ここから本文です。


ネットワークカメラ

BB-HGW502 特長

カメラコントロールユニット
BB-HGW502

本体希望小売価格
(取付調整費別)
78,540円
(税抜 74,800円)
  • ★ 本製品の設定またはバージョンアップを行うには、イーサネット対応したパソコンが必要です。
  • ★ 本製品の価格には、配送・設置調整費、使用済み商品の引き取り費などは含まれていません。

すでに本製品をご購入されている皆様は無償バージョンアップで新しい機能(IPv6対応など)を使用することができます。 バージョンアップの詳しい内容のページへ

IPv6注1


IPv6 Ready Logo注2

インターネットの次世代プロトコルであるIPv6に対応しました。IPv6に対応することで、豊富なグローバルアドレス、IPsecに対応することによるセキュリティの向上、といったメリットを享受することができます。

  • 注1 NTT東日本のFLET'S.Netなど国内の主なIPv6サービスでの動作確認済みです。
  • 注2 IPv6普及促進団体であるIPv6 Forumが中心となり設立した団体「IPv6 Ready Logo Committee」が発行するロゴマーク。

IEEE 802.11a(J52)/b/g(切替)準拠の高速無線LAN

本製品は、2.4GHz 54Mbps(IEEE802.11g注3)、2.4GHz 11Mbps(IEEE802.11b注4)、5.2GHz 53Mbps(IEEE802.11a(J52)注5)を切り替えて使用できます。

※ 表示のデータ転送速度は無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すのもではありません。

  • 注3 IEEE(米国電気電子学会)の無線LANの規格です。
    802.11gは、IEEE 802.11bと互換性を持ち、同じ2.4GHz帯を使いながら、最大で54Mbps(規格値)のデータ通信が行えます。
  • 注4 IEEE(米国電気電子学会)の無線LANの規格です。
    802.11bは2.4GHz帯を使用する最高11Mbps(規格値)のネットワーク規格を定めています。
  • 注5 IEEE(米国電気電子学会)の無線LANの規格です。
    802.11a(J52)は、5.2GHz帯を使用する最高54Mbps(規格値)の高速な無線LANの規格です。
    屋内でのみご使用ください。屋外での使用は法律により禁止されています。

高速スループット

有線WAN-LAN間が最大98Mbps(IPv4/SmartBits)、最大98Mbps(IPv6/SmartBits)、最大16Mbps(FTP[PPTP])とFTTHにも対応できる仕様です。

リピーター機能対応

本製品と無線ネットワークカメラの中間地点に無線LANアダプター「BB-HGA102」をリピーターモードに 設定して電波中継器として設置すれば、より広い範囲や電波が届きにくい場所に中継できるようになります。
リピーターモードで使用するには、必ず当社製無線LANアダプター(BB-HGA102)が必要です。

当社製ネットワークカメラ注6やBB-HGA102との自動設定機能

本製品は、当社製のネットワークカメラや無線LANアダプター「BB-HGA102」と組み合わせて利用する際に無線LANのセキュリティ設定や複数台のカメラのネットワーク関連設定を自動的に行う「自動設定機能」を搭載しています。
本機能により、カメラや無線LANアダプターと本製品のそれぞれに無線やネットワークのSSID注7、WEP注8、ポートフォワーディング機能注9に対応した設定など、面倒で難しい設定を自動的に行います。 このため、設定時の手間やミスを回避することができるので、カメラや無線LANアダプタ ーの導入や増設を簡単に行うことができます。

不正アクセスに対するセキュリティを強化

本製品は、不正アクセスなどを防ぐために、SPI注10やパケットフィルタリング注11という高度なセキュリティ機能などを採用することで、より強固なファイアウォール機能を実現しました。 加えて、特定ユーザーにアクセスを限定し、インターネット経由でより安全にデータを通信できるVPN注12としてPPTP(IPv4)、IPsec(IPv4/IPv6)に対応しています。VPNで安全にインターネットを使った通信をすることができます。本製品に接続したカメラの画像データやパソコンのデータを暗号化して送信するので、セキュリティを確保することができます。
また、本製品は工場出荷時に無線LANのWEP暗号化(64/128/152ビット)注8を設定することで、初期設定時のまま使用した場合でもデータが暗号化されるようにしているので、より安心して使用できます。

  • 注10 Stateful Packet Inspection の略。 パケットの状態を監視し、通過させるパケットかどうかを判断する方式です。セッションを監視することで、LAN側から送信された送信パケットに対する応答パケットだけを通過させ、WAN側からの不正なパケットを遮断します。
  • 注11 パケットのヘッダ部分を見て、パケットを選択的に通過または破棄する方式。
  • 注12 Internet Virtual Private Network の略。 ユーザー認証により特定ユーザーにアクセスを限定し、データを暗号化することにより、インターネット経由でも専用線接続と同等のセキュリティを確保する技術。

UPnP™に対応

本製品は、UPnP™に対応したアプリケーションやUPnP™対応機器を利用できます。UPnP™機能は、有線で接続したパソコン、無線で接続したパソコンのいずれからでも利用できます。
UIC(UPnP Implementers Corporation)のロゴ認定を取得済み。

アプリケーションプラットフォーム機能搭載

本製品は、本製品購入後にもカメラの管理や利用に役立つソフトを追加できるアプリケー ションプラットフォーム機能を搭載しています。 この機能により、本製品にあらかじめインストール されているカメラ制御ソフトとは別に、当社がホームページで別途提供するカメラ管理などのアプリケーションソフト(無償)を追加して動作させることができます。

※ この機能で利用できるソフトはダウンロードサイトをご覧ください。

(アプリケーションプラットフォーム機能例)

Wサイズカメラポータルアプリケーション

本アプリケーションを使うことで、カメラポータル画面上で動画を表示したり、画面のサイズを大きくしたり、カメラのクリック&センタリング機能を操作したりすることができます。
カメラ名をクリックすると、カメラのシングル画面を表示します。

★・Wサイズカメラポータル画面にカメラを登録する場合、IPアドレスでの登録を行ってください。通常のカメラポータル画面のように、URLを使用してカメラを登録すると、Wサイズカメラポータル画面に表示させることができません。・Wサイズカメラポータル画面は、音声対応カメラからの音声を出力しません。シングル画面にアクセスすれば、音を聞くことができます。

Wサイズカメラポータルアプリケーション説明画像

以上が本文です。ここから関連メニューです。