HDアナログ監視システム

商品一覧

HDアナログカメラ

電源重畳タイプ / HDアナログカメラ駆動ユニット

外部電源タイプ

HDアナログディスクレコーダー

レコーダー

HDアナログ監視システムのご利用注意点

  1. HDアナログカメラをフルHD出力でご使用の場合は、当社製HDアナログディスクレコーダー WJ-HL304 / WJ-HL308 / WJ-HL316と組み合わせてご使用ください。
    • フルHD出力は従来のコンポジット出力とは異なる映像伝送方式のため、従来の機器やモニターなどへ接続しても画像は表示されません。
      既存のコンポジット入力対応機器との接続の場合はカメラ操作によってカメラの信号方式をフルHD出力からコンポジット出力に切り替える必要があります。
    • HDアナログカメラをコンポジット出力でご使用の場合、ライブ・再生における画像の縦横比が実際とは異なって表示されます。
  2. 既存のカメラとHDアナログディスクレコーダーの接続は、カメラをレコーダーに接続するとレコーダーがコンポジット出力を自動で認識し、新旧カメラを混在で録画することができます。
  3. HDアナログカメラのフルHD出力はブランチ接続や信号分配器による分配はできません。
    必ずカメラ、電源ユニット、レコーダーとの接続をいずれも1:1で行ってください。
  4. 同軸ケーブルの不適切な中継加工などによる反射の影響を受けて画像が表示されない場合があります。中継は正しくコネクタを用いて配線してください。
  5. レコーダーに音声録音機能がありますが、カメラからの音声は同軸ケーブルに重畳する機能は持っていないのでご注意ください。
  6. ビデオトランスや雷対策などの保護機器は対応周波数によっては使用できないものがあります。
  7. ツイストペアラインによるカメラの制御は従来のレコーダー同様にパナソニックのシステムカメラで対応しています。

ページトップへ戻る