非接触ICカードリーダライタ

PINPAD一体型ICカードリーダーライタ JT-R400CR JT-R230CR


PINPAD一体型ICカードリーダーライタ JT-R400CRシリーズ JT-R230CRシリーズ

1台で、多彩な決済方式(電子マネー・IC クレジット・デビット)に対応するリーダライタ。

JT-R400CRシリーズは非接触ICカードリーダライタ、接触ICカードリーダライタ、PIN入力機能の一体化を目指して開発。1台で電子マネー・ICクレジットに対応する決済端末として究極の形を実現しました。同時開発されたJT-R230CRシリーズは複数の決済サービスに対応可能な非接触ICカードリーダライタとPIN入力機能を一体化。電子マネー決済時のPIN入力やデビット決済時のPIN入力もこれ1台で可能。お客様に、より使いやすく、店舗カウンターを有効に使えるコンパクトな決済端末として、主に流通POS市場へ向けてお勧めしていきたいと考えています。

各種決済サービスに対応するマルチリーダライタ。

各アプリケーションの独立性を確保し、1台で複数の電子マネー決済サービスに対応します。
●クレジット端末と電子マネー端末の豊富な導入実績を活かし、2つの機能をコンパクトなボディに融合しました。
●電子マネーに加え、ポイント・クーポンなどのマーケティング用アプリケーションの同時搭載も可能。
●電子スイッチング方式によりアプリケーション高速切替を実現し、ポイント確認→決済といった一連の操作がシームレスに行えます。

場所をとらない省スペース設計のリーダライタです。

3つの機能を1台にまとめ省スペース化。店舗のカウンタースペースを有効活用できます。
●電子マネー用の非接触リーダライタと接触型ICカード読取部※、暗証番号入力PINPADを一体化しました。

接触型ICカード読取機能があるのはJT-R400CRシリーズのみ。

お店もお客様も安心して使える高セキュリティなリーダライタです。

ハード、ソフトの両面から、高度なセキュリティを実現しています。
●セキュリティ評価基準の国際標準であるISO15408EAL4+を取得した高セキュリティLSIを搭載。
●端末への不正アクセスに対して、耐タンパ機能が動作。独自の技術により情報の不正をブロック。
●ICクレジット規格であるEMV※1レベル1、レベル2の両方に対応。
●PINPADの新セキュリティ規格であるPCI-PED2.0※2に対応。

※1※2
はJT-R400CRシリーズのみ。
※1
EMV: Europay,MasterCard,VISAの3社によって定められた接触型ICカード決済装置に対する要求仕様。
※2
PCI-PED: PCI(Payment Card Industry)から決済用のPIN入力装置(Pin Entry Device)に対して要求されているセキュリティ仕様。製造から配置、ハードウェア、ソフトウェア、暗号化等における要求仕様が定義されています。

リーダライタに求められる、見やすさ・使いやすさを追求。

大きく見やすい表示部(LCD)に加え、イルミネーション(LED)とメロディで、操作をわかりやすくガイダンス。お客様にカンタン・手軽にお使いいただけます。

接触ICクレジットに対応。JT-R400CRシリーズ

JT-R400CRシリーズはEMV対応※1、PCI-PED2.0規格取得※2。接触型ICカード読取機能を装備しており、PINPADは、覗き見を防止するプライバシーシールドで守られています。

JT-R400CRシリーズ

光(イルミネーション)で操作をガイダンス。

大型液晶に決済金額を表示し、非接触IC読取部が点灯してお客様の操作を誘導。決済が完了すると音(メロディ)で知らせます。JT-R400CRシリーズは、PINPADを照らして暗証番号入力を誘導します。(注)PINPAD部の点灯はJT-R400CRシリーズのみ。(写真右)

JT-R400CRシリーズ

ご参考:コンセプトは「電子マネー決済」と「ICクレジット・デビット決済」の本格的な融合

多様化が進む電子マネー決済市場

クレジットカード事業者や通信事業者、流通系および交通系の発行事業者など様々な業界から独自の電子マネーサービスが提供されています。その一方で、従来のICクレジット、デビット用の決済端末に加え電子マネー用決済端末を用意することは設置スペースやコスト、使い勝手の面などで課題があり、複数の決済機能を持つ一体型へのニーズが高まっています。

コンセプトは、「電子マネー決済」と「ICクレジット・デビット決済」の本格的な融合

市場ニーズを背景に、PINPAD一体型ICカードリーダーライタJT-R400CRシリーズは、「電子マネー決済」と「ICクレジット・デビット決済」の本格的な融合をコンセプトに開発されました。
1. 非接触IC用マルチRWと接触IC用PINPADの一体化
2. 従来のICクレジット規格EMVのレベル1とレベル2両方に対応
3. PINPADの新セキュリティ規格であるPCI-PED2.0に対応
4. 大型液晶表示、操作性向上などのユニバーサルデザイン
5. 省電力、省資源などの環境対応
を目指し、1台で電子マネー・ICクレジット・デビッドに対応する決済端末としての究極の形を実現しました。
同時開発されたJT-R230CRシリーズは、マルチリーダライタとデビット決済におけるPIN入力用端末機能を一体化しました。
お客様に、より使いやすく、店舗カウンターを有効に使えるコンパクトな決済端末として、スーパー・百貨店量販店・専門店・ショッピングストアなど流通POS市場へ向けてお勧めしていきたいと考えています。

全体システムイメージ

全体システムイメージ

主な仕様 JT-R400CRシリーズ JT-R230CRシリーズ

品番 JT-R400CRシリーズ JT-R230CRシリーズ
CPU 32 bit RISC CPU 32 bit CISC CPU
表示部 FSTNモノクロ液晶 15桁×5行(16ドットフォント)バックライトあり FSTNモノクロ液晶 8桁×4行(16ドットフォント)バックライトあり
入力キー 16キー (0~9、確定、訂正、F1~F4) *ISO9564-1 annexF準拠
イルミネーション 非接触IC読取部:読取確認表示(青、緑、赤及び混色発光による白)
PINPAD部:LEDによる間接照明
非接触IC読取部:読取確認表示(青、緑、赤及び混色発光による白)
音声再生 専用LSIによる再生
非接触
ICカード
規格 FeliCa、ISO/IEC14443 TypeA及びTypeB
データ
管理
鍵管理、ネガデータ管理機能、売上明細保管機能
接触ICカード ISO07816準拠
セキュリティ 耐タンパ機能 複数の暗号方式に対応(暗号種別は、DES、3DES、AES、RSAに対応可能。RSA鍵は2048 bit)
ISO15408 EAL4+取得の高セキュリティLSI搭載
外部I/F 上位
接続
シリアル、LAN(10 Base-T、100 Base-TX) シリアル、LAN(10 Base-T)
外形寸法 幅 約85 mm 奥行き 約215 mm 厚さ 約55 mm(凸部を除く) 幅 約85 mm 奥行き 約188 mm 厚さ 約47 mm(凸部を除く)
質量 約470 g(ケーブルを含まず) 約400 g(ケーブルを含まず)
主電源 専用ACアダプタ(DC9.5 V、1.0 A) 専用ACアダプタ(DC9.5 V、1.0 A)
動作環境 温度 0 ℃~40 ℃、湿度 30 %RH~80 %RH(結露なきこと)
保存環境 温度 -10 ℃~50 ℃、湿度 30 %RH~80 %RH(結露なきこと)

カタログダウンロード

※ FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

ソリューションPRESS