アンプ、スピーカーの接続動作参考情報


マイク、アンプ、スピーカの接続動作確認済機種をご紹介します。

対象カメラ:
BB-SC384A、SW175A、SW174WA、SW172A、ST165A、ST162A
BB-SC384、BB-SW175、SW174W、SW172、ST165、ST162

ご検討の目安として、弊社試験環境下で確認結果の情報をご提供しています。
尚、動作を保証するものではございませんので、予めご了承願います。

2014年5月現在


【検証方法】

マイク、アンプ、スピーカ動作確認

  • ・パソコンのマイク端子にマイクを接続し、測定カメラのAudio端子をスピーカーに接続する。
  • ・アンプとスピーカーを接続し、スピーカーよりマイク音声が正常に出力されているか確認する。

※ SW174W/SW174WAは無線環境によっては音飛び、音声に途切れなどが発生する場合があります。

【判定基準】

  • ・マイク音声がおとわれ及びノイズなく出力されていること。
  • ・オーディオアナライザの出力レベル(-40dBmまでに)にてノイズがないこと。また、音声途切れ等ないこと。

【評価結果】

接続機器 型番 判定 備考
マイク RP-VC151 -
アンプ WA-260 -
スピーカー WS-BW120(屋外用)※1
※1:アンプ(WA-260)を接続して検証
WS-X77/CH
WS-66(アンプ内蔵)
WS-X66A※1

【参考情報】