ハンディターミナルH320/H322

パナソニック ハンディターミナル JT-H320HT

高性能をスリムにパッケージしたハンディターミナル
小型・軽量(155 g)*1、さらに、高い堅牢性*2と長時間稼動*3で、さまざまな業務を強力にサポートします

特長

小型・軽量*1のスタイリッシュデザイン

機構設計技術と、電池など軽量化技術により、小型・軽量(約155 g)*1 設計を実現。

女性の手でも操作しやすいスリムな形状。片手で操作しやすい重量バランスを保ちながらもスタイリッシュなデザインを実現。清潔感のあるホワイト系ボディーカラーを採用(薬局やスーパーなどにおける、検品作業等での利用を想定)しています。

連続稼動約20時間の省電力設計
(Windows® CEモデルで約20時間超*3)

Windows® CEを搭載しながら省電力性能を追求。無線LAN通信を使用した条件でも約20時間連続稼動*3を実現します。

稼働時間は既定条件化での実測値です。実動用時の稼動時間を保証するものではありません。

2m落下に耐えられる堅牢設計*2

構造設計技術により2mの耐落下強度*2を持つ堅牢設計。堅牢性にも優れたポリカーボネート樹脂を採用しました。塵埃の侵入や、雨にも強い防塵、防沫設計(IP54準拠)*4です。

業務用端末として豊富な実績を持つ
Microsoft® Windows® CEを搭載

ハンディターミナルやPDA等の業務用端末OSとして多くの導入実績があるMicrosoft® Windows® Embedded CE 6.0 Professionalを搭載。.NET Compact Framework 3.5を標準搭載し、ソフトウェア開発は、Visual Studio® 2008上でVC、VB、C#を利用可能です。

レーザースキャナまたは
CMOSモジュール搭載

バーコードに加え、2次元コードの読取が可能

豊富な通信機能と拡張インターフェース

無線LAN、Bluetooth®、USBは全機種搭載。また携帯電話等との連携による公衆パケット通信機能との組み合わせで、ビジネスの行動範囲を拡大。

  • Bluetooth®
  • パナソニックのハンディターミナルは全機種Bluetooth®通信機能を搭載
    (認証予定)

二次元スキャナー性能

二次元スキャナ性能を強化し、さまざまなコードの読み取りスピード、読み取りの正確性、読み取りの範囲(深度、角度、回転)や、暗い場所での読み取り性能などを追求しました
さらに、次のような読み取り性能強化を実施しました

実際に読み取り性能をご確認ください。

さまざまなコード種別に対応

各種バーコードと2次元コードに対応しており、検品、棚卸しなど多様な業務をサポートします。 また、省スペースでの印字が可能であり、医薬分野をはじめ、今後多くの分野への普及が予想される、GS1 DataBar(RSS)やコンポジットにも対応しています。
白黒反転の二次元コード(QRコード、MicroQR、Data Matrix、Azteccode)も読み取り可能です。

GS1 DataBar(RSS)

GS1 DataBar(RSS)イメージ

QRコード(白黒反転)

QRコード(白黒反転)イメージ

コンポジット(CC-A)

コンポジット(CC-A)イメージ

DataMatrix

DataMatrixイメージ

※ その他の読取コードは、仕様表をご覧ください。

複数のバーコードを一括で読み取り可能

伝票などの複数バーコードや、書籍などの2段バーコードの一括読み取りが可能ですので、棚卸し業務など作業効率の向上が図れます。
バーコードと二次元コードの組み合わせの一括読み取りも可能です。

"かすれ"、"にじみ"、"汚れ" といった、難読コードの読み取り強化

"かすれ"、"にじみ"、"汚れ" といった、難読コードの読み取りを強化しました。

また、以下のような、印刷コードの読み取りも強化しました。

  • ダンボールに印刷されたコード
  • ビニールのような反射素材に印刷されたコード
  • 小さく、湾曲した面に貼付されたコード

※ 実際の運用においては十分な読み取り検証が必要です。

オプション

本体単体充電器
JT-H320CG-10

本体単体充電器JT-H320CG-10

オープン価格*5

※ACアダプター付属

USBクレードル(集配信装置)
JT-H320CU-10

HT用充電器(1ヶ口)JT-H320CG-10

オープン価格*5

※ACアダプター、USBケーブル付属

電池パック
JT-H320BT-10

電池パックJT-H320BT-10

オープン価格*5

※(本体に1個付属)

