業界ソリューション

物 流

Logistics

概要

物流を取り巻く環境が大きく変化する中、現場視点で次世代ソリューションを提供し続けます

荷物取り扱いが急増する物流業界に向けて、倉庫・運送・配達現場の各シーンで効率化、省人化のためのイノベーションを実現します。

  • パナソニックはこれまで、ハンディターミナルなどの物流用端末や車両運行管理システム、さらに全国に広がる多数の拠点の統合的なセキュリティ対策など、さまざまな機器・システムの提供を通じて、物流事業をサポートしてきました。

    物流の現場では現在、労働力の高齢化やドライバー不足など、さまざまな課題を抱えています。こうした現状の課題に対する新たなソリュ―ションとして、パナソニックが開発を進めているロボット技術などを導入することにより、荷物運搬等の省人化・省力化を図ることができ ます。また、パナソニックの技術とシステム商材の組み合わせにより誕生した「街受ロッカー」は、24時間いつでもどこでも荷物の受け取りや発送が可能になるまったく新しい物流のサービスです。

    パナソニックの、精度と効率性を高めた専用機器・システムとICT技術とを融合させたソリューション提供により、絶え間ないモノの動きのデータ化や見える化を推進し、物流事業の業務プロセスの革新を支援していきます。

    • 顧客サービスの向上とローコスト化を推進します
    • 物流ソリューションの運用イメージ

ソリューション

  • 車両管理ソリューション


    作業や走行状態をリアルタイムに管理

    設定した条件を基に配送ルートを自動作成する配車計画ソリューションは、速度データベースを利用してお届け先の到着時刻を自動的に算出。配車時間の短縮や適正車両の算出を実現します。また、車載端末の導入により配送の進捗をリアルタイムに把握でき、お届け先への到着を自動判定することで誤配達を削減。ドライバーへの負担も少なく、お客様からのお問い合わせにもすぐに対応できます。

    ETC2.0サービスの活用で、コストメリットを最大化することが可能
  • ラストワンマイル・ソリューション


    配送ステーションから個人宅までの最後の配達工程を効率化

    クラウドと連動する街受ロッカーで、ICカード、スマホを利用し、都合のよい時間に荷物の受け取り・発送の受け付けが簡単にでき、不在再配達、配達人材確保の課題を解消します。また、大切な荷物の保管については、全方位カメラを搭載し高いセキュリティも備えています。配送料等の決済については、非接触ICカードリーダーライターを備えるコンパクトで堅牢なタフパッド端末で、玄関でスピーディーに処理して、次の配達先に向かうことができます。

    便利な荷物の受け取り・発送受付に「街受ロッカー」や「TOUGHPAD」を活用

関連商材(サービス・ソリューション)