1. IP OFFICE M/L
    • 通信コスト削減
    • お客様対応力アップ
    • ボイスマネジメント
    • 業種/業態別 ソリューション
    • デジタル多機能電話機
    • システムラインアップ
    • システム構成
    • 主な仕様
  2. IP OFFICE S
    • デジタル多機能電話機
    • 着信・発信に細やかに対応
    • 連携できる便利な機能
    • システムラインアップ
    • システム構成
    • 主な仕様
  3. アプリケーション
    • ボイスマネジメントシステム VMS
    • コールセンターシステム
  4. カタログダウンロード
IP電話機単独ログオンモデル
クライアントPC連携モデル
その他の便利な機能
主な仕様

IP電話機単独ログオンモデル

コールセンターの運用を電話機操作で実現。
低コストでスピーディな受付対応システム導入が可能。

IP電話機単独ログオンモデルのイメージ
  • ※製造元は沖電気工業株式会社です。

クライアントPC連携モデル

コールセンターの運用をPC操作で実現。
CTI連携など、50席までの本格的なコールセンター構築が可能。

クライアントPC連携モデルイメージ

高品質音声技術

相手の声を聞き取りやすくする高品質音声技術を標準装備。

  • ●明瞭な音声で、聞き取りミスを低減
  • ●聞き取りやすいため、オペレータにやさしくストレスの低減に貢献
  • ●相手の電話機がIP電話以外でも高品位な音声を実現

通話録音機能

お客様とオペレータの発着信を全て録音できます。

  • ●録音データは、PCのブラウザから検索・再生が可能
  • ●録音メッセージの自動バックアップと長期保存が可能
  • ●録音メッセージを暗号化し外部メディアに保存が可能

レポータ機能

コールセンターの運営・管理に必要なデータを、豊富な集計項目と細かなパラメータで作成することができます。

  • ●着信分析/オペレータ分析/要注意呼レポート/オペレータ個別分析の4種類のレポートが可能
  • ●集計結果を一覧表示/グラフ表示できる他、CSVエクスポートによる2次加工も可能
  • ●データ集計に加え、リアルタイム表示も可能

レポータ機能のイメージ

コンタクトセンタモニタ機能

管理者の扱いやすさを向上し、効率的な業務の推進をサポートします。

  • ●座席レイアウトに表示形式を変更したり、表示色のカスタマイズも可能
  • ●オペレータの状態が指定時間を過ぎても変化しない場合は、表示色を変更するアラーム機能
  • ●回線情報やユーザー情報などやオペレータの状態をリアルタイムに表示

コンタクトセンタモニタ機能のイメージ

IVR(自動音声応答)機能

IVRのフロー(音声応答のシナリオ)を作成・変更・シミュレーションを行うための専用アプリケーションが標準でついています。

  • ●IVR1階層までの条件の中でPB入力による分岐/オペレータへの転送/メッセージ再生切断/外線転送が指定可能
  • *2階層以上は、オプションの購入が必要
  • ●IVRのフローをビジュアル化、見やすく扱いやすいインターフェイスで設定が可能
  • ●テキストデータの入力によりガイダンスの音声合成が可能
  • *AI Talkオプション購入が必要

IVRのフローの専用アプリケーションの画面イメージ

CTI連携フロントアプリケーション

初めてコールセンターやCRMを導入するお客様向けのCTI連携のアプリケーションを用意しています。

  • ●Webブラウザで操作できますので特別なソフトは不要
  • ●オペレータの状態変更や基本的な発着信・保留転送などの操作が可能
  • ●通話録音連携、IVR連携、応対履歴連携など、これまでカスタマイズが必要だったCTI連携を標準サポート
  • ※オプション

その他の便利な機能

■ ACD(着信分配機能)

着信分配方式は、システムで選択します。

  • ●待時間考慮
  • ●待時間考慮+スキルレベル考慮
  • ●一斉呼び出し
  • ●ラウンドロビン(ログイン順でラウンドロビン)

■ 通話モニタ機能

管理者が受付者の電話応対状態を、通話モニタすることができます。

  • 1. IP多機能電話機による通話モニタ
  • 2. PCによる通話モニタ

■ スケジュール機能

予め設定された時間、曜日に従ってグループ毎に「電話着信」「時間外の旨のメッセージ送出」を切り替え、規則正しい運用を実現します。管理者用画面(Webブラウザ)により、スケジュールの作成・変更も簡易に実現可能です。

