監視カメラ WV-SW598J

フルHD(1920×1080)光学30倍ズームレンズ&パンチルト機構の屋外対応PTZカメラ
特長 UniPhier 自動追尾・二重像低減 ドームカバーに親水コート 高い防水性能・幅広い使用温度範囲

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

ネットワーク環境で1920×1080/30 fpsの高画質を高効率運用ができるトリプルエンコーディング

独自のプラットフォーム UniPhier® システムLSIを搭載。H.264ハイプロファイル方式 の高圧縮技術により、ネットワーク環境で高効率運用ができる トリプルエンコーディングを実現します。
(H.264:1920×1080/30fps、640×360/30fpsの2スト リームとJPEG(MJPEG)を同時に出力可能)

ネットワーク環境で1920×1080/30 fpsの高画質を高効率運用ができるトリプルエンコーディング

パン・チルト・ズーム連動のスムーズな自動追尾機能 新開発「二重像低減」機能搭載

水平回転360°のエンドレス旋回(最大旋回速度300°/秒)、垂直回転
-15°~ 195° (水平~真下~水平)の高精度パン・チルト機構を搭載しています。また、オートパン機能やパトロール機能の他、パン・チルト・ズームを連動させた自動追尾機能を実現。予め設定した監視エリア内に動きを検知すると、その被写体を自動的に追尾して撮影できます。また、新開発「二重像低減」機能を搭載。ズーム拡大撮影時に発生しやすい水平方向付近の映像の乱れ(二重像)を補正することで高い視認性を得ることが可能です。

パン・チルト・ズーム連動のスムーズな自動追尾機能 新開発「二重像低減」機能搭載

ドームカバーに親水コート※1採用

パナソニック独自の親水コーティング技術により、降雨時における高い視認性と防汚性を実現した屋外ハウジング一体型ネットワークカメラ登場。

パナソニック独自の親水コーティング技術により、降雨時における高い視認性と防汚性を実現。降雨時でも良好な画像視認性が得られることに加え、ドームカバーに付着した砂塵など雨上がりで乾いた汚れを付着しにくくしています。

ドームカバーに親水コート※1採用高い防水性能と幅広い使用温度範囲

  • ※1: 親水コートは水(雨水)のみに効果があり、その他の物質(たとえば油など)やドームカバーへの傷に対して効果はありません。
    親水コートドームカバーの取扱い、お手入れなどの注意事項については取扱説明書をご覧ください。
    ドームカバーに直接触ったり布などで拭かないでください。親水コートの効果が弱くなります。

高い防水性能と幅広い使用温度範囲

防塵・防水性能 JIS C 0920 保護等級 IP66※2(IEC60529)に準拠。高い防水性を確保した屋外設置対応可能なPTZカメラです。サンシールド構造や寒冷対応用ヒーター(内部温度10 ℃以下で動作)を搭載した一体型構造により、使用温度 範囲も -50 ℃ ~ +55 ℃(AC24 V または、指定PoE 給電装置[インジェクター]使用時)※3を実現。

また、カメラ内部を低湿度に保つための除湿素子を内蔵しており、屋外の厳しい設置環境においても安定したカメラ動作を実現します。
除湿素子 : カメラ内部の湿気を直接電気分解し除去するデバイス(素子)

高い防水性能と幅広い使用温度範囲

  • ※2: IP66 : 粉塵などに対して「耐塵(6)」、水に対して「暴噴流への保護(6)」がなされていることを示します。
  • ※3: 低温環境下ではカメラの内部温度を-10 ℃以上に保つため本機のヒーターで内部を暖めておりますので 常時通電状態で使用してください。また、カメラの設置、起動は-30 ℃以上で行ってください。

カタログPDF

ページトップへ戻る