1. IP OFFICE M/L
    • 通信コスト削減
    • お客様対応力アップ
    • ボイスマネジメント
    • 業種/業態別 ソリューション
    • デジタル多機能電話機
    • システムラインアップ
    • システム構成
    • 主な仕様
  2. IP OFFICE S
    • デジタル多機能電話機
    • 着信・発信に細やかに対応
    • 連携できる便利な機能
    • システムラインアップ
    • システム構成
    • 主な仕様
  3. アプリケーション
    • ボイスマネジメントシステム VMS
    • コールセンターシステム
  4. カタログダウンロード
ビジネスコミュニケーション
リスクマネジメント
その他の便利な機能
主な仕様

ビジネスコミュニケーション

社内でも社外でも「お客さまの電話」にすばやく対応

お客さまからの電話を簡単な操作で全通話録音。不在者への伝言もニュアンスまで伝わります。取り次ぎの伝言ミスや手間を軽減し、スムーズなビジネスコミュニケーションを実現します。

ビジネスコミュニケーションのイメージ

通話録音サービス

お客さまとの会話をまるごと録音でき、伝言を正確に伝えます。

  • ●自動でまるごと録音、ワンタッチで担当者指定
  • ●録音後に担当者の携帯電話を自動呼び出し
  • ●商談記録として長時間・大容量録音

通話録音サービスのイメージ

メールボックスサービス

社員同士で社内・社外からメッセージをやりとりできます。

  • ●複数のメールボックスを活用し録音・確認
  • ●同じ内容を部署全員宛など、同報録音も可能
  • ●用途にあわせて、お客様・商談内容・担当者ごとに
    メールボックスを設定

メールボックスサービスのイメージ

着信代行サービス

夜間、休日の電話も社員に代って応答します。

  • ●夜間・休日・営業時間外の電話に、24時間自動音声応答&録音
  • ●外線ごとの応答ガイダンスを設定可能
  • ●お客様の用件をそのまま録音

着信代行サービスのイメージ

リスクマネジメント

社会環境に対応した「適切な電話応対」をサポート

録音された通話内容の聞き直しやクレーム対策の検討など日常業務の品質向上と社員教育に活用。ビジネスの課題解決をスムーズにするボイスマネジメントで電話対応のリスク管理をサポートします。

リスクマネジメントのサポートイメージ

メッセージ管理機能

全メッセージをサーバへのWebアクセスで一括して管理・運用できます。

  • ●運用にあわせて蓄積メッセージを一括管理
  • ●パソコン画面上でメッセージの削除やメールボックス間のコピー・移動が可能
  • ●目的のメッセージを録音日時/未読・既読/発信者番号/
    タイトル、コメントなどでスピード検索

録音メッセージ自動管理

システム全体の録音メッセージの自動保存や自動削除ができます。

  • ●ボックスごとに蓄積したメッセージを外付けHDDなどに自動保存
  • ●録音日時やボックス番号などの保存条件の設定で自動保存・移動

録音メッセージ自動管理のイメージ

Webクライアント

パソコン、携帯電話のブラウザからメッセージを管理できます。

  • ●録音日時/発信者情報/録音時間などの情報をブラウザで一覧表示
  • ●検索/コピー/移動/削除/メッセージへのコメント記載可能
  • ●携帯電話のブラウザで録音メッセージを一覧表示/聞き取り/削除音

Webクライアントのイメージ

その他の便利な機能

■ 新着伝言お知らせ

  • ●電話機:新着メッセージをボックスランプでお知らせ。
  • ●携帯電話:あらかじめ登録した電話番号宛にお知らせ。

■ 簡単聞き取り

  • 電話機の聞取ボタンでワンタッチ再生。高速再生、早送り/巻き戻し確認も可能。外出先から、メールボックスに電話をかけて聞き取り。

■ 発番号別自動ボックス分類

  • 登録された電話番号との通話録音は、あらかじめ設定したボックスへ自動分類が可能。

■ トールセーバー

  • 外出先から通話料金をかけずに新着メッセージの有無を確認可能。

■ 折り返し自動発信

  • メールボックス側から登録電話番号宛に、折り返し自動発信も可能。
  • ※NTTとナンバー・ディスプレイの契約(有料)が必要です。

主な仕様

ユニット

インターフェイス 100 BASE-TX
音声符号化方式 G.711(64 kbps)
同時録音回線数/システム 最大:64回線

アプリケーション

音声容量/システム 1 GBあたり約30時間(PCサーバのハードディスク容量による)
録音時間/1メッセージ 最大:24時間
メッセージ数/システム 最大:300,000
メッセージ数/1ボックス 最大:1,000
ボックス数/システム 最大:9,999
ボックスボタン数/システム 最大:1,024
ボックスケタ数 2ケタ~8ケタ
パスワード設定 ボックスごとに:4ケタ~8ケタ/外線からのアクセス用:4ケタ~8ケタ
同報グループ数 最大:32
同報メンバー数 最大:100(1グループあたり)

VMSサーバ推奨条件

録音回線数 1~32回線 33~64回線
CPU動作周波数 Intel Xeon 2.1 GHz以上(推奨:E5-2630v2 2.60 GHz)
メモリー 16 GB以上
コンピュータ本体 PC/AT互換機
ビデオ表示 XGA(1024×768ピクセル)、256色以上
ハードディスク NTFSフォーマット/60 GB(システムインストールのみ)および
録音容量(30時間あたり1 GB)の合計以上の空き容量
(データベース、ログなどを格納する容量が別途必要)
OS Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard Edition
データベース Microsoft SQL Server 2012 SP2 Express Edition(x64)
ネットワークインタフェース 100 BASE-TX × 1
LANプロトコル TCP / IP
  • ●使用するソフトウェアによって上記の条件以上のスペックが必要になる場合があります。
  • ●無停電電源システム(UPS)による電源バックアップ、およびRAID5等によるハードディスク障害対策を推奨します。
      • ※コールセンターシステムを利用する場合は、上記と異なる条件になりますので別途お問合せください。

      クライアントパソコン推奨条件(Webクライアント)

      OS・ブラウザ Microsoft Windows Vista Business SP2(x86)+ Internet Explorer 7.0
      Microsoft Windows Vista Enterprise SP2(x86)+ Internet Explorer 7.0
      Microsoft Windows 7 Professional SP1(x86 / x64)+ Internet Explorer 8.0
      Microsoft Windows 7 Enterprise SP1(x86 / x64)+ Internet Explorer 8.0
      Microsoft Windows 8 / 8.1 Pro(x86 / x64)+ Internet Explorer 10 / 11
      ネットワークインターフェイス 100 BASE-TX
      必要ソフトウェア Microsoft .Net Framework 3.5/ サウンドツール(Microsoft Windows Media Player等)
      • ※マイクロソフト社の規定によるクライアントアクセスライセンス(CAL)の取得が別途必要となる場合があります。
      • ●録音されるメッセージの容量によって必要とされるハードディスク容量は異なります。
      • ●パソコンで録音メッセージの再生を行う場合は、サーバ、クライアントパソコンにサウンド再生機能が必要です。
      • ※ご利用いただきます各機能により、必要なユニット・価格は異なります。詳しくは販売窓口へお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

パナソニックシステムお客様ご相談センター

tel 0120-878-410
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は受付のみ)

メールでのお問い合わせ

mail お問い合わせフォームはこちらから