1. TOP
  2. 商品ラインアップ
    • ホームユニット
    • 屋内カメラ
    • 屋外カメラ
    • センサー・チャイム
    • 中継アンテナ
  3. 活用例
    • 店舗の見守りに
    • 倉庫や資材置き場の管理に
    • 高齢者の見守りに
  4. ダウンロード
  5. サポート
    • ホームネットワークアプリケーション
    • よくあるご質問
    • 取扱説明書・アプリケーション
外出先からスマホ※1で確認、会話※2ができる

概要
できること
活用例
機器構成と最大接続数

店舗や倉庫の見守り、モニタリングなど様々な用途でお役立ち。

『ホームネットワークシステム 商品紹介』を動画でご覧いただけます。

概要

ホームユニットを無線LAN※3に接続し、お手持ちのスマホ※1 に専用アプリ「ホームネットワーク※4」をインストールすることで、気になる場所をモニタリングできるシステムです。
カメラに搭載されているセンサーを使って、センサー反応をスマホ※1に通知させたり、映像を見ながら、カメラとスマホ※1による会話※2も可能です。

ホームネットワークシステムでできること

外出先からスマホ※1で確認、会話※2もできる。

外出先から、スマホ※1で離れた場所の様子を確認することができます。
カメラにマイク・スピーカーが搭載されているので、離れた場所のカメラ映像を音声付で確認したり、スマホ※1とカメラで会話 ※2することができます。また、屋内カメラには温度センサーが搭載されているので、部屋の温度を確認することもできます。夏場、熱中症が心配なときなど、部屋の温度が確認でき安心です。

スマホ※11台に99台のホームユニットが接続できる。

複数の店舗も1台のスマホ※1で確認できる。

1つのホームユニットにDECTカメラは合わせて最大4台まで、高画質カメラは最大8台まで、センサー・チャイムは合わせて最大50台まで接続可能。

カメラの映像を録画※5できる。

モニタリング中に手動で録画※5を開始させたり、センサー反応時に自動で録画※5を開始させることができます。録画データの保存先や録画時間、対応するmicroSDカード(市販)はカメラによって異なります。また、録画をする際は、カメラに応じた保存先へmicroSDカード(市販)をセットする必要があります。

 屋内カメラ屋外カメラ
高画質カメラ
KX-BSC800-K
屋内カメラ
呼び出しボタン付
KX-BSC500-W
屋内カメラ
KX-BSC200-W
屋外カメラ
KX-BSC100-W
屋外カメラ
AC電源コード付
KX-BSC150-H
屋外バッテリー
カメラ
KX-HC300S-H
録画保存先高画質カメラホームユニット
録画時間約10秒~最大15分で設定可能約30秒~最大約15分約10秒
対応SDカードmicroSDカード:
64 MB ~ 2 GB
microSDHCカード:4 GB ~ 32 G
microSDXCカード:
64 GB ~ 128 GB
microSDカード:64 MB ~ 2 GB
microSDHCカード:4 GB~ 32 GB

センサーの反応を指定した時間に通知。(みまもり通知)

センサーの反応の「有無」や「回数」を設定した時間にスマホ※1に通知することができます。カメラを使わないセンサーだけでみまもりが可能です。

ホームネットワークシステムの活用例

さまざまなシーンでお役立ち

機器構成と最大接続数

豊富なラインアップで組み合わせも自由

「ホームネットワークシステム」必須環境

①インターネット

  • ルーターにグローバルIPアドレスが付与されるインターネット接続環境(DHCP可)
  • 転送速度:300Kbps以上(有線接続推奨)

②無線ルーター

  • 2.4 GHz(IEEE802.11b/g/n)を使用
    ※5GHzの周波数帯域では使用できません。
  • UPnPに対応しているルーター

③スマホorタブレット

  • OS:Android もしくは iOS
    ※Android™4.0以降/iOS 7.0 以降
    ※パソコンでは接続できません
※1
Android™4.0以降を搭載し、Google Play™に対応したスマートフォン/タブレット、またはiOS 7.0以降を搭載したiPhone 4、iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad、iPad mini、iPad Pro、iPhone7、iPhone7 plusに対応しています。ご利用にはWi-Fi環境、インターネット接続環境および、専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。 
※2
KX-BSC100-W、KX-BSC150-H、KX-BSC200-W、KX-HC300S-Hの会話機能はプレストーク方式です。相手と交互に話してください。KX-BSC500-W、KX-BSC800-Kの会話機能は双方向通話が可能ですが、同時に話すと音が途切れます。 
※3
グローバルIPアドレスが付与されるインターネット接続環境と、UPnPに対応し「2.4 GHz」の周波数帯域を使用する無線ルーターをご用意ください(5 GHzの周波数帯域では使用できません)。 
※4
専用アプリ「ホームネットワーク」は、 Android版はGoogle Play 、iOS版はApp Store で提供します。 
※5
録画するには、KX-BSC100-W、KX-BSC150-H、KX-BSC200-W、 KX-BSC500-W、KX-HC300S-Hは、ホームユニットに、KX-BSC800-Kはカメラ本体にmicroSD カード(市販)を挿入する必要があります。録画時間は、KX-BSC100-W、KX-BSC150-H、KX-BSC200-W、KX-BSC500-Wは、約30秒間の録画。録画中に再度センサー反応をすると録画時間は延長されます。KX-HC300S-Hはセンサー検知約5秒後から約10秒の録画。録画時間の延長はされません。KX-BSC800-Kは約10秒~最大約15分で設定可能。 
価格はすべてオープン価格です。 
画像はイメージです。