Panasonic 法人向け

ビジネスソリューション

ダウンロード詳細

監視レコーダー HDD容量算出ツール(ネットワークカメラ対応レコーダー用) [ツール]
(2018/08/09)

ネットワークカメラ対応レコーダー(DG-NV200シリーズ、WJ(DG)-ND400K、DG-ND300Aシリーズ、DG-ND200用)のHDD容量計算ツールです。

本ツールは、レコーダー毎によって異なる仕様、制限事項などを考慮せず、対象とするカメラ・必要となる録画時間や付加データなどの条件から、必要となるレコーダー台数や増設ユニット台数、HDD数などを計算することが出来ます。


※ツールのご使用について
 「監視レコーダー HDD容量算出ツールのマニュアル」 の指示に沿って実施願います。
.変更履歴

画像をクリックして
起動してください。


(WEB版)
■V2.80R01(2018/8/8)
□5M全方位カメラ「S4*5*」が型番リストに表示されない件について、正しく表示されるように修正を行なった。

■V2.80R00(2018/8/1)
□新カメラ追加
・WV-S1550LNJ/WV-S2550LNJ (⇒見積時「S2*5*/S1*5*」を選択)

■V2.70R00(2018/6/1)
□新カメラ追加
・WV-X4171 / WV-X4571L (⇒見積時「S4*7*」を選択)

■V2.60R00(2018/2/14)
□新カメラ追加
・WV-S4150 / WV-S4550L
(⇒見積時「S4*5*」を選択)
・WV-SUD638 / WV-SFN130 / WV-SFV130 
(⇒見積時「S**63*/S**53*/S**13*」を選択)
・WV-SFN110 / WV-SFV110
(⇒見積時「S**61*/S**31*/S**11*」を選択)

■V2.50R04(2017/6/30)
□新カメラ対応
・WV-S1110/S1111/S1112/S1510/S1511/S2110/S2111/S2511L
(⇒見積時「S2*1*/S1*1*」を選択)
・WV-S1130/S1131/S1531/S2130/S2131/S2531
(⇒見積時「S2*3*/S1*3*」を選択)
□HDD容量の単位をGBからTBへ変更
□注意文の修正
□その他文言の修正

■V2.41R01(2016/4/15)
□ND400の算出結果不具合対応
ND400の計算結果にて、
・JPEG/SF4**/SW4**
・JPEG/SmartHD
・MPEG-4/NP1000
・MPEG-4/BB-HCM7**
の型番を選択した際にND400×1台に割当可能な条件を満たしているにも関わらず2台と表示される不具合への対応を行った。

■V2.40R06(2016/3/4)
□H.264 解像度追加対応
・S**61*/S**11* にFHD追加
□動作環境
・Windows10 / Microsoft Edge 対応
・Windows 8 / IE10,9,8 削除
・メモリ量を1GB以上に変更

■V2.30R04(2015/7/27)
□新カメラ対応
・WV-SFV781L/SPV781L(⇒見積時「S**78*」を選択)
・WV-SFN313/SFN313L/SFV313L/SPW313L(⇒見積時「S**63*/S**31*」を選択)
・WV-SFN531/SFN531L/SFV531(⇒見積時「S**63*/S**53*」を選択)
・WV-SFR531/SFN532/SFN533/SFV533L/SPW533L(⇒「S**63*/S**53*」を選択)
・WV-SC387/SW397/SW397A/SW397J/SW397AJ(⇒見積時「i-PRO SmartHD(FullHD)」を選択)
・BB-SC364/SW374(⇒見積時「i-PRO SmartHD」を選択)
□最新検証結果反映
・型番「SF*4**(4K)」の「2560x1920」のJPEGデータサイズ見直し。
□H.264/JPEGの入力欄追加対応(3行→4行)
□レコーダー VerUP対応
・ND400 Ver5.0対応
  現在、標準ファームと表示されているところ → 解像度モード:標準
  現在専用ファームと表示されているところ → 解像度モード:4K解像度
・NV300 Ver1.6対応。
□顔照合カメラ削除
・顔照合カメラが見積りに必要な場合は、NV300/NV250専用の計算ツールを使用して下さい。
□不具合対応
・NV300で、対応していない撮像モード/解像度の組合せで計算結果が表示されないよう対応。
□その他対応
・型番リストの品番表示順序の変更対応。
・型番と品番の対応表の一部見直し。
・Windows Vista 削除。
・Internet Explorer 7削除。

■V2.20R07(2015/5/21)
□新カメラ対応
・型番リストに「SF*48*(9M)」「SF*48*(9M)+SMR10」を追加
・型番リストに「S**63*」「S**53*」を一本化
□ND400ファームウェア2本化対応
カメラ1台あたりの映像ビットレート(音声/VMD含まない)により決定。
・6Mbps(6144kbps)超なし:標準品向けファームウェア
・6Mbps(6144kbps)超あり:9M全方位カメラ優先向けファームウェア
・16Mbps(16384kbps)越あり:該当ファームウェアなし(録画不可)
□ND300 顔照合(H.264) 推奨品番追加。
・SPN310V / SPN311 / SC384シリーズ
□「ビットレート」優先モード選択の注意書き文言ポップアップ対応。
□カメラ台数をストリーム数に変更。
□NP502/NW502S, H.264, SVGA, 1.3M, FR優先 選択時の「8192kbps」を削除した。(カメラ実機動作に合わせる)

