ティップス|Tips
いい夫婦の日に誓い、再び トレンド

大人の知的好奇心を満たす〝エスピースタイル〟
できる大人はコミュニケーションもスマート。自己演出や生活の様々な事柄をテーマにした知的好奇心を満たすtips をソリューションPRESS 編集部が厳選してお届けします。

3月3日は耳の日、8月31日は野菜の日、など数字の語呂でいろいろな記念日がありますが、11月22日は夫婦の日です。1985年に政府の経済対策会議で決められたというのは意外な感じです。夫婦のいまをのぞいてみましょう。

夫婦円満の秘訣はコミュニケーション

「いい夫婦の日」をすすめる会が2007年から毎年実施しているアンケートによると、夫婦円満のために大切なことは「話をする・聞く」が55.4%で1位という結果に(2016年実施データより)。さらに4位には「言葉にして感謝を伝える」がランクインしていて、言葉によるコミュニケーションが大事だということがわかります。最近ではラインなどの便利なアプリもありますが、デジタルの中の短い文章では伝えられないことがたくさんあります。もちろん表情もわかりません。お互いに仕事や家事、育児などで忙しい毎日ですが、少しでも夫婦で話をする時間を作れるといいですね。

夫婦円満のために大切なこと
夫婦がとても円満と答えた既婚者は、「程よい距離感」以外の項目で平均を大きく上回っていました。納得の結果ですね。※クリックで拡大

改めて愛を誓うバウリニューアル

“バウリニューアル”をご存知でしょうか?日本ではまだ広く知られていませんが、もともとは欧米の文化で、夫婦が人生の節目に改めて愛を誓う儀式のこと。大々的にパーティを開くことは必要なく、夫婦で、または子どもも含めた家族で、絆を再確認できればよいのです。日本にも「バウリニューアルジャパン」という日本初の啓発団体があります。夫婦や家族が思い出を共有し、よりよい人生を送れるようになる素敵な習慣として、日本で広める活動をしているそうです。大手ホテルでも取り組みが始まっていて、京王プラザホテルは17年11月から「バウリニューアルプラン」を提供しています。コト消費の傾向が強まっている今日、新しいイベントとして浸透するかもしれませんね。

奥様(旦那様)ではなくても、恋人やパートナーなどに普段口にできない感謝の意を伝えるのによいきっかけになるのではないでしょうか。

バウリニューアルのプラン
子どもたちと一緒のスタイルや、沖縄などのリゾート地でのプランなど、自分たちの好きなスタイルがおすすめです。※クリックで拡大