1. i-PROカメラサポート
  2. 技術情報
    (共通、全般)
  3. サポート動画
  4. ダウンロード
  5.    FAQ
    (よくあるご質問)
  6. 商品一覧
    • i-PRO EXTREME
    • i-PRO Smart HD
    • CCTVカメラ
    • レコーダー
    • デコーダー他
    • 映像管理ソフト
    • カメラBB
    • 産業用カメラ
    • みえますねっと
    • 入退室管理システム

アラーム動作に関する設定について

アラーム入力端子のアラーム検出条件について以下ご説明します。


対象カメラ:


 DG-SC386、DG-SW396、DG-SC385、DG-SW395
 DG-SW355、DG-SF335、DG-SP305
 DG-NP502、DG-NW502S
 

2012年3月現在

・動作を保証するものではございませんので、予めご了承願います。

イメージ ネットワークカメラ

ネットワークカメラ

例1)端子1を端子状態がOFFに変化するとアラーム検出するように変更する
http://(IPアドレス):(ポート番号)/cgi-bin/terminal_default?input1=nc
左記のCGIコマンドにより、
端子状態がOFF(オープン:開放)に
変化するとアラーム検出するように
変更することができます。
例2)端子1を端子状態がONに変化するとアラーム検出するように変更する
http://(IPアドレス):(ポート番号)/cgi-bin/terminal_default?input1=no
例3)端子2を端子状態がOFFに変化するとアラーム検出するように変更する
http://(IPアドレス):(ポート番号)/cgi-bin/terminal_default?input2=nc
例4)端子3を端子状態がOFFに変化するとアラーム検出するように変更する
http://(IPアドレス):(ポート番号)/cgi-bin/terminal_default?input3=nc
例5)端子1,2,3を端子状態がOFFに変化するとアラーム検出するように変更する
http://(IPアドレス):(ポート番号)/cgi-bin/terminal_default?input1=nc&input2=nc&input3=nc
例6)端子1,2,3を端子状態がONに変化するとアラーム検出するように変更する(初期設定)
http://(IPアドレス):(ポート番号)/cgi-bin/terminal_default?input1=no&input2=no&input3=no

△ご注意
 ・アラーム入力の開放→短絡、短絡→開放の判定に於いて、最低限必要な検知時間は最短で100msです。
 ・一度検知すると、検知しない時間が5秒ありますので、次の検知が入るまで最短5秒あきます。
 ・あらかじめ、使用する端子の動作設定を「アラーム入力」に設定してください。
 ・上記CGIコマンド入力後、ユーザー名とパスワードの入力画面が表示されることがあります。
  この場合は、管理者のユーザー名とパスワードを入力してください。