業界ソリューション

金 融

finance

概要

あらゆるシーンで顧客接点を拡大するための情報ソリューションを提供

高精細記録・表示、画像検知、光ID 技術など、パナソニックならではの技術で顧客サービスの向上や販売チャネル開拓を支援します。

  • ICTの進化、多彩な情報端末の登場から、お客様と企業の接点は従来の店舗や営業窓口、担当者だけだったものが、WebサイトやSNSなどのネットワークへと大きく広がっています。さまざまな販売チャネルの登場で、お客様の意識や行動も変わりつつあります。

    そうした中にあって、お客様と直に接する金融機関店舗では、各種の相談業務を行うことや、リテール向けのセールスを強化していることから、接客やサービスの向上に力を入れ、顧客接点の拡充を積極的に進めています。
    パナソニックでは、金融店舗とお客様をつなぐ接点づくりを積極的に支援しています。

    ・監視カメラシステムと画像認識技術を応用したお客様サポート。
    ・デジタルサイネージと光ID技術を活用した店舗への誘導。
    ・相談カウンターでは、分かりやすく印象的な高精細タブレット端末を使ったコンサルティング。
    さらに遠隔地からネットワーク経由でスムーズな対面型相談を支援。

    最新のAVシステムとICTとを融合させたさまざまな情報ソリュ―ションの提供を通じて、顧客満足の向上に向けたサービスの向上や、業務の効率化を支えています。

    • 情報支援サービスによる店舗業務の効率化、顧客満足の向上
    • 金融ソリューションの運用イメージ

ソリューション

  • 4Kタブレットソリューション


    高精細で豊富な情報をインタラクティブに活用

    さまざまなご相談が寄せられるローカウンター業務に、高精細な20型4Kタブレットを用いたコンサルティングシステムを導入。ほぼA3サイズの高精細画面は、紙のカタログと同じような感覚で扱うことができ、お客様のご相談内容に応じた情報をすぐに呼び出してご案内できます。高度な金融相談には、専門スタッフを画面上に呼び出して3者で会話。情報更新もスムーズに行うことができます。

    4Kタブレットを使って商品を分かりやすくご案内専門的なご相談には、タブレット上に呼び出した専門スタッフを交えてご案内できます
  • 対面KIOSKソリューション


    専門的コンサルティングをリモートサービスにて提供

    支店の相談ブースに来られたお客様に対し、本社やコールセンターから相続や教育信託など、手続きの複雑な相談を専門スタッフが対面して応対することを可能にします。また、説明をしながら、お客様が持参した手元の資料を簡単にスキャナー操作してスムーズに手続きを進めることができます。遠隔地からの応対も、画像が鮮明で音声もクリアなので、安心して相談、手続きを行うことができ、ストレスフリーなサービス提供と省人化を両立させる運用ができます。

  • オムニチャネルソリューション


    デジタルサイネージでタイムリーな情報を提供

    ATMコーナーなど店舗に設置したデジタルサイネージに光ID技術を組み合わせて、金融商品・サービスをご案内。リアル店舗からネットワークまで、金融サービスの場が広がる中、あらゆる機会をとらえて、顧客の購買意欲を創出します。客層や立地環境に応じたコンテンツメニューをあらかじめ用意して、最適な情報を提供し、お客様自身がスマートフォンをかざしてより詳しい情報にアクセスすることもできます。

    お店の立地や客層、さらに時間帯別に切り替えて情報を配信

関連商材(サービス・ソリューション)