最初のページに戻る  前のページに戻る

再生できない以前見えていた録画データが部分的に見えなくなった。どうしてか?

例 
3日前に見たとき
 前日の14:00~14:01
までの映像が再生できたが、
今日見ると、
 14:00~14:01
の映像がなくなっていて、前後の映像は存在した。どうしてそうなったのか?
見ることが出来るのか?
改善方法は?

設定画面








本件の場合
通常記録とアラーム記録を併用していて通常記録は5日間くらいで上書き記録している。
アラーム記録は1,710回で上書き記録している。
アラームは1日342回くらいで通常記録と同じ周期で上書き記録可能だが、アラームトリガーがMセンサーになっているので1日に342回以上センサーが入力が入ることもあり、通常記録より早くアラーム記録領域が上書きされてしまった。
日時サーチをすると、アラーム領域と通常領域の両方を検索して時間を続けるように再生する。
3日前は13:00~14:30まで連続で再生できる。一方、当日の再生は14:00:00~14:01:00の間のアラーム映像は上書き記録で消されてしまい、時間が不連続なので、その間を飛ばして再生する。

日時サーチのイメージ

 
回答:アラーム録画の回数が多くて重ね書きで消えて、通常記録のみ残ったのでこのようになった。
消えたアラームは復活できない。
改善方法は、下記対策
対策:
(1)重要な映像は、外部メディアまたはバックアップ領域にバックアップする。
(2)Mセンサーの感度を下げてアラーム回数を下げる。
(3)アラーム記録の記録レート、画質、時間を下げて、アラーム記録回数が多く記録できるようにする。
(4)記録領域設定のバランスをかえる:アラーム記録領域を増やす(通常記録時間を短くする)※
 ※記録領域設定を変更するには、すでに記録した内容を消去する必要があります。

最初のページに戻る  前のページに戻る