インタビュー|INTERVIEW
社会福祉施設における監視カメラシステム
Vol.35 社会福祉施設における監視カメラシステム

社会福祉施設における監視カメラシステム。その必要性と導入ポイントを担当者に訊く。

事件を未然に防止する監視カメラシステム

-----最近では介護施設や社会福祉施設において監視カメラシステムへの関心が高まっているようですが、まずはその背景をお聞かせ下さい。

藤田:障害者施設でのたいへん痛ましい事件が起こって以来、防犯に対する考え方が非常に高まっており、各事業者様より監視カメラシステムに関するご相談が増えています。また国や都道府県といった行政側からも補助金や助成金制度の交付もあり、監視カメラシステム導入への拍車がかかっています。

設置場所や目的応じたセキュリティシステムをご提案
設置場所や目的応じたセキュリティシステムをご提案 ※クリックすると拡大

-----そうした施設に特化した監視カメラシステムを提案されているわけですが、その特徴は?

藤田:従来は外部からの攻撃を防犯する観点で、監視カメラで見守っている内容をきっちりと録画し、事後の検索を重点にシステムを構築しておりましたが、社会福祉施設等の監視カメラシステムにおいては、さらに事件を未然に防止するための工夫をしています。より防犯効果を高めたシステムにするために、できるだけ外部からの攻撃やイタズラをされないように、そうした機会(チャンス)を無くしていくことに重点をおいているわけです。例えば外部から不審者侵入を防ぐために外周部の警戒エリアに防犯カメラを設置しますが、ただ記録するだけではなくて、セキュリティカメラの画像処理技術(別売 i−VMD機能拡張ソフトウェア:WV−SAE200W)を使って、事前に警戒エリアをカメラに設定して入ってはいけないところに人が侵入すると、事務所に警報を伝えるシステムで事件を未然に防ぎます。また、施設内部においては、ネットワークディスクレコーダー:WJ-NX200シリーズの顔照合機能(別売 ビジネスインテリジェンス拡張キット:WJ−NXF02JW)の機能を使えば、室内に出入りする人を確認することもできます。

画像処理技術に加え基本性能も向上した監視カメラ

-----監視カメラ自体の基本性能の高さがポイントになりますね。

藤田:最近の監視カメラは、先ほどの画像処理技術に加えて、基本性能もたいへん向上しています。例えば、逆光があるために不鮮明になってしまう出入り口などでの人物撮影では、スーパーダイナミック機能で人物確認が可能となっています。また、夜間や照明の少ない低照度環境でも人物確認ができるなど、外周の防犯に役立っています。特に今年パナソニックが発売したネットワークカメラの新シリーズ「i-PRO EXTREMEカメラシリーズ」で刷新した新しいカメラではこれらの機能が強化されました。暗いところ、明るいところの照度差がより大きい環境にも対応でき、またより高感度になったため、今までは白黒映像になっていた夜間監視モードの映像がカラー映像のまま監視できるようになりました。解像度も年々上がっており、人物特定や状況の確認がより鮮明な映像でできるようになっています。さらに1台で360度撮影可能な全方位ネットワークカメラもありますので、施設の中や屋外駐車場などを少ないカメラ台数で効率的に監視できるようになっています。


-----死角を無くすことが重要なんですね。

藤田:そうですね。なるべく外周や施設内の死角、見えないところをなくすために、カメラを選定し、配置を考えることが重要です。また万が一何か事件や事故が起きてしまった時でも、すぐに確認や、事後検証できるように、録画装置の運用も非常に重要になります。そのために、機器の操作に不慣れな方でも、録画映像の再生やカメラ映像切り換えが簡単に行えるネットワークディスクレコーダーとモニターのシステム提案も強化しています。

i-PRO EXTREME比較画像1
i-PRO EXTREME比較画像1 ※クリックすると拡大
i-PRO EXTREME比較画像2
i-PRO EXTREME比較画像2 ※クリックすると拡大

利用者の方やご家族の方への安心をつなげる監視カメラシステム

-----すでに監視カメラシステムを導入された施設からの反響をお聞かせ下さい。

藤田:カメラの映像が綺麗で、さすがパナソニックだという評価をいただきました。また先日は入居者の方が勝手に施設外に出て行ってしまったのをいち早く発見することができたそうです。監視カメラシステムが防犯以外の目的でも役に立っているようで、利用者の方やご家族の方への安心へとつながっています。今回は外部からの侵入から施設を守るための監視カメラシステムですが、今後は施設内の安全対策のために「新しい目」となるような取り組みも考えてまいりたいと思っております。

※掲載内容は発表時のものです。組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

社会福祉施設様向け監視カメラシステムのご提案
PDF:SSJ-JJ2D709.pdf

商品マーケティングセンター セキュリティシステム推進部 主事
商品マーケティングセンター セキュリティシステム推進部 主事 藤田 茂