ダウンロード詳細|ファームウェア、マニュアル、図面ほか|ダウンロード|サポート情報|監視・防犯システム|Panasonic
Panasonic 法人向け

ビジネスソリューション

ダウンロード詳細

WJ-NX200シリーズおよびWJ-NX300シリーズ専用機能拡張ソフトウェア(顔照合機能) [ファームウェア] [WJ_NX200]
(2017/09/13)
ファイル名備考
NXF02_v100.zip

[ 約31.8KB ]
2017/9/13更新

■次の手順にて機能拡張ソフトウェア(顔照合機能)の準備とライセンス登録を行ってください。

1.ビジネスインテリジェンス拡張キットを購入します。

2.機能拡張ソフトウェア(本ファイル)をダウンロードします。

3.USBメディアを準備します。
本機でUSBメディアをフォーマットします。(取扱説明書 操作・設定編「USBメディアをフォーマットする」)フォーマットすると、USBメディアに以下のフォルダー構成が自動的に生成されます。
(drive):\NVR\EXT_SOFT

4.ダウンロードしたファイルをUSBメディアに保存します。
フォーマットしたUSBメディアを本機から取り出します。手順2でダウンロードし解凍したファイル「NXF02.ext」を「EXT_SOFT」フォルダーに保存します。

5.USBメディアを本機に挿入します。
機能拡張ソフトウェアを保存したUSBメディアを本機に挿入します。

6.ライセンスを登録します。
USBメディアを挿入したまま、ビジネスインテリジェンス拡張キットのライセンス登録をします。 ライセンスの登録方法は、ビジネスインテリジェンス拡張キットの起動情報案内カードおよび取扱説明書をお読みください。



■ネットワークカメラの顔検出機能について
本ライセンス(NXF02_v***.zip)を登録して拡張機能を使用するには、ネットワークカメラの顔検出機能が必要です。
ご使用になるネットワークカメラについては最新ファームウェアの適用をお願いします。
顔検出機能を使用するには、お使いのカメラに機能拡張ソフトウェアの解除キー番号を登録する必要があります。必要に応じ、以下のいずれかの方法で登録してください。
・ネットワークカメラ専用機能拡張ソフトウェア登録ツールを用いて登録する。(推奨)
 ツールの取扱説明書についてはこちらを参照願います。
・カメラの設定メニューから解除キー番号を登録する。
 カメラの取扱説明書についてはこちらの機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)を参照ください。




監視・防犯システム