電池パック用4連充電器
JT-H320CG-04

電池パック用4連充電器 JT-H320CG-04

オープン価格*5

※ACアダプター付属

システム構成例

パナソニック ハンディターミナル JT-H320HT システム構成例

ハンディターミナル JT-H320HT システム構成例

寸法図

パナソニック ハンディターミナル JT-H320HT 寸法図
ハンディターミナル JT-H320HT 寸法図

仕様

品番 JT-H320HT-10 JT-H322HT-10 JT-H320HT-20 JT-H322HT-20
CPU freescale™ i.MX27L 400 MHz(32 bit RISC CPU)

OS

Microsoft® Windows® Embedded CE 6.0 Professional

メモリ

RAM

64MB
(一部システム領域)

128MB
(一部システム領域)
64MB
(一部システム領域)
128MB
(一部システム領域)

F-ROM

FROM 32MB(システム領域)、Flash Disk 128MB(ユーザー領域 約96MB)

表示

表示方式

透過型TFTカラーLCD(65,536色)

表示ドット数

240×320ドット(QVGA)

液晶サイズ

2.4インチ

通信

USB

USB2.0 Full Speed モード(最大12Mbps)*7

Bluetooth®

規格:V2.0+EDR、クラス2(プロファイル:SPP、DUN)

WLAN

規格:IEEE802.11b/g

入力

キー

26キー

キー照明

スキャナー*6

方式

半導体レーザー

100万画素モノクロCMOSセンサー

最小分解能

0.127mm

0.169mm(バーコード)
0.254mm(二次元コード)

読取コード

JAN/EAN/UPC、NW-7、Code39、Code128、ITF、GS1 DataBar (RSS)

QRコード、MicroQR、Maxicode、PDF417、MicroPDF417、DataMatrix、Azteccode、コンポジット(CC-A)、JAN/EAN/UPC、NW-7、Code39、Code93、Code128、ITF、STF、GS1 Databar (RSS) 、NECTF、IATATF

落下衝撃/保護構造

2.0m*2/IP-54準拠*4

ブザー あり(6段階、無・1~5)

バイブレータ

時計機能

電源

種別

専用リチウムイオン二次電池(3.6V、895mAh)

動作時間 約20時間*3(JEITA動作モードG 約13時間*8

充電時間

約4時間

メモリーバックアップ時間

低電圧検出後 約1分

環境条件

動作温度

-10 ℃~50 ℃

動作湿度

20 %RH~80 %RH(結露なきこと)

寸法(形状)

約56mm×約163mm×約33mm(凸部を除く)

質量

約155g(電池パック含む)

約160g(電池パック含む)

付属品 ストラップ、専用電池パック
  • *1 半導体レーザーモデルJT-H320HT-10は、当社従来製品JT-H250HT-61(2007年3月発売)に比べ、約35 %軽量化。
  • *2 弊社テスト基準に基づく、コンクリート面への落下試験における実験値で、保証値ではありません。
  • *3 動作時間の規定条件は、当社テスト環境下において、新品電池、常温、バックライト最低照度の環境で、待機(秒):バーコードスキャン(回):演算(回):無線LAN通信(回)を20:1:1:1の割合で動作させた場合。
  • *4 防塵・防滴に対する保護構造のテストにおいて、粉塵が機器の動作に影響を与えず、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けないこと。本製品の防塵・防沫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。
  • *5 オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。
  • *6 クラス2レーザ-製品です。ビームをのぞきこまないでください。
  • *7 クレードル経由でのみ使用可能です。
  • *8 JEITA動作モードG:LCDバックライトを点灯した状態で、新品電池を用いて、10秒毎に2回バーコードスキャンし、1 KBのデータを送受信。当社テスト環境では、バックライトは最低照度に設定。

  • ※ Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ※ Microsoft、Windows、Windows CE、Visual Studioは、 米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における 登録商標または商標です。
  • ※ freescaleは、米国Freescale Semiconductorの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ Bluetoothは、The Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • ※ その他記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ※ 本製品は、外国為替及び外国貿易法に定める規制対象物(または技術)に該当します。本製品を日本国外に輸出する(技術の提供を含む)場合は、同法に基づく輸出許可など必要な手続きをおとりください。