HDアナログ監視システムのご提案

HDアナログ監視システムのご提案

つなぐだけで高画質。

今までの監視システムを手軽にアップグレード。

既存の同軸ケーブルを活用し、フルHD解像度の映像監視を実現

今までの監視システムを手軽にアップデート

今回パナソニックでは既設の同軸ケーブルを活用した、高画質フルHDに対応した「HDアナログ監視システム」を実現しました。

「現在、店舗に防犯カメラを設置しているが、導入から年月が経ち映像の解像感や暗さなどに課題を抱えており、最新のカメラへの更新を考えている。」「ネットワークカメラへの更新を検討したことがあるが、施設の都合で既設ケーブルの更新が難しい。」このような課題を抱えた現場に「HDアナログ監視システム」で高画質な映像監視を実現することができます。

システム概要を動画でご紹介

動画で紹介
HDアナログ監視システム概要

店舗出入り口の逆光環境での人物の特定に有効なワイドダイナミックレンジ機能で自然な明るさで人物の顔を見やすく映し出します。
従来のSD映像からフルHDの高解像度化により、レジ周りにおいてはアナログカメラでは判別できなかった金種などを判別。店内でも防犯目的の他、どのような商品に興味を持たれているかなど、商品の陳列方法などのマーケティングにも役立ちます。また、駐車場では車のナンバープレートも判別ができ、万が一事件や事故などが起こった際の検証にご活用頂けます。

商品の詳細はこちら

設定マニュアル動画

カメラ・レコーダーの接続

HDアナログ監視システムは同軸線の接続でシステムを組むことが可能な製品です。工事性に優れた電源重畳タイプと価格重視の外部電源タイプ。それぞれのカメラから電源駆動ユニット、レコーダーまでの接続方法をご紹介しています。

レコーダーの設定

カメラ・電源駆動ユニット・レコーダー・モニターを接続するとカメラの映像を確認・表示することはできますが、録画や画面切替などするためにはレコーダーの設定を行う必要があります。ここでは基本的なレコーダーの設定方法を解説しています。

ライブ監視モードの操作方法

リアルタイムの監視を行うための「ライブ監視モード」の操作方法です。1画面表示、4画面分割表示、16画面分割表示、および画面右下にサブモニターとしてスポットモニターの表示方法や、選択されたカメラを定期的な時間間隔で切り替えて表示させることが可能です。

検索モードの操作方法

録画した監視映像を後から再生、確認ができる「検索モード」の操作方法です。
また、本レコーダーでは録画映像をUSBメディアにコピーすることが可能ですので、データの取り出し方を解説いたします。

同軸ケーブル1本にフルHDの映像信号と電源を重畳。最長500mまでの長距離伝送可能

既存の同軸ケーブルを活用し、従来のNTSC方式アナログカメラと比べ、面積比約6倍の高画質映像が得られるフルHD(1080p)解像度の映像監視を実現します。標準的な5C-2V同軸ケーブル1本に、フルHDの映像信号と専用カメラ駆動ユニット電源を重畳し、最長500mまでの長距離伝送することができます。

既設の同軸ケーブルを使用することで機器更新が簡単なため、必然的にコスト低減が図れるほか、施設の都合で既設ケーブルの更新が難しいといった場合など、これまでにもネットワークカメラへの更新を検討をしたことがあっても、建物の都合やコスト面で監視カメラの更新へ課題を抱えていた店舗などに最適なシステムです。


標準的な5C-2V同軸ケーブル1本で、フルHDの映像信号と専用カメラ駆動ユニット電源を重畳

簡単操作で高画質・高機能

フルHDの高解像度録画により、レジでは金種の違いも確認できるため、有事の検証に効果を発揮します。また防犯目的以外にも商品の種類まで判別することができますので、実際の購買情報と併せマーケティングにも活用することができます。さらに、広範囲に撮影しても高精細に撮影できますので、従来のアナログカメラでの監視と比べ、より少ないカメラの配置で効率的な映像監視を実現できます。

さらにボックスタイプのWV-AW31LとWV-AW314Lでは夜間や照明のない場所でも赤外線照明により最長40m先の人の動きを白黒映像で視認。さらに均一に赤外線照射することにより、全体を最適な状態で確認することができます。

レコーダーは従来のシステムのGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)を踏襲し、マウスによる直観的な操作により、モニターに表示されるサイドメニューから、ライブ映像の確認や録画映像の検索なども簡単に操作できます。

初期設定も、「らくらく日付時刻・録画設定」で簡単におこなうことができ、その他の設定も表示されるガイドに従うだけで、複雑な操作は必要なく、画面に従い、手早く簡単に初期設定ができます。

多彩な解像度と録画モードでシステム要件にお応えします

HDアナログディスクレコーダー WJ-HL316 / WJ-HL308 / WJ-HL304はパナソニック製HDアナログカメラ接続時の場合H.264高圧縮技術で多彩な解像度と録画モードで記録することができるレコーダーです。フルHD、HD、CIFの3つの解像度のほか、最高画質、高画質、標準画質、低画質の4つのモードを選択可能。お客様の環境に合わせ、HDD容量を考慮した効率の良い録画運用がおこなえます。

録画解像度別比較画像(※画質:最高画質)

  • ※画像をクリックしてピクセル実寸の画像を表示。
  • ※ファイルサイズが大きいため、表示にお時間がかかる場合があります。(ファイルサイズ:7MB~13MB)
  • コンビニレジ周り
  • コンビニ出入り口
  • コンビニ店内
  • コンビニ駐車場

録画解像度別・画質別比較画像

  • ※画像をクリックしてピクセル実寸の画像を表示。
  • ※ファイルサイズが大きいため、表示にお時間がかかる場合があります。(ファイルサイズ:7MB~13MB)
  • 最高画質
  • 高画質
  • 標準画質
  • 低画質

ページトップへ戻る