターを
  メインディスプレイにする。(図1)

                                        (図1)

※2 ディスプレイアダプタのドライバを更新する手順(Internet Explorerを使用した場合)

(1) インテルサポートページへ移動
  https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support.html

(2) 「ドライバーとソフトウェアのダウンロード」をクリック


(3) 「製品の選択」から「グラフィックス・ドライバーを選択」


(4)「任意のオペレーティング・システム」からお使いのOSを選択


(5) ご希望のバージョンのドライバを選択
   (最新のバージョンを推奨)


(6) ご利用可能なダウンロードから、.zip もしくは .exe 形式のドライバをダウンロード


※PCのメーカーが自社のWEBサイトからディスプレイアダプタのドライバー入手・更新を行っている場合があり、
 その場合インテルサポートページから入手したドライバーでは動作しないことがあります。
 上記の場合はメーカーのwebサイトから、ドライバーをダウンロードしてください。

◆3.「描画方式」における「Direct2D」の設定について

描画方式にDirect2Dを設定した場合、
ご利用のパソコンのOS、ディスプレイアダプタ、およびそれらのバージョンによっては
映像が表示されない、映像が遅延する、映像の一部が壊れるような場合があります。
 ○ご利用のパソコンのOSがWindows Vista with Service Pack 2 (SP2) より古い場合
 ○ご利用のパソコンのディスプレイアダプタのバージョンが古い場合(最新のバージョンを推奨します)※3
 ※3 ディスプレイアダプタのドライバを更新する手順(例:NVIDIA の場合)

(1) NVIDIA のホームページ(https://www.nvidia.com/ja-jp/)へアクセスし「ドライバー」 のタブから 「全てのNVIDIAドライバー」 を選択


(2) お使いの製品用ドライバに関する情報を選択して「検索」をクリック。(下記はQuadroシリーズの例)


(3) 「ダウンロード」をクリック。


(4) 再度「ダウンロード」をクリック。


(5) 「保存」をクリックした後、保存したいところにドライバを保存。


(6) 保存したドライバをご利用のPCへインストールする。