ティップス|Tips
記念日にお金をかける派?かけない派? #005 調査 調査

大人の知的好奇心を満たす〝エスピースタイル〟
できる大人はコミュニケーションもスマート。自己演出や生活の様々な事柄をテーマにした知的好奇心を満たすtips をソリューションPRESS 編集部が厳選してお届けします。

みなさんは大切な人の誕生日や結婚記念日をちゃんと覚えていて、お祝いをしていますか?クリスマスにプレゼントをあげることはありますでしょうか? 今回は、記念日やイベントについて女性がどう考えているのか、調査でわかったことをご報告します。

高級ホテル・旅館に泊まりたい女性

男女両方に聞いた質問「高級ホテル・旅館に泊まりたい」でみてみると、全体的に女性の方が男性よりも割合が高いことがわかります。この質問では、“特別な日に”と前置きはしていませんが、普段使いというよりは、年に数回の特別な日に、と考えていると思われます。

また、「相手が喜ぶサプライズ、プレゼントを考えるのが好きだ」という質問では、YESと回答した人の割合は女性全体は平均で21.7%、一方で男性は平均8.8%と倍以上の差があり、男女間でだいぶ温度差があるようです。

高級ホテル・旅館に泊まりたい
サービスの行き届いた、素敵な部屋で過ごす時間は、モノを買うことでは味わえないプライスレスな体験。 ※クリックで拡大

小見出し特別な日はリッチに過ごしたい

ちなみに、女性だけに聞いた「特別な日(クリスマス、誕生日など)には積極的にお金を使いたい」という質問では、学生〜30代の若い世代の方がそのように考えていることがわかりました。しかし、40〜60代も3割前後の人がYESと回答していますので、決して少なくない割合だといえます。パートナーや家族と、または自分のためのご褒美にはお金を使いたい!と思う女性は多いのです。

日々仕事に追われがちかもしれませんが、たまのイベントに高級ホテルや旅館に宿泊するプランなど積極的に立ててみてはいかがでしょうか?経済的に余裕が…という方もご安心を、ちょっとしたスイーツや花束でもサプライズでもらうと女性は喜ぶものですよ!

特別な日(クリスマス、誕生日など)には積極的にお金を使いたい
倹約志向の若い世代でも、特別な日にはお金を使いたいと思っている様子。ここぞ、という時にお金を使うメリハリ消費といえるでしょう。 ※クリックで拡大

※データは、(株)日本カラーデザイン研究所による2015年12月調査のもの。男女880人、各年代80人(学生のみ40人)