最初のペ-ジに戻る  前のペ-ジに戻る

コピーの仕方 
・複数チャンネルを一度に指定してコピーはできません。
メディア選択の仕方が分からない
(1) コンパクトフラッシュメモリーカード(CFメモリーカード)を装着する(コピーボタンを押す前に実施)。

(2) 通常記録領域、アラーム記録領域またはバックアップ領域を再生する。
(3) 保存したい1画面再生の映像で一時停止ボタンを押す。
  映像が一時停止になります。

(4) コピーボタンを押す。  カーソルが「コピー先」に移動しています。
  ・コピーボタンが効かない。
   ⇒1画面の静止画状態が前提条件です。
     それでも、ボタンが効かない場合はリンクを確認。

(5) メディア選択の仕方
 ジョグダイヤルを回して“コピー先”を選択し、シャトルリングを右に回す
 “バックアップ領域”が点滅します。
 ジョグダイヤルやシャトルリングが上手く動かない。
  ⇒”JOGで選択できない”を見てください。
(6) ジョグダイヤルを回して“コンパクトフラッシュ”を選択し、シャトルリングを右に回す  カーソルが“保存枚数”に移動します。
  

 

選択項目:バックアップ領域、コンパクトフラッシュ、CF→PRINT
(7) シャトルリングを右に回し、ジョグダイヤルを回して“保存枚数”を設定する
(8) シャトルリングを右に回す “枚”が点滅します。
(9) ジョグダイヤルを回して“秒”を選択する
(10) シャトルリングを右に回す  
 カーソルが“コピー開始”に移動します

   

選択項目:
 枚:指定枚数をコピーする(1~99)
 秒:指定秒間をコピーする(1~99)
 分:指定分間をコピーする(1~99)
(11) シャトルリングを右に回す   コピーが開始されます。
  コピー中は、画面に“コンパクトフラッシュにコピー中!”と表示されます。
  コピーが終了すると、“コピー完了!”と表示されます。

■ コピーを途中で中止する場合  [コピー]ボタンを押すと、コピーを中止します。少し時間がかかります。
■ コピー中にCFメモリーカードが一杯になると、 “コンパクトフラッシュ残量なし!”  と表示され、コピーが終了します。
 何か操作すると通常画面に戻ります。
 新しいCFメモリーカードにコピーしなおしてください。

コンパクトフラッシュメモリーカード(CFメモリーカード)のフォーマット
 “コンパクトフラッシュのフォーマット”を選択すると、CFメモリーカードやマイクロドライブをフォーマットします。


■ CFメモリーカードは必ずFAT(FAT16)でフォーマットしたものをご使用ください。
 FAT32でフォーマットしたものは認識できません。

最初のペ-ジに戻る  前のペ-ジに戻る