ここから左メニューです すぐに本文を読む
ネットワークカメラ関連商品
ネットワークカメラ
カメラコントロール
ユニット関連
専用録画プログラム
イーサネット給電アダプター
ネットワークカメラサーバー
テレビモニタリングユニット
カメラカバー
生産終了品
BB-HCM515
BB-HCM403
BB-HCM381
BB-HCM331
BB-HCM311
BB-HCE481
BB-HCM310
KX-HCM170
KX-HCM180
KX-HCM130
KX-HCM2
KX-HGW500
BB-HGW501
BB-HGA100
KX-HNP10
サポート情報
みえますねっと関連情報
音声に関する参考情報
サイトマップ
最新ファームウェアや取扱説明書などのダウンロードページ
離れていても、見えるもの。 ~ネットワークカメラ~
人に、企業に、地球にやさしい IPオフィス
ここから本文です

ネットワークカメラ関連商品

KX-HNP10 製品情報

KX-HNP10 (生産終了品)
(ネットワークカメラ専用録画プログラム)
  • プリセット、ズーム機能付きネットワークカメラ対応
  • 動作検知録画機能
  • カメラバー機能
  • 録画画像検索
  • カメラ一覧
  • 録画容量制限機能
  • AVIファイル変換機能
  • タイマー録画機能
  • 連続再生機能
  • 自動バックアップ機能 

 
モニタリング画面

 KX-HNP10モニタリング画面画像
 
希望小売価格
 49,800円(税別)
 
 
  
本製品をご利用の際は、ハイパースレッディング対応のパソコンについては
ハイパースレッディングの設定をOFFにしてご利用ください。 
また、マルチプロセッサのパソコンでは利用できません。
 
※ 本製品に対応しているのは、下記の当社製ネットワークカメラです。
  有線タイプ:KX-HCM180/KX-HCM130/KX-HCM1/KX-HCM2
  無線タイプ:KX-HCM170

 
特長欄タイトル
複数台のネットワークカメラ画像の録画ができる
    イントラネット経由の録画だけでなく、インターネット経由でも録画ができます。また、複数台のカメラ画像の同時録画にも対応※しています。
 
※同時録画できる台数は、パソコンの性能により異なります。
KX-HNP10とネットワークカメラ接続の画像
     
    KX-HNP10操作画面説明
     
1. プリセット、ズーム機能付きネットワークカメラ対応
    ネットワークカメラのプリセット機能※1ならびにズーム機能※2が使えます。
 
※1 対応機種:KX-HCM180、HCM170、HCM130、HCM1
※2 対応機種:KX-HCM180
       
2. 動作検知録画機能
    カメラ画像が変化した時だけを検出して録画することができます※。このため、画像確認の際は、必要な画像だけの確認ですみ、便利です。
 
※動作検知は、解像度、画質、被写体の状況により、設定したときの検知レベルで機能しないことがあります。
動作検知の設置画像
       
3. カメラバー機能
    カメラバーにカメラ一覧に表示されているカメラを登録することにより、本プログラムを最小化しても、カメラバーで画像を見ることができます。他のアプリケーションソフトなどを使用するときに便利です。また、同時に複数台のカメラ画像を表示でき、多地点の画像を一度に確認することができます。
       
4. 録画画像検索
    録画した時間をキーに録画画像を検索することができます。 検索画像
       
5. カメラ一覧
    登録した各カメラの映像を一覧表示します。また、表示されるカメラ映像のサイズを6段階で設定することができます。
       
  •  録画容量制限機能
    録画容量の最大値を設定して、録画容量を制限することができます。
       
  •  AVIファイル変換機能
    録画した画像は、AVIファイルに変換することができます。このため、他のパソコンでも動画像の再生が可能です。
 
※作成したAVIファイルを再生するときは、使用のパソコンに作成時と同じ圧縮プログラムが必要です。同じ圧縮プログラムがないと再生できません。
       
  •  タイマー録画機能
    曜日・時間帯を指定した録画ができます。また、動作検知録画機能と組み合わせて使用でき、指定した時間帯のうち、動作検知時のみの録画も可能となります。
       
  •  連続再生機能
    JPEGファイルやMJPファイルを連続再生して見ることができます。また、再生速度の調整も可能です。
       
  •  自動バックアップ機能
    設定した時間に録画画像のバックアップを作成できます。
     
    ★ KX-HCM180使用時 640×480ドットにて画像を記録すると、画面上で動くものに走査線ぶれが発生し、鮮明な画像が得られないことがあります。
 
 
   
画像記録の使い分け(LAN内)
※解像度320×240ドット、画質が標準のとき(ファイルサイズ、約10KB/枚とした場合)
■ネットワークカメラに記録 (本体メモリー)
 
約 80枚 ※(KX-HCM1、HCM2)
約 560枚 ※(KX-HCM180、HCM170、HCM130)
ネットワークカメラ製品画像
■ネットワークカメラ専用録画プログラム
(パソコンハードディスク)に記録
 
