パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 監視・防犯システム > 監視映像レコーダー > ネットワークディスクレコーダー WJ-NV300シリーズ

ネットワークディスクレコーダー WJ-NV300シリーズ

フルHD 画像監視で簡単操作・簡単設定。最大32台 のカメラ映像を記録・再生可能 ネットワークディスクレコーダー WJ-NV300シリーズ
※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。
品番 搭載 HDD 初期CH数/最大CH数 HDDの冗長化 価格
WJ-NV300/4 4 TB(2 TB×2) 9CH / 32CH ミラーリングモード 本体希望小売価格 750,000円(税抜)
WJ-NV300/6 6 TB(3 TB×2) 9CH / 32CH ミラーリングモード 本体希望小売価格 850,000円(税抜)
WJ-NV300/8 8 TB(4 TB×2) 9CH / 32CH ミラーリングモード 本体希望小売価格 950,000円(税抜)
WJ-NV300R
(RAID専用モデル)※2
9CH / 32CH RAID5/RAID6※2 本体希望小売価格 450,000円(税抜)
WJ-NVE30JW(別売カメラ拡張キット)
ライセンスを追加することで、16 台、 24 台、32 台と、カメラを追加することができます。
本体希望小売価格 200,000円(税抜)
WJ-NVF30JW(別売ビジネスインテリジェンス拡張キット) 本体希望小売価格 120,000円(税抜)
  • ※1 カメラ拡張キット(WJ-NVE30JW)により標準9chからを最大32chへ拡張可能。
  • ※2 RAIDを組むには別売り増設ユニット(WJ-HDE400)が必要です。
  • 【接続に関して】
  • ※ H.265対応カメラでH.264対応レコーダーを使用する場合、H.264に画像圧縮されますのでご注意ください。
  • ・ H.265対応カメラをWJ-NV300シリーズと接続する場合、ソフトウェアバージョンアップが必要です。サポートウェブサイト( https://sol.panasonic.biz/security/support/extream_rcdr_info.html )を参照してください。
特長 カメラ入力最大32ch RAID5/RAID6対応 簡単操作・簡単設定 リアルタイム顔照合機能 SDメモリーカード

最大32台のネットワークカメラの映像と音声をハードディスクに記録することができます。ネットワークカメラ接続は基本設定の9台から、拡張キット(WJ-NVE30JW:別売により、16台、24台、32台)で増設することができます。(フレームレート:60ips対応/60fps対応カメラ接続時)2つのHDMIモニター出力に対応しており、録画映像やカメラのライブ映像をHDMI対応ビデオモニターに高精細に映し出すことができます。増設ユニット(WJ-HDE400)を2台接続することで、シングルモードでは最大20台、RAID5/RAID6モードでは最大18台のHDDを使用した運用が可能です。HDDシングルモードで最大容量約80 TBに対応。SDHC/SDメモリーカードスロットとコピー端子搭載。(別売)ビジネスインテリジェンス拡張キット(WJ-NVF30JW)のライセンス登録により、顔照合機能が利用できます。(カメラ入力1、2 に対応)

ビジネスインテリジェンス拡張キット WJ-NVF20JW/NVF30JW

主な特長

高精細画像記録・フレームレート60ips対応

フルHD画像(1920×1080)を最大32台※1まで動画記録することができます。また、4KUHD(3840×2160/16: 9)、5 M (2560×1920)、WQHD (2560×1440/16: 9)、QXGA(2048×1536)、フルHD(1920×1080/16: 9)、HD(1280×720/16: 9)、SXVGA(1280×960)、SVGA (800×600)、VGA(640×480)、HVGAW(640×360/16: 9)、QVGA(320×240、320×180/16: 9)、[1: 1] 9 M(2992×2992)、8 M(2816×2816)、4 M(2048×2048)、1.6 M( 1280×1280)の画像を録画することもできます。2つのHDMIモニター出力に対応し、録画画像やカメラのライブ画像を用途に応じて高精細に表示することができます。(フレームレート:60ips対応/60fps対応カメラ接続時)

