監視カメラ WV-CP65/CP65V

WV-CP65/CP65V

※ 掲載商品の価格には消費税は含まれていません。

主な特長

スーパーダイナミック方式(SUPER-D6)を採用

明るい部分から暗い部分まで、照度差の激しい被写体も自然な映像で撮影できます。

高解像度CCDを採用

水平976画素のCCDを採用し、水平解像度650 TV本(typ.)を実現しています。

オートバックフォーカス(ABF)機能を搭載

本機の操作ボタンまたはSETUPメニューで、カメラ内のCCDを最適ポジションに移動することによって、自動的にバックフォーカス調整ができます。
設置完了後でも、システムコントローラー(別売)を使用してSETUPメニューを操作し、調整することができます。
また、カラー映像と白黒映像の切り換え時、自動的にバックフォーカスを調整し、フォーカスずれを補正することもできます。

ノイズリダクション機能を搭載

低ノイズ回路設計により、カラー映像時、最低照度0.05 lx(F0.95)を実現しています。

夜間白黒切り換え機能を搭載

低照度時、自動的に白黒映像へ切り換えることができ、夜間でもそのまま撮影できます。

動き検知機能(VMD機能)を搭載

物体の動き検知が可能です。また、カメラを布やふたで覆い隠されたり、カメラの向きを大きく変えられたりした場合の検出(妨害検知)が可能です。

無指向性集音マイクを内蔵

本体に内蔵マイク(無指向性 エレクトレット コンデンサ マイクロホン)を標準搭載。

カタログPDF

ページトップへ戻る