監視・防犯システム

PCソフトウェアパッケージ WV-ASM200、
機能拡張ソフトウェア WV-ASE201W/ASE202W/ASE203W/ASE205W/ASE231W


主な特長

操作モニター

画面表示

画像配置エリアを1画、4画、9画、16画に切り換えて、カメラのライブ画像やレコーダーの録画画像を表示します。

1画面表示

4画面表示

9画面表示

16画面表示

モニター表示

PCモニター(ノートPC含む)のWUXGA(1920 x 1200、16:10)表示を実現。
また、画面レイアウトを16:9に変更し、VIERA(プラズマテレビ/液晶テレビ)によるモニター表示にも対応。

  WV-ASM200
操作モニター 1280 × 800
ライブモニター 280 × 800
(1920 x 1200へ引伸ばし可)
マップモニター 1280 × 768
(1920 x 200へ引伸ばし可)

・16:9映像と4:3映像を混在したモニター表示が可能です。

・画面表示は、アスペクト比モードと拡大縮小モードの2種類から選択できます。

【アスペクト比モード】

アスペクト比モードの場合、画像のアスペクト比を維持したまま選択エリアに表示され、余白部分は黒帯となります。

※WJ-HD350[生産完了]では、アスペクト比モードの表示は出来ません。

【拡大縮小モード】

拡大縮小モードの場合、16:9の画像エリアに拡大縮小して表示します。

※WJ-HD300[生産完了]シリーズの画像はアスペクト比維持で画像表示できません。全て拡大縮小表示されます。

・「タイムライン再生操作パネル」の表示モードを選択できます。(Ver. 3.01以降)

【タイムライン表示ON】

最大16台のカメラの録画・イベント情報を時間軸で表示します。

※タイムライン表示をOFFにすると、元のレコーダー操作パネル(上図参照)が表示されます。

SDメモリーカードデータダウンロード・再生

カメラに搭載のSDメモリーカードに保存しているH.264動画ファイル(MP4ファイル)を、カメラからPCに転送し保存、または再生することが可能です(対象機種はDG-NP502/NW502S[生産完了]以降発売されたH.264対応のカメラ)。PCに保存した動画は、QuickTime® PlayerやWindowsMedia® Playerなどを使用して再生することができます。ただし、QuickTime® PlayerやWindows Media® Playerの動作については、弊社は一切の保証をいたしません。

※ 対応OSはWindows® 7のみです。

※ QuickTimeは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ Windows Mediaは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

記録画像(n3r)変換機能

レコーダーからダウンロードしたn3rファイルは、別途変換ツールを起動して、MP4/WMVファイルに変換します。変換した動画ファイルは、QuickTime® PlayerやWindows Media® Playerなどを使用して再生することができます。ただし、QuickTime® PlayerやWindows Media® Playerの動作については、弊社は一切の保証をいたしません。

※ 対応OSはWindows® 7のみです。

ファイル変換画面
(1)フォーマット(MP4/WMV)と、解像度を設定
1920x1080/1280x960/1280x720/960x720/800x600/720x576/720x480/640x480/320x240
(2)音声変換時に音声ファイル(n3a)を取り込むかどうか選択します。
On:音声ファイルを取り込む
Off:音声ファイルを取り込まない
(3)連結複数変換しているファイルを1つのファイルに連結するかどうか選択します。
On:連結する
Off:連結しない

各レコーダーからダウンロードしたファイルの拡張子は以下のようになります。

  • WJ-ND400K 限 の場合:***.n3r(音声ファイルはn3a)