ここから本文です。


ネットワークカメラ

BB-HTU100 特長

テレビモニタリングユニット
BB-HTU100

[付属品]
  • ACアダプター
    (コード長:約1.8m)
  • ACコード
    (コード長:約0.55m)
  • イーサーネットケーブル
    (コード長:約1m)
    (カテゴリー5ストレートケーブル)
  • スタンド・リモコン・映像コード
  • 電池(単3形):2個
本体希望小売価格
59,800円
(税別・取付調整費別)

★対応機種:

ネットワークカメラ:BB-HCM715BB-HCM735BB-HCM705BB-HCM701BB-HCM581BB-HCM580BB-HCM515BB-HCM511BB-HCM531BB-HCM527BB-HCM547BB-HCM100BB-HCM110HCM311HCM331HCM371HCM381HCM403HCE481
ネットワークカメラサーバー:BB-HCS301
無線LANアダプター:BB-HGA102

※ ネットワークカメラの音声双方向通信、動作検知機能は使用できません。

※ ネットワークカメラのカラーナイトビューモードは、パソコンからの設定となります。

ネットワークカメラ画像をテレビでモニタリング

BB-HTU100を映像コードでテレビ注1に接続することにより、当社製ネットワークカメラの画像をテレビでモニタリングすることができます。また、無線タイプBB-HCM371を使うことにより、ワイヤレスで見たい場所に簡単に設置することができます。

  • 注1 ビデオ入力端子のあるテレビに映像コードを接続して、ご使用ください。

遠隔地のネットワークカメラ画像をテレビでモニタリング

BB-HTU100にカメラコントロールユニットBB-HGW502注1を接続して、インターネットやLAN接続されているネットワークカメラの画像をテレビでモニタリングすることができます。観光地やイベント案内など、リアルタイムに画像情報でPR、集客などにも活用することができます。

  • 注2 BB-HTU100と無線接続できるルーターは、当社製BB-HGW502のみで、1台接続可能です。
    BB-HGW502以外のルーターを接続する場合は、有線で接続してください。

ネットワークカメラの画像を録画可能

SDメモリーカード(別売品)注3をセットしておけば、リモコンの録画ボタンを押すだけで動画注4・静止画を録画できます(通常録画)。またタイマー録画、常時センサー録画なども可能です。

  • タイマー録画(録画予約):決まった時間や、間隔ごとに、自動的に映像を記録します。
  • 常時センサー録画(録画予約):外部センサー注5の検知前、検知後の5枚の画像(静止画)を記録します。注6
  • スナップショット録画(静止画):リモコンの「スナップショット」ボタンを押せば、その時ご覧になっているカメラ画像(静止画)が、記録できます。
  • SDメモリーカード録画時間・枚数
    ※画像のサイズは最大値で計算しています。画像によって録画される時間や枚数が異なります。“約”で表現しています。

SDメモリーカード録画時間・枚数
SDサイズ 録画時間
(録画予約)
録画時間
(通常録画)
静止画
LONG LOW HIGH 高解像度 LOW HIGH
2GB 341時間20分 68時間10分 16時間30分 1時間8分 61,340枚 40,920枚
1GB 167時間50分 33時間30分 8時間 33分 30,170枚 20,120枚
512MB 87時間10分 17時間20分 4時間10分 17分 15,680枚 10,460枚
256MB 43時間20分 8時間40分 2時間 8分 7,780枚 5,190枚
128MB 21時間40分 4時間20分 1時間 4分 3,900枚 2,600枚
64MB 10時間40分 2時間 30分 2分 1,930枚 1,290枚
録画モード
録画モード 解像度 画質 画像間隔
HIGH 高(640×480ドット) 標準 約1秒ごと
LOW 低(320×240ドット) 動き優先 約1秒ごと
LONG 低(320×240ドット) 動き優先 約5秒ごと

