最初のページに戻る  前のページに戻る

シーケンス設定の仕方
メインモニターとモニター2のライブ映像を同じ間隔(例:5秒)で自動的に切り換える
メインモニターとモニター2のライブ映像を個別の間隔で自動的に切り換える
メインモニター(1画面)のライブ映像を個別の間隔、モニター2のライブ映像を同じ間隔(例:3秒)で自動的に切り換える


シーケンス:スキップ設定の仕方
時刻周期設定の時間帯でモニターに表示させないカメラを設定するスキップ設定
スキップ設定例(モニター2)

シーケンス:QUADシーケンスの画面入れ替え
■分割画面を並び換える

■メインモニターとモニター2のライブ映像を同じ間隔(例:5秒)で自動的に切り換える
1.「画面設定画面の表示のしかた」で<画面設定>画面を表示させる(P73)。

2.ジョグダイヤル(J)を回して「2.自動切換」を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 “1秒”が点滅します。

 選択肢:1/2/~29/30秒/カメラ毎秒を指定した場合は、カーソルが「自動切換設定」に移動しません。これはモニターの自動切換を同じ間隔にするためです。
3.ジョグダイヤル(J)を回して自動切換(例:5秒)を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。

終了/画面表示ボタンを押して、カメラ自動切換ボタンを押す。


メインモニターとモニター2のライブ映像を個別の間隔で自動的に切り換える
1.「画面設定画面の表示のしかた」で<画面設定>画面を表示させる(P73)。
2.ジョグダイヤル(J)を回して「2.自動切換」を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 “1秒”が点滅します。

 選択肢:1/2/~29/30秒/カメラ毎
 “1秒”が点滅します。

3.ジョグダイヤル(J)を回して“カメラ毎”を選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす。
 <自動切換設定>画面を表示します。

4.シャトルリング(S)を右に回す。
 「メインモニター 1画面」の“1秒”が点滅します。
5.メインモニターとモニター2の間隔を設定する。
(1) ジョグダイヤル(J)を回してメインモニターの1画面5秒(例)に選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす。
 選択肢:1/2/~29/30秒/カメラ毎
(2) ジョグダイヤル(J)を回してメインモニターの4画面を10秒(例)に選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす。
 選択肢:1/2/~29/30秒
(3) ジョグダイヤル(J)を回してモニター2の1画面を15秒(例)に選択し、Sダイヤルを右に回す。
 選択肢:1/2/~29/30秒/カメラ毎

終了/画面表示ボタンを押して、カメラ自動切換ボタンを押す。


メインモニター(1画面)のライブ映像を個別の間隔、モニター2のライブ映像を同じ間隔(例:3秒)で自動的に切り換える
1.「画面設定画面の表示のしかた」で<画面設定>画面を表示させる(P73)
2.ジョグダイヤル(J)を回して「2.自動切換」を選択し、シャトルリング(S)を右に回す
3.ジョグダイヤル(J)を回して“カメラ毎”を選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす
4.シャトルリング(S)を右に回す
5.ジョグダイヤル(J)を回してメインモニター1画面(例:カメラ毎)を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 メインモニターの“4画面”は個別選択できません。
6.ジョグダイヤル(J)を回してモニター2 1画面を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 “1秒”が点滅します。
7.ジョグダイヤル(J)を回してモニター2 1画面(例:3秒)を選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす。
 「カメラ毎自動切換時間(秒)」のチャンネル1(01)の“1”が点滅します。
8.ジョグダイヤル(J)を回してメインモニターのチャンネル1(01)の自動切換時間(例:5)を設定し、シャトルリング(S)を右に回す。
 同じ手順をくり返し、他のチャンネルの自動切換時間を設定してください。



9.終了/画面表示ボタンを押して、カメラ自動切換ボタンを押す。


時刻周期設定の時間帯でモニターに表示させないカメラを設定する =スキップ
1.<時刻周期設定>の時刻周期Aと時刻周期Bを設定する(P36)。
 「時刻周期を選択」の自動切換の項で時刻周期AまたはBを選択しておいてください。
 この設定では、“時刻周期A”を例に説明します。

2.<画面設定>画面でジョグダイヤル(J)を回して“メインモニター/モニター2設定”を選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす。
 <メインモニター/モニター2設定>画面になり、時刻周期の“T-1”が点滅します。

3.ジョグダイヤル(J)を回して時刻周期(例:T-2)を選択し、シャトルリング(S)を右に2回まわす。
 「メイン」の「01」の“入”が点滅します。

4.ジョグダイヤル(J)を回して“切”を選択し、シャトルリング(S)を回す。
 同じ手順をくり返して、表示させないカメラ(スキップ)を“切”に設定してください。


5.終了/画面表示ボタンを押して、カメラ自動切換ボタンを押す。

■スキップ設定例(モニター2)
モニター2に5秒毎に自動切換えでカメラ画を出力する。但しカメラ5をスキップする。 1日中スキップする場合
(1)<時刻周期設定>画面を表示させる

     初期設定のままにしておく
(2)<画面設定>画面を表示させる。

 自動切換:5秒 に変更する。
<メイン モニター/モニター2 設定>に入る。

(3) <メイン モニター/モニター2 設定>で
  時刻周期をT-1(00:00-00:00)を設定
  モニター2のチャンネル5を”切”に設定する。


(4)終了/画面表示ボタンを押して、モニタ2ボタンを押すと、
 モニタ2のランプが点灯しモニタ2設定モードであることを示す。
 カメラ自動切換ボタンを押すとカメラ自動切換のランプが点滅する
 (モニタ2のランプが点灯中のカメラ自動切換のランプの点滅はモニタ2の自動切換の実行中を表す)。
 再度モニタ2ボタンを押すとモニタ2のランプが消え、モニタ2設定モードからメイン画面モードになる。


■分割画面を並び換える
1.「画面設定画面の表示のしかた」で<画面設定>画面を表示させ、シャトルリング(S)を右に回す(P73)。
 「分割画面表示ポジション」の“ノーマル”が点滅します。

2.ジョグダイヤル(J)を回して分割画面表示ポジション(例:変更)を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 カーソルが「4画面表示ポジション設定」に移動します。
 選択項目:
 ノーマル:分割画面表示ポジションを選択しない
 カーソルは4画面、6画面、9画面または16画面表示ポジション設定へは移動できません。
 変更:画面表示ポジション設定を選択する
 ジョグダイヤル(J)を回して、次のように分割画面の並び換えを選択できます。


3.4分割画面のカメラ1とカメラ5のライブ映像を入れ換える
(1) ジョグダイヤル(J)を回して「4画面表示ポジション設定」を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 <4画面表示ポジション設定>画面が表示します。
(2) ジョグダイヤル(J)を回して[4画面1]の“01”を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 “01”が点滅します。
(3) ジョグダイヤル(J)を回して“05”を設定し、シャトルリング(S)を右に回す

(4) ジョグダイヤル(J)を回して「画面チェック」を選択し、シャトルリング(S)を右に回す。
 <表示ポジションチェック>のライブ映像を表示します。画面ではカメラ1から5に並び換わったことを確認できます。
 [4画面2]以降の画面を確認するときは、4画面表示ボタンを押してください。


(5) シャトルリング(S)を左に回す。
 <4画面表示ポジション設定>画面に戻ります。
 9画面または16画面で画像を並び換える場合は、同じ手順で設定してください。
4.終了/画面表示ボタンを押す。
 並び換えた画面を見るときは、通常のライブ画面で「4画面表示」、「マルチ表示」ボタンを押します。

最初のページに戻る  前のページに戻る