当社製品のさらなるセキュリティ強化について パスワード入力文字種と認証方式を変更した最新のファームウェアにバージョンアップをお勧めします。当社製品のさらなるセキュリティ強化について パスワード入力文字種と認証方式を変更した最新のファームウェアにバージョンアップをお勧めします。

サイバー攻撃や情報漏洩など、近年、ネットワーク環境を取り巻くセキュリティリスクの高まりを受け、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)がセキュリティ対策要件チェックリストを発行するなど業界を挙げてのセキュリティ強化の取り組みがなされています。
<参考> IPAについて URL: https://www.ipa.go.jp/
このような社会情勢を受け、当社のネットワーク監視・防犯システムも、これまで以上にセキュリティを強化します。
インターネット経由でネットワークカメラ(以下、カメラ)にアクセスする際は、第三者からの意図しないアクセスによるプライバシーや肖像権の侵害、情報漏えい、不正操作を防止するため、最新のファームウェアへの更新をお願いいたします。

  • ●2018年6月1日 セキュリティ強化ファームウェア公開
    https://sol.panasonic.biz/security/support/info.html
  • ●製品へは2018年6月生産より順次反映してまいります。
  • ●セキュリティ強化内容 ~最新(2018年6月1日公開以降)のファームウェアでは下記のように変わります。

1. ログインユーザーのパスワード 入力文字種組合せ条件の変更※1

現行 変更後
英字、数字、記号から2 種以上を使用
例)pana878410
英字(大文字)、英字(小文字)、数字、記号※2から3 種以上を使用

例)Pana878410
!pana878410

  1. ※1 「文字数」に関しては、現行から変更はありません。
    また、パスワードはユーザー名を含まないように設定してください。
  2. ※2 使用できる記号は以下です。
    ( ~!@#$%^&*()_+\|}{][<>.,/? ` )


パスワードはこのような画面で登録・変更します。

※お使いの機種によっては、説明の画面とカメラの画面が異なる場合があります。

既設の機器のファームウェアをバージョンアップした場合は、パスワードの変更の必要はありません。
バージョンアップ前に設定したパスワードは継続してお使い頂けます。
バージョンアップ後、パスワードを変更する時から適用となります。パスワードは定期的な変更をお勧めします。

ネットワークカメラの対応スケジュール

カテゴリー 品名 対応時期
ネットワークカメラ
変更内容1・2
EXTREMEシリーズ
SmartHDシリーズ(現行品)
2018年6月1日 Web公開
製品への反映は6月以降順次対応
カメラBB(現行品)
SmartHDシリーズ(生産中止品) 2018年6月1日 Web公開

レコーダー、WV-ASM300、I-PROシステム設定ツールからのユーザー登録は現状の文字組み合せ条件で設定可能

ネットワークディスクレコーダー、ビデオエンコーダー、ソフトウェアなどの対応スケジュール

以下の機器の場合は、カメラのユーザー登録の機能を有します。

カテゴリー 品名 対応時期
左記品番の管理者設定時 カメラへの設定時
ネットワークビデオエンコーダー/
ネットワークディスクレコーダー/
ソフトウェア
変更内容1・3
ネットワークビデオエンコーダー
WJ-GXE100
2018年6月1日 Web公開
製品への反映は6月以降順次
ネットワークビデオエンコーダー
WJ-GXE500
2018年8月 Web公開
製品への反映は8月以降順次
ネットワークディスクレコーダー
WJ-NXシリーズ
2018年10月以降に予定
決まり次第お知らせします
映像監視ソフトウェア
WV-ASM300/WV-ASM30
2018年8月 Web公開
製品への反映は8月以降順次
※カメラのユーザー登録パスワード変更については、2018年10月以降に予定
i-PROシステム設定ツール 2018年8月 Web公開
※カメラのユーザー登録パスワード変更については、2018年10月以降に予定
スマートフォンアプリケーション
Panasonic Security Viewer
ログインユーザー登録機能なし
カメラのユーザー登録機能なし
ネットワークカメラ専用
録画ビューアソフト
BB-HNP17
上記以外の
ネットワークディスクレコーダー/
ネットワークビデオデコーダー/
ソフトウェア
WJ/DG-NVシリーズ
WJ-SD202K
変更無し
現行の仕様にてお使い頂けます。
WJ/DG-NDシリーズ
WV-ASM200/WV-ASM20
DG-GXD400

対応機種一覧とファームウェアバージョンアップはこちらから 対象機種一覧 pdf

2. ユーザー認証方式の初期値変更

ネットワークレコーダー・ソフトウェアなどからカメラへアクセスする際のユーザー認証方式です。
初期値を「Digest or Basic」からよりセキュア性の高い「Digest」に変更します。

1) ネットワークカメラ

現行の初期値 変更後の初期値
Digest or Basic Digest

ユーザー認証の設定画面は、以下になります。

※ファームウェアバージョンアップでは、設定済の設定値は変わりません。

2) ネットワークレコーダー

(ネットワークカメラの)登録情報の設定画面に、認証方式の設定を追加(初期値はDigest)

※旧バージョンのカメラとの接続のため、Basic認証も選択可能

3) ソフトウェア

「ステップ1 機器検出」画面に認証方式の設定追加(初期値は Digest)

  • ※上記はWV-ASM300の画面イメージです。
    その他のソフトウェアについては、取扱説明書にて確認ください。
  • ※旧バージョンのカメラとの接続のため、Basic認証も選択可能

Digest認証対応
-ネットワークレコーダー、ソフトウェアなどから、カメラにアクセスする際のユーザー認証方式の変更実施時期について-

カテゴリー 品名 対応時期
ネットワークカメラ EXTREMEシリーズ
SmartHDシリーズ(現行品)
2018年6月1日 Web公開
製品への反映は6月以降順次対応
カメラBB(現行品)
SmartHDシリーズ(生産中止品) 2018年6月1日 Web公開
ネットワークビデオエンコーダー/
ネットワークディスクレコーダー/
ソフトウェア
ネットワークビデオエンコーダー
WJ-GXE100
2018年6月1日 Web公開
製品への反映は6月以降順次
ネットワークビデオエンコーダー
WJ-GXE500
2018年8月 Web公開
製品への反映は8月以降順次
ネットワークディスクレコーダー
WJ-NXシリーズ
2018年3月Web公開済
製品への反映は4月以降順次
映像監視ソフトウェア
WV-ASM300/WV-ASM30
2018年6月1日 Web公開
製品への反映は6月以降順次
i-PROシステム設定ツール 2018年6月Web公開
スマートフォンアプリケーション
Panasonic Security Viewer
2018年6月Web公開
ネットワークカメラ専用
録画ビューアソフト
BB-HNP17
2018年3月Web公開済
製品への反映は4月以降順次
上記以外の
ネットワークディスクレコーダー/
ネットワークビデオデコーダー/
ソフトウェア
WJ/DG-NVシリーズ
WJ-SD202K
対象外
※1
WJ/DG-NDシリーズ
WV-ASM200/WV-ASM20
DG-GXD400
対象外
※2
  1. ※1 これらの機器に接続する際、管理者ユーザー登録時にネットワークカメラがレコーダーを自動判別し、「Basic」認証で接続します。
  2. ※2 これらの機器に接続する場合は、あらかじめPC(ブラウザ)もしくはi-PROシステム設定ツールで、ネットワークカメラの認証方式の設定を「Digest」から「Digest or Basic」に変更してご使用ください。

対応機種一覧とファームウェアバージョンアップはこちらから 対象機種一覧 pdf

資料