サウンド サポート サポート
非常放送システム
  1. 壁掛形非常用放送設備
    • 音声警報機能付壁掛形非常用放送設備
    • 240 W/360 W電力増幅ユニット
    • 音声警報機能付壁掛形非常リモコン
    • 壁掛形非常用放送設備用電力増幅ユニット(デジタルアンプ)
  2. ラック形非常用放送設備
    • スタンダードラック/ロングラック
    • ユニットセット(非常操作ユニット/入出力制御ユニット)
    • 増設用出力制御ユニット/スピーカー制御状態出力ボード
    • 電源制御ユニット
    • 電力増幅ユニット(WU-PD182/WU-PD122)
    • 電力増幅ユニット(WU-P53/WU-P52/WU-P51)
    • 非常電源ユニット
    • 音声警報機能付非常リモコン(20局)
    • 増設用操作ユニット (WK-EX520/WK-EX510)
    • 増設用操作ユニット(WR-EX520/WR-EX510)
    • ミキサーユニット
    • モニターユニット
    • ラジオチューナーユニット
    • 入力マトリクスユニット
    • 拡張制御ユニット
    • 非常制御出力ユニット
    • ファンユニット
    • リレーユニット
    • 非常放送用マイク
    • マルチリモコンマイク/ACアダプター
    • リモコンマイク/増設ユニット
    • 単局リモコンマイク
    • 電源制御ボックス
    • スピーカー制御ボックス
    • スピーカー回線分割装置
    • コールサインユニット
    • ニッケルカドミウム蓄電池 NCB-600/NCB-350/NCB-165A
    • 接続ケーブル
WL-8000A/8500A/WP-8000/8500

ラック形非常用放送設備 WL-8000A/8500A

電力増幅架 WP-8000/8500

本体希望小売価格 オープン価格
WL-8000A (スタンダードラック)
WL-8500A (ロングラック)
<認評放第26~15号>
WP-8000 (スタンダードラック)
WP-8500 (ロングラック)
<認評放第18~13~2号>

概要

定格

チャイム・メッセージ放送機能
緊急地震放送対応
SDカードスロット搭載

ラック形非常用放送設備、およびユニットを収納する電力増幅架です。

概要

非常放送機能

  • 340局340 回線。
  • 非常リモコン8台まで接続可能。
  • 100の階情報を内蔵。増設も可能。
  • 火災放送(階情報)に連動したフロアのローカルアンプ電源を遮断(非常制御出力ユニットを使用し、制御線のフロア別配線をした時)。

※日本語、英語の他に、出荷時内蔵の基本文および出火階情報100種類を中国語、韓国語に翻訳・内蔵した音声メモリー(SDメモリーカード)も販売中です。詳しくは、販売店にお問合せください。

緊急放送機能

  • マイクや緊急メッセージを使用した放送が可能。
    1. 緊急放送スイッチからの放送(スイッチ3 個に設定可)。
    2. センサー(接点)等からの外部起動による放送(緊急メッセージ、放送エリア[回線]および優先順位を設定可能)。
    3. 緊急放送時のローカルアンプ電源遮断設定が可能(緊急放送の徹底)。
  • 緊急メッセージ内蔵(業務用との合計:20 種類 合計5分)。
  • (社)日本防犯設備協会 技術標準に準拠した「防犯警報音」も内蔵。

業務放送機能

  • マルチリモコンマイク8台まで接続可能。
  • リモコンマイク6台まで接続可能。
  • プログラムコントローラー等からの外部起動による放送(業務メッセージ、放送エリア[回線]および優先順位を設定可能)。
  • 手動スイッチを用いたメッセージ(音源再生)放送が可能(専用の増設用非常操作ユニット:20局使用時)。
  • オリジナルコールサインの設定、割付が可能。
  • 最大で多元放送32 入力×8出力 or 8入力×32出力が可能(マトリクスユニット16台使用時)。
  • 業務メッセージ内蔵(緊急用との合計:20 種類、合計5 分)。
  • オリジナルコールサインの内蔵(6 種類:30 秒)。
  • 停電時に緊急放送や業務放送をおこなうには、別途非常電源ユニット(WP-570B)およびバッテリー(NCB-350またはNCB-600)が必要です。

チャイム・メッセージ放送機能

「ウエストミンスターの鐘」、「おもいで」のチャイム音源を内蔵しました。また、メッセージも「避難訓練放送」、「省エネ放送」などを内蔵していますので、ニーズにあわせた放送が可能です。
※放送時間の設定には、プログラムコントローラーが必要です。

緊急地震放送対応

消防法改正による緊急地震放送に対応。 非常放送に優先して緊急地震放送をおこなうことができます。
また、従来からの緊急放送モードを用いて緊急地震放送をおこなうことも可能で、建物や施設に応じて、2通りの緊急地震放送を選択することが可能です。 緊急地震速報受信端末を接続しない場合は、従来どおりの非常用放送設備として使用できます。

※緊急放送モードで緊急地震放送を行う場合は、非常放送が優先されますが、ニーズにあわせたメッセージ放送が可能です。

SDカードスロット搭載

従来のPCカードスロットからSDカードスロットに変更し、パソコンとの親和性を向上させました。 SDカードスロットに、SD/SDHCメモリーカード (別売)を挿入し設定データや内蔵音源メッセージの書き込み/読み出し、システムの動作履歴を本体より収集できます。

SDカードスロット搭載

新機能 消防法改正 緊急地震放送対応

非常放送に優先して、緊急地震放送をおこなうことができます。
停電時に非常放送用の非常電源を使用することが可能です。

消防法施行規則等の一部を改正する省令(平成21 年総務省令第93 号)および非常警報設備の基準の一部を改正する件(平成21 年消防庁告示第22 号)を満たす、一般社団法人 電子情報技術産業協会発行の「緊急地震速報に対応した非常用放送設備に関するガイドライン」に準じた緊急地震放送をおこなうことができます。

緊急地震放送対応