★ 通常録画、タイマー録画や常時センサー録画の場合、指定できるカメラは1台のみです。

  • 注3 パナソニック(株)製 SDメモリーカード(2GB、1GB、512MB、256MB、128MB、64MB)に対応しています。
    ・SDメモリーカードは本製品専用でご使用ください。
    本製品で表示・再生できる画像データは、本製品で録画したデータのみです。
    ほかの機器でSDメモリーカードに保存した画像データについては、本製品で表示・再生しても正常に動作しません。
    また、本製品でSDメモリーカードに録画した画像データは、ほかの機器で使用しても正常に動作しません。
    ・SDメモリーカードは使用前に本製品でフォーマットすることをおすすめします。
    パソコンなど他の機器でフォーマットすると、使用できないことがあります。
    ・SDメモリーカードへの録画開始後は、カードの抜き差しや電源を切ったり再起動などをしないでください。録画できる枚数や容量が少なくなったり、データ破損や故障の原因となります。
    ・SDメモリーカードを抜き差しすると、画面はモニタリング画面に切り換わります。
  • 注4 フレームレート(画像更新速度)は最大12枚/秒(640×48ドット)または最大30枚/秒(320×240ドット)となります。フレームレートは被写体、画質、カラーナイトビューモード時、無線環境、使用条件(距離、カメラ台数)、ネットワーク環境などにより、遅くなることがあります。
  • 注5 ネットワークカメラにはセンサーを搭載していません。市販品をお使いください。検証済みセンサーは竹中エンジニアリング(株)製人感スイッチMS-100A(希望小売価格:税込22,050円)、または人感ライトLC-12(希望小売価格:税込26,250円)です。(2005年7月現在)「センサー録画」、「みまもりもーど」を設定するには、ネットワークカメラのデジタル入力端子(アラーム1)に外部センサー(ブレイク型のスイッチ:検知時に開放となる)を取り付ける必要があります。外部センサーの取り付け方は、外部センサーの取扱説明書およびパナソニックのサポートウェブサイトの手順関連欄をご覧ください。
  • 注6 センサーの検知の範囲、センサーポジションの位置、センサー反応のタイミング、カメラとの通信環境、周囲の環境温度などの影響で、必要な画像が撮れていない場合もあります。ネットワークカメラの登録方法によっては、検知中の画像と検知後の5枚(静止画)を録画します。

リモコンでパン&チルト操作

付属のリモコンのカーソル(矢印)キーで、見たい方向にカメラのレンズを動かすことができます。テレビでカメラの画像を見ながら、かんたんに遠隔操作できます。

※ BB-HCM581、BB-HCM580、BB-HCE481、BB-HCM381の卓上設置/天井設置の切り換えは、パソコンからの設定となります。

マルチカメラ画像表示

4台のネットワークカメラの画像をひとつのテレビ画面で同時に表示することができます。店舗内のチェックポイントを一度に確認でき便利です。

※ マルチカメラ画像表示中はSDメモリーカードに録画できません。


マルチ画面モニタリングイメージ

最大8台のネットワークカメラを接続・操作可能

※ SDメモリーカードへの録画は、1台のカメラ画像のみです。
同時に2台以上のカメラ画像を録画することはできません。

かんたん設定

付属のイーサネットケーブルでネットワークカメラと接続、電源を入れればネットワーク、無線関連の設定を自動的に行います。

みまもりもーど

ネットワークカメラに取り付けた外部センサー(別売品)※5がセンサー検知すると、モニタリング画面をセンサー検知したネットワークカメラのセンサーポジションに自動的に切り換える機能です。また、アラーム音でもセンサー検知を通知することもできます。

ズーム・フォーカス操作対応

BB-HCM581BB-HCM580BB-HCM381を接続することにより、付属のリモコン操作でオートフォーカス21倍光学ズーム、デジタルズーム2倍、合わせて42倍のズームで被写体をモニタリングすることができます。また、オートフォーカスとマニュアルフォーカス(全40段階)操作もリモコンで行うことができます。

以上が本文です。ここから関連メニューです。