監視・防犯システム

監視カメラ WV-CS580 (スーパーダイナミック6方式)


  • WV-CS580 概要
WV-CS580
特長 DSP SRプロセッサ 光学36倍ズームレンズ 高精度パン・チルト 自動追従機能

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

DSPで、高感度、高解像度を実現

DSP SRプロセッサ(Superiority and Reality image processor)の搭載により、水平解像度650TV本typ.を実現。高解像度と共に色再現性を高めたドーム型監視カメラです。 また、スーパーダイナミック6機能の採用により照度差の激しい環境下でも被写体の明るさを補正することができ自然で鮮明な撮影を可能とします。低照度時には、自動的に白黒モードへ切り替えることができ、夜間でも鮮明に撮影できます。

DSP SRプロセッサ

光学36倍ズームレンズを搭載

光学36倍ズームレンズを搭載しているので、高倍率で利用しても画質の低下を感じることなく撮影できます。また、電子ズーム併用時には最大約720倍を実現し、広範囲の監視を可能にします。

36倍ズーム

高精度パン・チルト機構とデジタルフリップ機能の搭載

水平回転360°のエンドレス旋回(最大旋回速度400°/秒)、垂直回転-5°~185°(水平~真下~水平)の高精度パン・チルト機構を搭載しています。また、通常の垂直回転動作ではカメラが真下を向いたところで停止しますが、デジタルフリップ機能を使用すると垂直方向0゜~180゜をワンモーションで回転することができます。

高精度パン・チルト

オートモード機能や自動追従機能を搭載

オートパン機能やパトロール機能の他、パン・チルトを連動させた自動追従機能を実現。予め設定した監視エリア内に動きを検知すると、その被写体を自動的に追従して撮影できます。

※自動追従撮影の精度は、設置場所の環境により異なります。

  • WV-CS580概要