ハンディターミナルH300/H303

パナソニック ハンディターミナル JT-7720HT

堅牢性能*2と省電力性能にさらに磨きをかけ、
OSにWindows® CEを採用したハンディターミナル。
多彩な通信機能は、ビジネスの現場の機動力を飛躍的に高めます。

特長

1回の充電で長時間稼動*1

進化した省電力設計により、連続動作テストで25時間を達成(JEITA動作モードG)*1。「止まらない」「止められない」ビジネスの現場を強力にサポート。

アプリケーション開発はVC,VB,C#対応

OSにWindows® CEを採用し、.NET Compact Framework 3.5を搭載済み。ソフト開発はVisual Studio®上でVC、VB、C#を利用可能。

画面の見やすさと使いやすさ

2.7型カラー液晶は直射日光下でも見やすい半透過型。大型十字キーと照光キーを搭載し、暗闇でも片手で操作可能。またタッチパネルを搭載したモデルは、直感的で簡単に操作可能。

使いやすいキー配列

片手で操作ができるキー配列と照光キーを搭載し、使いやすさを追求した7つのファンクションキーを採用。暗闇でも簡単にキー入力が可能。

2m落下に耐えられる堅牢設計*2

構造設計技術により2.0 mの耐落下性能*2を実現。一方向だけでなく、全方向からの衝撃に耐えることができます。塵埃の侵入が無く、雨にも強い防塵、防滴設計(IP64準拠)*3

多彩な通信機能

Bluetooth®、IrDA、USBは全機種搭載。無線LANや公衆パケット通信機能との組み合わせで、ビジネスの行動範囲を拡大。

  • Bluetooth®
  • パナソニックのハンディターミナルは全機種Bluetooth®通信機能を搭載

二次元スキャナー性能

JT-H303HTシリーズにおいては、二次元スキャナ性能を強化し、さまざまなコードの読み取りスピード、読み取りの正確性、読み取りの範囲(深度、角度、回転)や、暗い場所での読み取り性能などを追求しました
さらに、次のような読み取り性能強化を実施しました

さまざまなコード種別に対応

各種バーコードと2次元コードに対応しており、検品、棚卸しなど多様な業務をサポートします。 また、省スペースでの印字が可能であり、医薬分野をはじめ、今後多くの分野への普及が予想される、GS1 DataBar(RSS)やコンポジットにも対応しています。
白黒反転の二次元コード(QRコード、MicroQR、Data Matrix、Azteccode)も読み取り可能です。

GS1 DataBar(RSS)

GS1 DataBar(RSS)イメージ

QRコード(白黒反転)

QRコード(白黒反転)イメージ

コンポジット(CC-A)

コンポジット(CC-A)イメージ

DataMatrix

DataMatrixイメージ

※ その他の読取コードは、仕様表をご覧ください。

複数のバーコードを一括で読み取り可能

伝票などの複数バーコードや、書籍などの2段バーコードの一括読み取りが可能ですので、棚卸し業務など作業効率の向上が図れます。
バーコードと二次元コードの組み合わせの一括読み取りも可能です。

