ティップス|Tips
今年のクールビズ #009 トレンド

大人の知的好奇心を満たす〝エスピースタイル〟
できる大人はコミュニケーションもスマート。自己演出や生活の様々な事柄をテーマにした知的好奇心を満たすtips をソリューションPRESS 編集部が厳選してお届けします。

5月も半ばを過ぎ、暑い日がだんだんと増えてきましたね。2005年から始まったクールビズも2017年で13回目。環境省によると、今年の実施期間は5月1日から9月30日までだそう。今回は、クールビズの基礎と、今年のおすすめスタイルやカラー、デザインなどをお伝えします。

クールビズの基本的なスタイル

「ノーネクタイ・ノージャケット」が基本。スーパークールビズ期間(6月1日~9月30日)はポロシャツもOKとされています。ノータイでもきちんとした印象が必須ですので、シャツは襟が自立するボタンダウンシャツがオススメです。パンツは軽快さ、清潔感のあるベージュや白で、チノパンの場合はフォーマル感を出すためセンタープレスが望ましいですね。色は白のほか、涼しげに見える寒色系(水色、ブルー系、紺)、ライトグレーもOKです。

TPO別のクールビズ
一口にクールビズといっても、素材や丈、色柄によって印象はだいぶ変わってきます。上手に使い分けたいですね。 ※クリックで拡大

2017年のトレンド

2017年 クールビズのトレンドは、

  • タック入りでゆったりとしたテーパードパンツ(ひざ下から足首にかけてを徐々に細くしていくスタイル)
  • 穏やかで上品、ナチュラルな印象を与えるベージュのスーツに、洒落感のあるクレリックシャツを合わせて…会食、パーティーなどに
  • きれいなパステルカラーのシャツ…社内レクなどカジュアルなシーンに
  • 秋冬トレンドの英国調の流れで、グレンチェックや細かい千鳥格子などのクラシック柄…誠実さを演出してくれるので、会議や大事なプレゼンなどに

理容業界団体からは「髪を1センチ切って体感温度を1度下げる」を合言葉にクールビズヘアというものが毎年提案されています。今年のポイントは“すそまわりを短くし、風のとおりをよく”だそう。

暑い夏、自分が涼しいだけでなく、周りの同僚にも涼しさを与えるような、爽やかな存在になれるといいですね!

2017年クールビズのトレンド
ベージュパンツはクレリックシャツを合わせておしゃれに。ややカジュアルな印象のパステルカラーには落ち着きのグレーを。グレンチェックなどのクラシック柄のパンツにはシンプルな白シャツで。 ※クリックで拡大

※ページレイアウトの変更により、一部内容を構成し直しました。