ダウンロード詳細|ファームウェア、マニュアル、図面ほか|ダウンロード|サポート情報|監視・防犯システム|Panasonic
Panasonic 法人向け

ビジネスソリューション

ダウンロード詳細

DG-NV200シリーズおよびWJ-NV200シリーズ専用機能拡張ソフトウェア(顔照合機能) [ファームウェア] [NVF20]
(2013/12/13)
ファイル名 備考
NVF20_v100.zip

[ 約31.8KB ]
2013/9/4更新

■次の手順にて機能拡張ソフトウェア(顔照合機能)の準備とライセンス登録を行ってください。

1.ビジネスインテリジェンス拡張キットを購入します。

2.機能拡張ソフトウェア(本ファイル)をダウンロードします。

3.SDカードを準備します。
本機でSDカードをフォーマットします。(取扱説明書 操作編「SDカードをフォーマットする」)フォーマットすると、SDカードに以下のフォルダー構成が自動的に生成されます。
(drive):\PRIVATE\MEIGROUP\PSS\NVR\EXT_SOFT

4.ダウンロードしたファイルをSDカードに保存します。
フォーマットしたSD カードを本機から取り出します。手順1でダウンロードし解凍したファイル「NVF20.ext」を「EXT_SOFT」フォルダーに保存します。

5.SDカードを本機に挿入します。
機能拡張ソフトウェアを保存したSDカードを本機に挿入します。

6.ライセンスを登録します。
SD カードを挿入したまま、ビジネスインテリジェンス拡張キットのライセンス登録をします。 ライセンスの登録方法は、ビジネスインテリジェンス拡張キットの起動情報案内カードおよび取扱説明書をお読みください。



【重要:補足情報2013/12/10修正】
■DG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズにカメラを登録する方法について
本ライセンス(NVF20_V***.zip)を登録し、使用できるようにするには更に以下の1.および2.の準備が必要となります。

1.ネットワークカメラの解除キーを取得して、カメラに機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)を登録する。 登録には以下の2通りの方法があります。

1)ネットワークカメラ専用機能拡張ソフトウェア登録ツールを用いて行なう方法(推奨)
  複数台のカメラに対して機能拡張ソフトウェアの登録を同時に行うことができます。
  ツールの取扱説明書に手順の記載があります。
  ツールの取扱説明書についてはこちらを参照願います。
  ※ツールではカメラの機器IDをカメラから自動取得可能ですので、
    機器IDを入力する必要はありません。

2)カメラの設定メニューにて行なう方法。
  カメラ1台毎に機能拡張ソフトウェアの登録を行うことができます。
  カメラの取扱説明書「機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)に手順の記載があります。
  カメラの取扱説明書についてはこちらの機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)を参照ください。


2.1.にて取得したカメラの解除キーをDG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズに登録する。
DG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズの取扱説明書には詳細の手順がございません。
詳細についてはこちらを参照願います。



監視・防犯システム