Panasonic 法人向け

ビジネスソリューション

ダウンロード詳細

監視レコーダー NX400K構成情報算出ツール [ツール] [WJ_NX400K]
(2018/03/28)


ネットワークカメラ対応レコーダー(WJ-NX400K専用)の構成情報算出ツールです。
本ツールは、対象とするカメラ・必要となる録画時間や付加データなどの条件から、必要となるレコーダー台数や、HDD数などを計算することが出来ます。


※ツールのご使用について
 「監視レコーダー 構成情報算出ツール (NX400) の使い方」 の指示に沿って実施願います。

 変更履歴

画像をクリックして
起動してください。


 (WEB版)
 ------------------------------
 Ver. 2.2.0.0(2018年3月28日)
 ●NX400 Ver2.20対応
  新カメラ追加
  WV-X4171/WV-X4571L
 ●カメラ解像度追加
  H.265(1) / H.264(1) / MJPEGに以下解像度を追加
  WQHD(2560x1440) / 9M(2992x2992)
 ●注意文などの修正

 ------------------------------
 Ver. 2.1.1.0(2018年2月21日)
 ●NX400 Ver2.11対応
  WV-S4150/WV-S4550Lを以下の録画設定で使用すると、
  算出される録画日数が長くなる件について、正しく算出され
  るように修正を対応。
  - 圧縮方式:H.265(1)
  - スマートコーディング(GOP制御):On(Advanced)
  - 解像度:5M(2192x2192)
  - 画質/フレームレート:FQ/1ips または NQ/1ips
   または NQ/3ips または NQ/5ips

 ------------------------------
 Ver. 2.1.0.0(2017年12月27日)
 ●新カメラ追加
  WV-S4150 / S4550
 ●カメラ解像度追加
  H.265(1)に以下解像度を追加
  5M(2560x1920) / 12M(4000x3000) / 4KUHD(3840x2160)
 ●録音拡張対応(全方位マイク)
  全方位カメラ選択時の『録音』の選択肢に全方位マイク「SMR10」を追加
  対象カメラは以下の通り
  WV-SF438(P,FE,FE+4PTZ) / SF448 (P,FE,FE+4PTZ)
  SW458(P,FE,FE+4PTZ) /SFN480(P,FE,FE+4PTZ,FE+DP,FE+P)
  SFV481(P,FE,FE+4PTZ,FE+DP,FE+P)
 ●録音拡張対応(AAC-LC)
  AAC-LC対象カメラ選択時の『録音』の選択肢にAACをを追加
 ●録画期間グループ対応
  レコーダー設定・構成条件に録画日数の期間1、期間2に対する
  選択肢を追加
  HDD表示欄を録画期間1/録画期間2の2つに分割
 ●ミラーリング対応
  レコーダー設定・構成条件のHDD運用モードの選択肢に
  「ミラーリング」を追加
 ●サブストリーム録画
  ビットレートに以下を追加
  64kbps / 128kbps / 256kbps / 384kbps / 512kbps / 768kbps
 ●その他
  以下カメラはレコーダー本体に合わせて非対応に変更
  WV-S1412 / S2112 / S2512

 ------------------------------
 Ver. 1.1.0.1(2017年7月28日)
 ●新カメラ追加
    WV-S6110 / S6111 / S6130 / S6131 / S6530
    WV-X6511 / X6531
 ●カメラ解像度追加 (H.264/MJPEG QXGA 2048x1536)
    WV-SFN130 / SFV130
 ●サブストリーム録画のビットレート変更
     H.264 : 768kbps(従来通り)
     H.265 : 512kbps(従来768kbps)
 ●注意文の修正

 ------------------------------
 Ver. 1.0.0.1(2017年4月3日)

  初版のため無し。

 <免責事項について>

 本ツールを用いて計算した結果および計算結果に基づく機器の購入などに関しては、
 当社は一切の責任を負いかねます。
 機器購入などの前には必ず販売会社にご相談の上行っていただくようにお願いします。



監視・防犯システム