パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 監視・防犯システム > 「i-PRO EXTREME」 > ネットワークカメラ WV-X6533LNJ / WV-S6532LNJ

ネットワークカメラ WV-X6533LNJ / WV-S6532LNJ

ネットワークカメラ WV-X6533LNJ / WV-S6532LNJ

※定期交換の必要な消耗部品があります。詳しくはパナソニックのサポートウェブサイトの「取扱説明書 基本編」をお読みください。(発売後公開予定)

アイコンマーク

※i-VMD[Type4] 侵入検知/滞留検知/方向検知/ラインクロス検知/物体検知/妨害検知/顔検出(本機能はWV-SAE200Wのみに含まれます)

主な特長

高性能赤外線照明と可視光カットフィルタを標準搭載

高性能赤外線照明を標準搭載することにより、夜間350 m先※1WV-X6533LNJ/100 m先WV-S6532LNJを撮影することができます。可視光カットフィルタを搭載することによって、赤外線撮影時のフォーカスボケや白とびを軽減します。

※1 AC24 V または指定PoE給電装置(インジェクター)使用時。PoE+電源をご使用の場合は照射距離が150 mになります。

光学40倍ズームレンズ WV-X6533LNJ
光学22倍ズームレンズ WV-S6532LNJ &ギアドライブを使った高精度プリセット機能を搭載

1台で広いエリアをモニタリングすることを可能にし、耐久性の高いギアドライブを採用することにより、メンテナンスコストを削減します。

WV-X6533LNJ ズーム揺れ補正機能により高倍率ズーム時でも揺れを補正した画像を実現

※写真は機能説明のためのイメージです。

ズーム揺れ補正

【ご注意】設置環境によっては、ズーム揺れ補正機能の効果が十分に得られないことがあります。
ズーム揺れ補正機能がONのときは、画角がやや狭くなります。

※常時振動する場所や、振動が大きな場所には設置しないでください。

弊社独自の顔スマートコーディング技術※2を搭載したH.265エンジンを使用し、低ビットレート高画質ストリームを実現

従来のH.264圧縮方式に加えてH.265圧縮方式での動作を可能にし、顔スマートコーディング技術と組み合わせて、弊社従来モデルに比べ、データ量を最大50%削減できます。

※2 被写体の「顔」と動体位置をカメラが学習し、「顔」部分のみを高精細データで送信することで大幅に帯域削減する技術。

H.264に対してH.265はデータを25%削減できます。H.265と顔スマートコーディング技術の組見合わせで最大50%削減できます。

「顔」部分のみを高解像度エリアに、その他の部分を低解像度エリア、中解像度エリアに分割

弊社独自のインテリジェントオート(iA)機能により視認が厳しい環境での識別性を向上

インテリジェントオート機能スーパーダイナミック機能の改善とシャッタースピード最適化で、移動する人や車の輪郭、ヘッドライトに照らされて光っているナンバープレートの識別性を向上しました。また、顔の位置を自動判別し明るさを調整することによって、背景の明るさが変化したときの顔の判別性を向上しました。

従来とインテリジェントオート使用時のナンバープレートの読み取りの違い

フロントパネルにアドバンスド親水コート※3採用

アドバンスド 親水コーティングフロントパネルの表面に特殊なコーティングを採用し、水滴が付着しにくくしています。従来の親水コーティングと比較し、膜強度が向上したためハンドリング性やメンテナンス性が格段に向上しました。

※親水コート処理(なし/あり)の撮影画像イメージです。

  • ※3 アドバンスド親水コートは水(雨水)のみに効果があり、その他の物質(たとえば油など)やフロントパネルの傷に対して効果はありません。
    親水コートフロントパネルの取扱い、お手入れなどの注意事項については取扱説明書をご覧ください。

IK10※4(IEC 62262)の高い耐衝撃性を実現

屋外設置で要求される衝撃に強い本体を実現しています。

※4 [IK10]国際電気標準会議(IEC)で規定されている、耐衝撃性に関する規格で衝撃のランクを示します。

【ご注意】断続的に振動が発生する場所への設置はできません。

かんたんキッティング梱包

カメラを箱から取り出さずに設定ができる「かんたんキッティング梱包」を採用。
開梱・梱包にかかっていた時間を削減することができます。

【ご注意】必ず梱包のアップマークに従い、カメラを寝かせた状態に配置してください。

かんたんキッティング梱包

暗号通信、改ざん検知機能を搭載することでセキュア性を向上

  • データやSDメモリーカード※5を持ち去られても漏洩をブロック(データの暗号化・改ざん検知)
    カメラからの映像を暗号化・電子署名に対応。
  • 覗き見をシャットアウト(通信の暗号化)
    認証機関発行の証明書を使用したSSL通信を実現。

また、i-PRO EXTREMEシリーズ ネットワークディスクレコーダーへセキュア拡張キット(別売)を登録することで監視システムにおいて、高いレベルのセキュア技術でセキュリティの脅威から機器や映像データを守ることができます。

※5 SDXC/SDHC/SDメモリーカードをSDメモリーカードと表記しています。

セキュア拡張キットについて詳しくは、こちらをご参照ください。

SDメモリーカード※5スロットを搭載

アラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、SDメモリーカードにH.265/H.264動画またはJPEG画像を保存できます。また、カメラ自身のFTP定期送信エラー時に、JPEG画像を保存したり、ネットワークディスクレコーダーとの通信異常時にJPEG、H.265/H.264(MP4ファイル)を保存します。(ダウンロード可能)

最新の動作確認済みのSDメモリーカード情報などはこちら(管理番号:C0107)をご参照ください。

カタログPDF

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム 法人向けトップ > ビジネスソリューション > 監視・防犯システム > 「i-PRO EXTREME」 > ネットワークカメラ WV-X6533LNJ / WV-S6532LNJ