監視・防犯システム

監視カメラ WV-SF132 (ドームネットワークカメラ)


  • WV-SF132概要
WV-SF132
特長 UniPhier VIQS機能搭載 〈PoE〉受電 薄型コンパクト

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

統合プラットフォームUniPhier® を搭載

独自のプラットフォームであるUniPhier® システムLSIを搭載。H.264ハイプロファイル方式の高圧縮技術により、WV-SF132ではVGA(640×480)およびQVGA(320×240)での30 fps 動画配信をスムーズに。

UniPhier

VIQS機能搭載(指定エリア画質可変機能)  VIQS : Variable Image Quality on Specified area

全体のデータ量は変えずに、指定した領域だけを高解像度で配信することが可能です。
※H.264のみ適用可能、高解像度の領域が全画面比40%以下の指定となります。

VIQS機能搭載

カメラ電源工事が不要(Power over Ethernet <PoE>受電)

PoE規格対応のスイッチングハブから電源供給が受けられ、カメラ電源工事の必要がありません(IEEE802.3af準拠)。
※本機はDC12 V入力には対応しておりません。

薄型コンパクトで、目立たせずにカメラを設置可能

直径100 mm 高さ47 mmの薄型コンパクトな外観なので、屋内環境における天井・壁設置にて、目立たせずに監視カメラとして設置する事が可能です。

薄型コンパクト

  • WV-SF132概要