ティップス|Tips
新定番?スーツ×スニーカー トレンド

大人の知的好奇心を満たす〝エスピースタイル〟
できる大人はコミュニケーションもスマート。自己演出や生活のさまざまな事柄をテーマにした知的好奇心を満たすtips をソリューションPRESS 編集部が厳選してお届けします。

ビジネスパーソンの健康のため、スポーツ庁が2018年3月から本格的にスタートさせる「FUN+WALK PROJECT」をご存知でしょうか?もっと日頃から歩いて、健康につなげようということですね。その中で“歩きやすい靴”が推奨されており、スニーカーでの通勤スタイルが今注目されています。

スーツ×スニーカーは、あり?

スーツにスニーカー、というと、少し抵抗があるという方も多いかもしれません。ビジネスシューズはやはり革靴というのが今のところ定番です。また、職業・職種柄からNGという方もいらっしゃることでしょう。しかしながら意識調査の結果によると、スニーカー通勤を「したい」という肯定派の方が実は多いようです。靴は毎日履くものですから、スニーカーの歩きやすさや機能性は魅力的ではありますね。一方で「したくない」派の理由の1位は「スニーカーはスーツに合わない」ためだそう。カジュアルなスニーカーとフォーマルなスーツの組み合わせは、ミスマッチととらえているようです。対極にありそうなこれらのアイテムですが、どんなものであれば、上手に合わせられるでしょうか。

スニーカー通勤に対する意識調査
「したい派」の合計は49.7%とほぼ半数、「したくない派」は19.8%で前向きな意見が多いよう。約3割の「どちらともいえない派」は、ネックになる理由があるか様子見でしょうか。※クリックで拡大

※データは、ロックポート ジャパン株式会社による「スニーカー通勤」に関する意識調査より。全国の20~50代男性で、週に4日以上スーツを着用する400人を対象としたもの。

スーツに合わせやすいスニーカーとは

日本では、スーツ×スニーカーのスタイルはまだまだこれからという感じですが、海外では大きなトレンドとなりつつあります。人気海外ドラマ「SUITS/スーツ」では主人公が“スーツ×スニーカー×バックパック”で通勤するシーンが頻繁に描かれたり、ハイブランドのデザイナーもスニーカースタイルに注目しており、ハリウッドスターやモデルたちが続々とコーディネートを披露しています。スニーカーはさまざまなデザインがあるため個性も出せますが、初心者の方はまず革靴に見えるタイプを選んでみてはいかがでしょうか。また、足元が浮くのが気になるという方は、暗めのトーンのものを選ぶと安心感があります。黒や白などのモノトーンカラーであれば、スーツの色を選ばず合わせやすいですね。ただし、グレーのスニーカーは微妙な色合いや素材感などのデザインが目立ちやすいのでより吟味が必要です。少し色味を取り入れてみたい方は、ネイビー中心の寒色系が一般的なスーツの色に合わせやすく、個性もプラスできるのでおすすめです。

政府が掲げる働き方改革の流れもあって、職場での服装をよりカジュアルにシフトする動きも相次いでいます。スーツ×スニーカーも、そのうち定番スタイルのひとつになっていくかもしれませんね。

スーツに合わせやすいスニーカー
幅広いデザインがあるので、どれが良いのか迷いがち。初めは革靴ライクなもの、黒やダークネイビーなど主張の控えめなものから試してみては。上級者はソックスとの色合わせも意識したいですね。※クリックで拡大