約 1,500,000枚 ※(20GB使用時)
★JPEGでの記録時、1台のカメラの画像保存枚数は、目安として10,000枚以内にしてください。
(プログラムの動作が不安定になることがあります。)
KX-HNP10画面画像
   
    ビューアソフト無償ダウンロードサービス
    ※ネットワークカメラビューアソフト 無償ダウンロードサービスを開始しております。KX-HGW500によりSDメモリーカードに記録した画像や、KX-HCMシリーズのFTP転送などで保存されたJPEG画像を見るための専用ソフトです。詳しくはダウンロードページをご覧ください。
     
ページトップへ戻る
仕様欄タイトル
 
【仕様詳細】
カメラ登録・モニタリング
カメラ登録 見たいネットワークカメラを登録(登録数は制限なし)
カメラ一覧 登録されたカメラの画像を一覧表示
(表示サイズを6段階まで設定可能)
カメラ設定 カメラごとに各種設定が可能
(カメラ名、解像度、画質設定、録画形式、タイマー設定など)
カメラデフォルト設定 カメラ設定のデフォルト値を設定
(新規カメラを登録する場合、ここで設定した値がデフォルト値として表示)
選択カメラ画像表示 選択したカメラ画像を大きく表示
画像表示サイズ変更 スクリーンの大きさに合わせて3種類のサイズ変更
画像拡大/縮小 画像を拡大/縮小(300%~25%)したり、スクリーンサイズに合わせて表示
カメラコントロール カメラの基本的機能をコントロール可能(パン/チルト、明るさ、解像度、画質)
プリセット プリセット1~8(対応機種:KX-HCM180,HCM170,HCM130,HCM1)
ズーム テレ/ワイド(対応機種:KX-HCM180)
カメラバー表示 カメラをカメラバーに登録するとデスクトップ上に常に表示
カメラへリンク 見ているカメラへ直接アクセスし、ブラウザでモニタリング
録画
録画ファイル形式 JPG形式:1画像を1つのJPEG画像ファイルで録画蓄積
MJP形式:一連の画像を動画像ファイルで録画蓄積(長時間連続録画用)
録画メディア ハードディスク
記憶容量 1台のカメラで、MJP形式、1枚/秒、解像度320×240ドット、画質は標準で1日連続録画した場合で約1.5GB
録画解像度 640×480ドット、320×240ドット、160×120ドット
録画画質 動き優先、標準、画質優先
録画間隔 フル動画(カメラからの画像更新間隔)
スナップショット(間隔を設定可能)
同時録画台数 10台程度
(推奨のマシンスペックでMJP形式の動画ファイルで録画する場合)
※パソコンの性能により、同時録画できる台数は少なくなることがあります
手動録画 手動で録画の開始、停止
録画容量制限機能 録画容量の最大値を設定、また指定容量に到達した場合、データを上書き保存するか(古い画像から削除されます)、モニタリングを停止するかを選択
動作検知録画 画像の動きを検知した時のみ録画 (感度を調整可能)
※動作検知は、解像度、画質、被写体の状況により、設定したときの
  検知レベルで機能しないことがあります。
タイマー録画 開始と停止の曜日と時刻を設定し、録画機能と組み合わせて録画
ディスク容量制限機能 設定した残り容量より少なくなると録画を停止
画像操作
連続再生 JPG形式で録画した一連のJPEG画像ファイルを連続して動画のように再生
MJP形式の動画像ファイルも同様の操作で再生 (再生速度の設定可能)
録画画像一覧表示 録画した画像ファイルを一覧表示
録画画像の操作 録画画像のコピー、移動、削除
自動バックアップ機能 あらかじめ設定した時刻になると、指定した場所に自動的に画像のバックアップを作成
フォーマット変換 一連のJPG形式のファイルを一つのAVI形式のファイルに変換
MJP形式の動画ファイルをJPG形式のファイルに展開
画像検索
画像検索機能 録画画像を録画した時間をキーに検索
(検索条件:検索する時間帯/画像ファイル形式)
印刷
印刷機能 1ページに複数のJPG形式の画像をレイアウトして印刷可能

 
【対応パソコンの仕様】
    本製品をご利用の際は、ハイパースレッディング対応のパソコンについては
    ハイパースレッディングの設定をOFFにしてご利用ください。 
    また、マルチプロセッサのパソコンでは利用できません。
OS Microsoft(R) Windows(R)98 Second Edition、
Windows(R)NT4.0、Windows(R)2000、
Windows(R)Me、Windows(R)XP
マシンスペック
 
※右記の条件は、解像度:320×240ドット、画質:標準、キャプチャータイプ:フル動画、「動作検知」を使用せず、録画ファイル形式:MJP で記録する場合の目安です。
推奨 (10台同時録画時) 最小 (4台同時録画時)
CPU: Pentium(R) 4 1.8GHz 以上
メモリー: 256MB 以上
ハードディスクの空き容量:
   20GB 以上
CPU: Celeron(R) 1.3GHz 
メモリー: 128MB 
ハードディスクの空き容量:
   10GB 

以上が本文です 本文を読み返す メニューへ戻る