最初のページに戻る  前のページに戻る

“バックアップ容量が足りない”の警告
CFメモリーカードやUSBメモリーなどの外部メディアにコピーする時、いったん、バックアップ領域にコピーしてから外部メディアにコピーする為、バックアップ領域の容量が少ない場合に本警告が表示されます。
対策は、(1)もしくは(2)が考えられます。
(1)コピーする容量を減らす。
  例 99分→10分
(2)バックアップ領域の記録再開許可を実施する。(取説 P44)
 注)録画中は変更できません録画中は、記録再開許可が有効になりません
 バックアップ領域は自動的に上書きをおこなうことができません。バックアップ領域の記録再開許可をおこなうとバックアップ領域の映像は消去されます(バックアップ領域のみ消去され、他の領域は消えません
<記録領域設定>画面を表示させる

ジョグダイヤル(J)を回して“記録再開許可”を選択し、シャトルリング(S)を右に回す<パスワード入力>画面が表示されます。

パスワード:初期値 0000
*:4画面表示ボタンに“0”が割り当てられています(4画面表示ボタンを押すと“0”を入力できます)。

ジョグダイヤル(J)を回して数字を選び、シャトルリング(S)を右に回すと選んだ文字が入力されて次の桁に移動します。
もう1度シャトルリング(S)を右に回すと入力が終了します。

“はい”が表示されているときにもう1度シャトルリング(S)を右に回すと、記録再開が許可されます。
終了/画面表示ボタンを押す。

最初のページに戻る  前のページに戻る