"かすれ"、"にじみ"、"汚れ" といった、難読コードの読み取り強化

"かすれ"、"にじみ"、"汚れ" といった、難読コードの読み取りを強化しました。

また、以下のような、印刷コードの読み取りも強化しました。

  • ダンボールに印刷されたコード
  • ビニールのような反射素材に印刷されたコード
  • 小さく、湾曲した面に貼付されたコード

※ 実際の運用においては十分な読み取り検証が必要です。

オプション

充電台(1ヶ口)
JT-H300CG-20

USBクレードルJT-H300CU-10

オープン価格*4

集合充電器(10ヶ口)
JT-H250CG-102019/1販売終了予定

HT用集合充電器(10ヶ口)JT-H250CG-10

オープン価格*4

USBクレードル
JT-H300CU-10

USBクレードルJT-H300CU-10

オープン価格*4

電池パック用5連充電器
JT-H300CG-05

電池パック用5連充電器 JT-H300CG-05

オープン価格*4
※ACコードJT-P100AC-J0別売

H300HT用ソフトケース
JT-H300CA-10

H300HT用ソフトケースJT-H300CA-10

オープン価格*4

システム構成例

パナソニック ハンディターミナル JT-H300HT システム構成例

ソフトウェア構成

オープンな開発環境と豊富なAPI、各種ミドルウェア、さらにはリッ チクライアントのサポートでシステム構築を強力に支援します。

ソフトウェア構成図

キッティング情報を簡単に復元できる、
バックアップマネージャを搭載

運用開始後にキッティング情報が消失した際は、本マネージャを活用して、運用開始時の状態に復元することができます。

※  運用開始後にアプリケーションが作成したデータは復元できません。

バックアップマネージャを搭載図

複数台数を容易にキッティングできる、
クローンツールを搭載

キッティング済みのハンディターミナルを1台準備すれば、本ツールを 活用して、複数台のハンディターミナルを容易にキッティングできます。

※  端末の品番、OSのバージョンが同一の場合のみ、複製を行うことができます。

クローンツールを搭載図

寸法図

1. デザイン

レーザースキャナ型 CMOS型
品番 JT-H300HT-10、JT-H300HT-3W JT-H300HT-2W、JT-H300HT-2H
JT-H303HT-2W、JT-H303HT-2H
十字キーの色
デザイン

パナソニック ハンディターミナル JT-H300HTレーザースキャナ型デザイン

パナソニック ハンディターミナル JT-H300HTCMOS型デザイン

寸法図

パナソニック ハンディターミナル  JT-H300HT、JT-H303HT 寸法図
ハンディターミナル JT-H300HT、JT-H303HT 寸法図

  • ※ レーザースキャナ型とCMOS型では十字キーの色が異なります。

仕様

JT-H300HTの仕様

品番 JT-H300HT-10 JT-H300HT-3W JT-H300HT-2W JT-H300HT-2H
本体色(本体/十字キー) 黒 / 黒 黒 / 青
CPU freescale™ i.MX27 400MHz (32bit RISC CPU)
OS Microsoft® Windows® Embedded CE 6.0 Professional
アプリケーション開発環境 Microsoft® Visual Studio® 2008 Professional *VC、VB、C#に対応
メモリ
ROM FROM 32MB(システム領域) Flash Disk 128MB(一部システム領域)
RAM 64MB
メモリーカードスロット あり(microSDHCカード/microSDカード)
表示
液晶 2.7型 半透過型TFTカラー液晶
表示ドット数 240 × 320 ドット(QVGA)
バックライト あり(白色LED)
タッチパネル - あり(抵抗膜方式) -
LED表示 あり(赤・緑 2色)
スキャナ*5 方式 赤色半導体レーザー(クラス2レーザー製品) 131万画素CMOSセンサ(クラス2レーザー製品)
最小分解能 0.127 mm以上 2次元コード 0.254 mm以上
バーコード 0.169 mm以上
読取可能
コード
一次元 EAN-13、EAN-8(JAN-13、JAN-8)、UPC-A、UPC-E、UPC/EAN(アドオン付き)、Code39、Code128、ITF、NW-7
GS-1 DataBar -
二次元 - PDF417、QRコード(モデル2)、Maxicode
通信機能
USB USB2.0 Full Speedモード(最大12 Mbps)コネクタ形状(mini-B)
IrDA IrDA Ver.1.2(最大115Kbps、ただし独自プロトコル)
Bluetooth® Bluetooth® Ver.2.0 + EDR(Class 2)
無線LAN - IEEE 802.11b/g
[対応セキュリティ] WPA-PSK、WPA-EAP (TLS)、WPA-PEAP (MS-CHAPv2)、WEP (40/104bit)、TKIP、AES
公衆パケット通信 - FOMA® パケット通信
ブザー あり(6段階:無・1~5)
バイブレータ あり
時計機能 あり
電源
種別 専用電池パック(リチウムイオン二次電池:定格 3.7 V 1,700 mAh)
動作時間 約25時間 *1
充電時間 約4時間(周囲温度25℃、電池電圧3.0V時)
メモリバック
アップ時間
低電圧検出後 約3分
外形
寸法 約172 mm × 約66 mm × 約45 mm
質量 約 260 g 約 265 g 約 265 g 約 290 g
環境条件
動作温度 -10 ℃ ~ 50 ℃
動作湿度 20 %RH ~ 80 %RH(結露なきこと)
落下強度 2.0 m *2
保護構造 IP64 *3
付属品 ・ストラップ
・バッテリーパック
・タッチペンホルダ
付きストラップ
・バッテリーパック
・タッチペン
・ストラップ
・バッテリーパック

