基本構成

エコ見える化システム基本構成

  • 多拠点のエネルギー使用量を一括集計/管理
  • 各種データはさまざまな形式でグラフ化可能
  • エネルギー使用量報告に必要な帳票作成を支援

エネルギー使用量・現場状況の見える化

エリアごと時間帯ごとにチェックでき、問題点をはっきり見つけることができます。

期間・エリアごとの使用量を系統別に見える化

年、日、時間など一定期間ごとの使用量を見える化

詳細データ分析

多地点を同一基準で比較でき、各拠点の目標達成率もひとめで把握できます。

各拠点のエネルギー使用量を
原単位(面積/人員あたりの使用量)で見える化

拠点ごとに計画・使用実績、CO2排出量なども一元管理

システム構成機器

  • 電力監視16回路×8(単相2線の場合32回路×8)
  • 温度・湿度監視最大20点   DI : 8点 DO : 8点
  • 電圧、電流、電力、積算電力量をカンタン計測。
  • ユニットの増設で、4回路単位で最大16回路まで選択可能。