屋外インフラ用創蓄連携装置

屋外インフラ用創蓄連携装置

商品概要(3つの特長)

①屋外自立電源 電源設備の無い場所での自立電源として、またインフラ機器の災害時の長時間バックアップ電源などへの活用ができます。
②オールインワン省スペース設置 オフグリッド電源に必要な機能をコンパクトな筐体に全て搭載。
据置・コンクリート柱・壁面など設置方法が柔軟に選べます。
③長寿命10年 パナソニック製リチウムイオン電池の優れたサイクル充放電特性と独自制御による温度管理を行うことで約10年(目標)の長寿命を実現し、ランニングコストやトータルコストを削減できます。

商品外観

利用イメージ

本装置は「制御部」と「リチウムイオン電池部」の2ピース構造となっています。「制御部」は太陽光パネルを接続できる受電機能と商用電源受電機能、リチウムイオン電池の充放電機能を備えています。「リチウムイオン電池部」にはリチウムイオン電池モジュールを最大2個まで収容可能です。

商品詳細

特長

特長1:屋外コンパクト

コンパクト設計
  • 小型大容量バックアップを実現
  • リチウムイオン電池採用、従来の鉛蓄電池に比べて省スペース化

    大容量かつ小型・軽量(重量約50%,体積15%減)

    ※当社比。

屋外環境に対応
動作温度条件
  • 自然空冷、断熱構造、及び省電力ヒータを採用した熱設計と、防塵防滴構造、塩害対策済みの屋外仕様です。

特長2:オールインワンコンパクト

用途に応じてバックアップ電源または自立電源の選択が可能
特徴②自立電源
  • 創蓄連携システム
    太陽光発電、リチウムイオン電池による
    高効率なDC給電方式を採用
    (※商用電源が無くても自立電源として活用
  • 高い信頼性
    商用電源が停電(瞬停を含む)しても瞬断することなく負荷装置を運用

特長3:長寿命10年

長寿命化設計
  • 創蓄連携システム
  • 当社独自のリチウムイオン電池制御により屋外のサイクル充放電における平均的運用で長寿命化を実現します。
  • 長寿命化設計
  • 電池特性に合わせた定電流定電圧充電(CCCV)を実施します。
  • 充電時における電池温度の制御を行ないます。

<平均的運用とは>
日本の平均的日射の元で、本装置による自立運転を行った場合を想定しています。
具体的には、中型4.7kWhタイプの場合、負荷37Wで自立したときの充放電回数程度の使用を平均的運用としています。

※種々の条件により実現困難な場合が有ります。

主な機能

バックアップ時間と負荷

満充電時における蓄電池容量タイプごとの負荷(消費電力)とバックアップ時間の関係を示します。

  • 中型4.7 kWh(電池モジュール2個)
  • 中型2.35 kWh(電池モジュール1個)

※ただし、設置場所の環境条件や使用状況、経年劣化等によりバックアップ時間は変化します。太陽光発電などの創電部分は含みません。

高効率設計、バックアップ無瞬停

本装置は電力を直流で保存、管理することで、内部の変換ロスを最小限に抑え、高効率な運転を実現しています。 商用電源の停電や、常に変動する太陽光発電の出力に対し、無瞬停で安定した電力供給を可能としています。

高容量 高出力対応(直列・並列運転)新機能

本装置は直列または並列に接続することができます。並列に接続して蓄電容量を増やしてバックアップ時間を延長できます※1。また、直列に接続して負荷100Wを超える機器の電源としてお使い頂けます。※2

※1 並列接続の場合、充放電の割合は一義的ではありません。

※2 直列接続は24Vタイプのみの対応です。

高容量 高出力対応(直列・並列運転)

PoE+(60W) 新機能

本装置はPoE+インジェクタ(IEEE802.3at準拠)を2系統搭載しています。 (54Vタイプのみ)
IPカメラやWi-Fi装置などPoEで動作する機器を直接接続して給電することができます。

本装置を当社製のマルチアクセスコンセントレータ(EA-7TW11BS0)と接続すると通常のPoE+(30 W)の2倍となる60WのPoE+動作となり、マルチアクセスコンセントレータからさらにPoE+の機器を接続して給電することができます。

※PoE+のALT-A/B同時給電で高出力。

創蓄連携装置の電力出力部(小型/中型) 高出力PoE+(60 W)

仕様

型番 AF-XD2100110 AF-XD2100120 AF-XD2100140 AF-XD2100150
蓄電池定格容量(+25 ℃) 2.35 kWh
搭載電池:1個
4.7 kWh
搭載電池:2個
2.35 kWh
搭載電池:1個
4.7 kWh
搭載電池:2個
バックアップ時間
(満充電状態から)※1
90 h
(負荷 15 W時)
90 h
(負荷 37 W時)
120 h
(負荷 6 W時)
264 h
(負荷 6 W時)
出力 出力電圧 DC54 V(絶縁型) DC24 V(絶縁型)
最大出力電力
(想定負荷)
100 W
(Typ.37 W)
250 W
100 W(Ave.) 6 W(Typ)
PoEインジェクタ PoE+ 2ポート(30 W x 2対応※2
入力 AC入力電圧範囲 AC100-240 V 50/60 Hz
負荷容量 最大 460 VA 最大 920 VA 最大 460 VA 最大 920 VA
太陽光パネル入力 4入力 6入力 4入力 6入力
入力電圧範囲 DC36 V~65 V
最大受電電力 最大800 W 最大1200 W 最大800 W 最大1200 W
I/F LAN イーサネット RJ-45 x 1 (監視用)
RS-232C 専用コネクタ x 1(920M Unit接続用)
接点 無電圧接点 出力8系統 (装置故障等の動作状態出力)
動作温度湿度条件 温度:-20 ℃~+50 ℃  湿度:90 %RH以下
設置環境条件 屋外 耐塩害仕様(JRA9002)
防塵防水 IP55(JIS C 0920)
外形寸法 幅 600 mm x 奥行 365 mm x 高さ 1045 mm
質量 約100 kg 約120 kg 約100 kg 約120 kg
設置条件 ポール設置、壁面設置、据置設置

※1 いずれも公称値をもとに内部消費電力、出力変換損失などから推定した算出値です。温度によって電池容量は低下します。

※2 PoE+のALT-A/B同時給電で、30 W x 2の60 Wの動作となります。
当社製のマルチアクセスコンセントレータ(EA-7TW11BS0)接続時にこの動作となります。

寸法図

中型タイプ

ダウンロード