最初のページに戻る  前のページに戻る

タイマー:通常記録しない タイマー設定

タイマー録画待機中は通常録画できません。
タイマー録画待機を解除してください

通常記録設定にて試してください。

タイマー録画ボタンが効かない
録画中はタイマー録画ボタンが効きません。
録画/停止ボタンを3秒以上押し続けて録画を解除してからタイマー録画ボタンを押してください。
モーションアラーム録画が入って、録画を解除できない

タイマー:タイマー設定方法
1 .曜日(毎日、同時刻、同記録レート)毎のタイマー録画
「記録設定画面の表示のしかた」で<タイマー
設定>画面を表示させ、シャトルリング(S)を右に回す
曜日の「日」が点滅します。


2.タイマー録画を設定する

(1) ジョグダイヤル(J)を回して[日]を“毎日”に設定し、シャトルリング(S)を右に回す。
開始の時間“--”が点滅します。
(2) ジョグダイヤル(J)を回して「開始・時」を“08”に設定し、シャトルリング(S)を右に回す。
開始の分“--”が点滅します。
(3) ジョグダイヤル(J)を回して「開始・分」を“30”に設定し、シャトルリング(S)を右に回す。
終了の時間“--”が点滅します。
同じ手順をくり返し、タイマー録画設定例をおこなってください。
(4) ジョグダイヤル(J)を回して「入/切」を“入”に設定し、シャトルリング(S)を右に回す。
[月]の行へカーソルが移動します。

3.終了/画面表示ボタンを押す。


4.タイマー録画ボタンを押す
タイマー録画ランプが点灯し、タイマー録画の待機状態になります。

・タイマー録画予約で指定した時刻になると録画/停止ランプが点灯し、操作表示部に“REC”を表示して録画を開始します。


・タイマー録画予約の終了時刻になると録画/停止ランプが消えて、録画を終了します。
・タイマー録画を途中で止めるときはタイマー録画ボタンを押してください。録画を終了し、タイマー録画ランプも消えます。
・タイマー録画中に再生するには「録画した映像を見る」を参照ください。

■ タイマー録画をプログラム設定する。
タイマー録画を設定したあとで、プログラム設定をおこなう場合は、次のように設定してください。

ジョグダイヤル(J)を回してプログラム(例:P-1)を選択して、シャトルリング(S)を右に回す。
プログラム設定で任意に記録レートを設定していますので、記録レートは“****”となります。
選択項目:P-1、P-2、P-3、P-4
ジョグダイヤル(J)を回して入/切(例:入)を選択して、
シャトルリング(S)を右に回す
終了/画面表示ボタンを押す

最初のページに戻る  前のページに戻る