  • ※1 カメラ拡張キット(WJ-NVE30JW)により標準9chを最大32chへ拡張可能。
    標準9ch→16ch→24ch→32ch (各ステップごとにWJ-NVE30JWが必要です)
  • ライブ専用サブモニター接続可(映像出力:HDMI/画像シーケンス動作機能付き)
  • 全方位カメラの魚眼補正機能搭載、1chの魚眼映像を1画/4画PTZで表示可能。
  • スマートフォンから映像確認可能、再エンコード配信機能による解像度指定に対応。
  • 【多画面表示の解像度について】
    WJ-NV300シリーズは、メインモニターやサブモニターの画面分割パターンに応じて、カメラ画像を拡大/縮小して表示します。
    i-PROシリーズカメラの場合、録画用とは別のストリーム(H.264(2))を適切な解像度とフレームレートに切り換えて表示することがあります。このとき、多画面表示においては、フレームレートを優先するため、解像度が低く設定される場合があります。

最大80 TBのシステム構築が可能

増設ユニット(WJ-HDE400)を2台接続することで、シングルモードでは最大20台、RAID5/RAID6※3 モードでは最大18台のHDDを使用した運用が可能です。

●シングルモード使用時の最大容量 80 TB (本体:8 TB+増設ユニット:36 TB×2)
●RAID5モード使用時の最大容量 64TB (WJ-NV300R + 増設ユニット: 32TB×2)
●RAID6モード使用時の最大容量 56TB (WJ-NV300R + 増設ユニット: 28TB×2)
 (最大容量の条件:増設ユニット(WJ-HDE400)1台あたり HDD( 4TB)×9 台組込み時)

  • ※3 RAID=Redundant Arrays of Inexpensive Disks
RAID5またはRAID6をご利用のとき、当社製のディスクレコーダーでは運用を停止せずに故障したHDDを復旧することができます。
HDDを交換してデータを復旧する所要時間は一般的にHDDの容量に比例します。500GB (例:WJ-HDU40L *生産完了品) のHDDで復旧完了に約1週間を要していた場合は、同じ録画設定条件で3TB (例:WJ-HDU41Q)を使用した場合は、データ復旧に約40日ほどを要します。

シングルモード
本体および増設ユニットのHDDにカメラ画像・音声を記録するモード。
ミラーリングモード
本体の2台のHDDに同じカメラ画像・音声を二重に記録するモード。
交換したHDD にもう片方のHDDからデータをコピーすることが可能。(増設ユニットのHDDは使用不可。)
  • HDD内蔵なしのRAID専用モデル(WJ-NV300R)をラインアップ(RAIDを組むには別売りの増設ユニットWJ-HDE400が必要です)

簡単操作・簡単設定(PCレス) ※ただし、操作や設定の内容によってはパソコンが必要になります。

本機にマウス(付属品)を接続し、モニター画面を見ながら簡単に操作できます。
簡単設定を実現した「らくらくスタート」により、PCを使わずにカメラを自動認識し、ガイダンスに沿って設定することができます。また、カレンダーやタイムラインを使って録画画像を簡単に検索することもできます。

リアルタイム顔照合機能を搭載(オプション、別売)

事前に登録した人物の顔画像と、ライブ画像内の顔画像をリアルタイムに照合し、結果を通知することで、来店者の確認や不審者を発見することができ、犯罪の未然防止を支援します。

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(WJ-NVF30JW)で顔照合、年齢性別判定・人数カウントに対応。(カメラ入力1、2に対応)

SDHC/SDメモリーカードスロットとコピー端子搭載

録画されたカメラ画像をSDHC/SDメモリーカード(別売)および市販の外付けHDDやUSBメモリーにコピーできます。コピーされた画像は、専用のビューワーソフトで再生、印刷、保存することができます。

キー管理システムを採用 

ご使用前に解除キー番号の登録が必要となります。本機に付属の起動情報案内カードに記載されている方法に従って解除キー番号を取得し登録をお願いします。解除キー番号を登録しないと、カメラ拡張(別売)、ビジネスインテリジェンス拡張(別売)などの解除キー番号が登録できません。また、画面に登録を促すメッセージが表示されます。

ネットワークディスクレコーダー録画時間の目安 

録画時間は対象画像や使用する環境条件によって記録時間が変動します。くわしくは右の目安時間表をご覧ください。PDFを開きます

カタログPDF

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 監視・防犯システム > 監視映像レコーダー > ネットワークディスクレコーダー WJ-NV300シリーズ