■ 障害対策機能

サーバダウンなどの障害発生時には、オペレータの電話機をIP OFFICE本体のIP多機能電話機として収容し、コールセンター宛の電話運用に対応することができます。

■ 管理者設定機能

オペレータの設定(追加/削除など)は、Webブラウザにより管理者が簡単に行うことができます。

  • 1. Webブラウザベースなので、管理者のクライアントPCから特別なソフトなしに簡単にオペレータの追加/削除などが可能です。
  • 2. サーバをセキュリティで確保されたサーバ室に置いた場合も、クライアントPCから行えます。
  • 3. オペレータだけでなくACDグループやコールセンターのシナリオ/スケジュールなどもすべてWebブラウザから設定できます。

主な仕様

推奨条件(サーバ)

OS Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard Edition
オペレータ 1~30名 / SIPT 1~32 chの場合 オペレータ 31~50名 / SIPT 33~56 chの場合
CPU Intel Xeon 2.1 GHz以上(推奨:E5-2630v2 2.60 GHz)
メモリ 16 GB以上
ハードディスク NTFSフォーマット/60 GB(システムインストールのみ)および
録音容量(30時間あたり1 GB)の合計以上の空き容量
(データベース、ログなどを格納する容量が別途必要)
データベース Microsoft SQL Server 2012 SP2 Standard Edition(x64)
ビデオ表示 XGA(1024×768ピクセル)、256色以上
ネットワークインターフェース 100 BASE-TX ×3※2
LANプロトコル TCP / IP、UDP / IP
その他条件 1. PCサーバーとして24時間稼動可能
2. 無停電電源装置(UPS)などを推奨
3. ハードディスクRAID5対応推奨(録音・音声再生の機能を利用する場合、サウンド機能が別途必要)
  • ※1 システムをインストールするための最低条件です。別途、データベース、ログ、通話録音ファイルなどを格納する容量が必要になります。
  • ※2 運用モデル/利用機能に応じて用意してください。(IPアドレスは最大4つ必要です)

推奨条件(クライアント)

OS・ブラウザ
CPU・メモリ
ハードディスク
Microsoft Windows Vista Business、Enterprise SP2(x86)+ Internet Explorer 7.0
Microsoft Windows 7 Professional、Enterprise SP1(x86 / x64)+ Internet Explorer 8.0
Microsoft Windows 8 / 8.1 Pro(x86 / x64)+ Internet Explorer 10 / 11
  • 1 GHz以上のCPU と1.5 GB以上のメモリを搭載し、1 GB以上のハードディスク空容量
Microsoft .NET Framework 3.5
ビデオ表示 XGA(1024×768ピクセル)、256色以上
ネットワークインターフェース 100 BASE-TX ×1
その他条件 録音・音声再生の機能を利用する場合、サウンド機能が別途必要
  • ※複数のLAN アダプタはサポートしていません。
収容回線着信方式 ダイヤルイン回線契約/専用線回線
音声符号化方式 G.711(64 kbps)
収容回線数 50チャネル
ACDグループ数 100
同時ログイン数 50
登録可能ユーザ番号数 150
ユーザ番号(ログインID)桁数 4~16
オペレータ所属ACDグループ数 20
カバーグループ数(あふれ転送数) 2
  • ※一般回線契約/ISDN iナンバー回線契約では、運用することができません。
オペレータスキルレベル 1~9※1
オペレータ不応答転送 初期値:20秒
IVR PB選択階層 1階層(IVR Generator-S:簡易版の場合)※2
IVR転送可能宛先 ACDグループ/外線/内線/DGL・MSA
同時会議通話数 4(クライアントPC連携モデルのみ)
通話録音方式 発信無操作自動録音/着信無操作自動録音
同時通話録音件数 50
最大録音件数 30万件
同時通話モニタ数 5/システム(1通話を通話モニタ可能な人数は1人)
録音時間 1 GBあたり約30時間(圧縮機能を使うことで1 GBあたり約60時間)
  • ※1 所属するACDグループ毎にスキルを設定可。
  • ※2 2階層以上の場合は、IVR Generator:標準版で対応可。
  • ●サーバOS/SQLとしてのCALは、コールセンター機能を使用するユーザの最大数分が別途必要です。
  • ●サーバOS/SQLとしてのCALの対象デバイスとして、コールセンター用IP多機能電話機およびクライアントPCのCALが別途必要です。

お電話でのお問い合わせ

パナソニックシステムお客様ご相談センター

tel 0120-878-410
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日は受付のみ)

メールでのお問い合わせ

mail お問い合わせフォームはこちらから