業界ソリューション

道 路

Road

概要

道路管理から次世代ITSサービスまでをカバーして、安全で快適な道路交通に貢献

道路施設の統合管理から保全までの道路管理者向けと、安全で快適な移動を支援する利用者向けの幅広いソリューションを提供します。

  • 経済の大動脈、地域振興の要として、国民のくらしや地域の経済活動を支えている道路は、日本の国土形成に大きく貢献してきました。今後はさらに、ICTを活用した道路の高度化・高質化により、圏域間との連携や他交通モードとの連携による人流・物流の活性化や産業のプラットフォーム提供による地域産業力の強化など、道路を基軸とした経済・社会システムのイノベーションの創出が期待されています。一方、このような新たな国土形成を確立するには、平常時、災害時における安全性を確保するための道路マネジメント、ITS等を活用した快適性を確保するための交通需要マネジメント、インフラの効率的、効果的な維持管理を行うための保全マネジメントなどに取り組んでいく必要があります。

    パナソニックでは、新時代の道路構想に基づいて、広範な地域にまたがる道路およびその施設運用管理の高度化や効率化につながるソリューション、また道路利用者の安全性や利便性につながるソリューションを提供し、高度で効率的な運用管理と安全で快適な道路交通の実現に貢献していきます。

    • 道路管理者、利用者へさまざまなソリューションを提供します
    • 道路ソリューションの運用イメージ

ソリューション

  • 道路管理ソリューション


    道路管理業務の高度化・効率化ソリューションを通じ、道路交通網の安全性確保に貢献

    保全点検ソリューション
    道路構造物や施設に設置された各種センサーの状態を通信機能内蔵のデータロガー装置を介してタブレット端末等で受信することにより、巡視点検におけるデータ収集を効率化。保全点検業務の省力化を実現します。

    災害対策ソリューション
    路線状況を映像で確認可能な監視カメラ、路面状態を把握可能な各種センサー等により、道路上における突発的な事象の予兆や発生をリアルタイムに把握可能とし、道路交通における安全性の確保を実現します。

    統合管理ソリューション
    路線上に設置された監視カメラや各種センサー類、巡視点検等で収集された各種情報を、データベースや大画面表示装置等により一元的に管理可能なセンター設備を構築。事故発生や災害発生時における迅速な判断、意思決定を実現可能とします。

    さまざまなメディアを通じて、道路利用者に情報を提供
  • 情報提供ソリューション


    ICTを活用して利用者へ安全性や利便性を図る情報を提供

    次世代ITSとして脚光を浴びているETC2.0では、渋滞回避支援や安全運転支援等の情報提供サービスの他に、特定の道の駅やSA/PAでカーナビからインターネットに接続でき る情報接続サービスを提供しています。
    パナソニックでは、情報提供サービスを活用したシステムや情報接続サービスを活用して、道路情報や観光情報等を提供するシステムを構築しています。
    また、道の駅やSA/PAでは、利用者へ有効な道路関連情報やCCTVカメラ映像等の情報を大型映像表示装置へ出力するシステムを構築しています。

関連商材(サービス・ソリューション)