■V2.11R01 (2014/12/16)
□増設ユニット/HDD割り当て計算ロジックを改善。
・特定条件で、NV300録画日数算出ツールと本体台数の結果が一致しない不具合を修正。

■V2.10R07 (2014/10/15)
□新カメラ対応
・型番リストの「S**61*」を「S**61*/S**31*」に変更(「S**31*」追加)
・型番リストに「S**53*」を追加
□全方位マイク対応
・型番リストに「SF4**/SW4**+SMR10」を追加
□NV300対応
・計算結果及び構成情報欄にNV300を追加 (NV200/ND300A/ND200削除)
□型番のポップアップに具体的な品番との対応表を追加
□増設ユニット/HDD割り当て計算ロジック改善

■V2.00R05 (2014/7/18)
□新カメラ対応
・型番リストに「S**63*」「S**61*」を追加
□HDD4TB対応
・HDDの容量(1個)リストに「4000GB」を追加
これに合わせてデフォルト表示を3000GBから4000GBに変更
□適合カメラ+適合レンズに記載の顔照合(H.264) 対象品番見直し
・NP502 / SP304V(Ver1.05以降) / SP305(Ver1.05以降) / SP509J /
※8倍以上のメガピクセル対応バリフォーカルレンズを推奨します。
※SP304Vは標準添付レンズから交換が必要です。  
・SC384 / SC385
※画角決定後はカメラ操作(PTZ)を行わないでください。
□ご注意に各カメラの性能により同じ録画条件でも録画日数が異なる場合がある旨の説明を追加
□解像度[4:3]:UXGA(1600*1200),QQVGA(160*120)を追加
□その他
・Windows8.1対応
・WindowsXPはMicrosoftのサポート終了に伴い対応OSから削除
・Internet Explorer 11対応
・Internet Explorer 6削除
□[補足]次バージョンアップ以降で、増設ユニットありのレコーダー専用に見直す予定です。
(NV200録画日数算出ツール及びNV300録画日数算出ツールは継続してリリースします)
・ND400:対応(継続)
・NV300:対応(追加)
・NV200:未対応(削除)
・ND300:未対応(削除)
・ND200:未対応(削除)

■V1.90R10 (2013/11/8)
□Advanced VBR対応
型番にて「i-PRO SmartHD」「SF4**/SW4**」「i-PRO SmartHD(FullHD)」「NP502/NW502S」「GXE100」を選択した場合の優先モード/画質に「Advanced VBR[高]」「Advanced VBR[中]」「Advanced VBR[低]」を追加。
□1台あたりのビットレート6M対応
型番にて「SF4**/SW4**」「i-PRO SmartHD(FullHD)」を選択し、解像度にて「FHD」「HD」「SXVGA」を選択した場合の1台あたりのビットレートに「6144kbps」を追加(H.264のみ)
□NV200のデュアル録画に対応
HDD関連/RAIDに「DUAL」を追加
□最新検証結果反映
ND400の場合、映像・Audio・VMD情報、各チャンネルの合算は、圧縮方式がH.264のカメラのみで構成している場合は96chまでに変更(それ以外は72chまで)
□バージョン表記等他計算ツールと統一

■V1.81R00 (2013/07/11)
□HDD容量に3TBを追加

■V1.80R02 (2013/06/03)
□新カメラ対応
・SF4**/SW4**(全方位カメラ) / GXE100(エンコーダー)
□NV200の24CH化に対応
□動作環境として、Windows8/Internet Explorer 10をサポート
□UI改善
・GXE500選択時に入力する台数(=使用CH数)についての説明を追加
□最新検証結果反映
・NV200の吸い込み推奨ビットレートを、24CH化に伴い72Mbpから64Mbpsに変更
・ND300/ND200をi-PRO SmartHD(FullHD)非対応に変更(H.264のみ)
・i-PRO SmartHD(FullHD) H.264のFPS数を2013/5時点の数値に更新
□その他
・i-PRO SmartHD(FullHD) JPEG/2M/HVGAW/画質5の画像サイズを30KBから32KBに変更
・i-PRO SmartHD(FullHD) H264/VGA/固定ビットレート/Fine/128Kbps選択時、ND400の計算結果が表示されない問題を修正

 <免責事項について>

 本ツールを用いて計算した結果および計算結果に基づく機器の購入などに関しては、
 当社は一切の責任を負いかねます。
 機器購入などの前には必ず販売会社にご相談の上行っていただくようにお願いします。



監視・防犯システム