JT-H303HTの仕様

品番 JT-H303HT-2W JT-H303HT-2H
CPU freescale™ i.MX27L 400 MHz(32 bit RISC CPU)
OS Microsoft® Windows® Embedded CE 6.0 Professional
アプリケーション開発環境 Microsoft® Visual Studio® 2008上でVC、VB、C#に対応
メモリ ROM FROM 32 MB(システム領域)Flash Disk 512 MB(ユーザーエリア約400 MB)
RAM 128 MB
メモリーカードスロット あり(microSDHCカード/microSDカード)
液晶 表示 2.7型 半透過型TFTカラー液晶
表示ドット数 240 × 320 ドット(QVGA)
バックライト あり(白色LED)
LED表示 あり(赤・緑 2色)
スキャナ*5 方式 100万画素CMOSセンサー(クラス2レーザー製品)(白黒)
最少分解能 二次元コード 0.254 mm以上 バーコード 0.169 mm以上
読取可能コード QRコード、MicroQR、Maxicode、PDF417、MicroPDF417、DataMatrix、Azteccode、コンポジット(CC-A)、JAN/EAN/UPC、NW-7、Code39、Code93、Code128、ITF、STF、GS1 DataBar (RSS)、NECTF、IATATF
通信機能 USB USB2.0 Full Speedモード(最大12 Mbps) コネクタ形状(mini-B)
IrDA IrDA Ver.1.2(最大115 Kbps、但し独自プロトコル)
Bluetooth® Ver.2.0 + EDR(Class)(プロファイル:SPP、DUN)
無線LAN IEEE 802.11b/g
公衆パケット通信 FOMAパケット通信
ブザー あり(6段階、無・1~5)
バイブレーター あり
スピーカー あり
時計機能 あり
電源 種別 専用電池パック(リチウムイオン二次電池:定格 3.7 V 1,700 mAh)
動作時間 約25時間 JEITA動作モードG*1
充電時間 約4時間(周囲温度25 ℃、電池電圧3.0 V時)
メモリーバックアップ時間 低電圧検出後 約3分
外形 寸法 約172 mm × 約66 mm × 約45 mm
質量(電池パック含む) 約 265 g 約 290 g
環境条件 動作温度 -10 ℃~50 ℃
動作湿度 20 %RH~80 %RH(結露なきこと)
落下強度 2.0 m*2
保護構造 IP64相当*3
付属品 ストラップ、専用電池パック

・ この商品はRoHS指令に対応済みです。

*1 JEITA動作モードG:LCDバックライトを点灯した状態で、新品の電池パックを用いて、10秒毎に2回バーコードスキャンし、1KBのデータを送受信。弊社試験環境では、バックライトは低照度に設定。

*2当社テスト基準に基づく、コンクリート面への落下試験における実験値で、本製品の耐落下性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。

*3 防塵・防滴に対する保護構造のテストにおいて、粉塵が筐体内部に侵入せず、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けないこと。本製品の防塵・防沫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。

*4 オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

*5 クラス2レーザ-製品です。ビームをのぞきこまないでください。


  • ※ Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ※ Microsoft、Windows、Windows CE、Visual Studioは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ freescaleは、米国Freescale Semiconductorの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ Bluetoothは、The Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • ※ FOMAは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • ※ microSDHCおよびmicroSDは商標です。
  • ※ その他記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ※ 本製品は、外国為替及び外国貿易法に定める規制対象物(または技術)に該当します。本製品を日本国外に輸出する(技術の提供を含む)場合は、同法に基づく輸出許可など必要な手続きをおとりください。